Twitterを始めました。よろしければフォローください。

スコータイでレンタルバイクを借りて遺跡巡りする方法

スコータイでレンタルバイクを借りて、スコータイ歴史公園、カムペーンペット歴史公園、シーサッチャナーライ歴史公園へ行く方法を紹介します。

スコータイ歴史公園はソンテウとレンタル自転車でも観光できますが、カムペーンペット歴史公園とシーサッチャナーライ歴史公園は自力で移動できる足を確保したほうが便利だと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

レンタルバイクの借り方

今回はスコータイのバスターミナルでレンタルバイクを借りましたが、旧市街地でもレンタルバイクを借りることはできると思います。新市街地はあまりレンタルバイク屋がないので、事前に情報を調べておいたほうがいいと思います。

新市街地のレンタルバイク屋 失敗

ホテルでレンタルバイク屋の場所を聞いて、前日に場所を確認して、翌朝バイクを借りる予定でした。お店にはレンタルバイクのノボリが立っており、レンタルバイクを借りられるはずなのですが、何故かレンタルバイクはやっていないと言われてしまいました。

しかたないので近くのレンタルバイク屋を教えてもらいましたが休業中でした。その後は地球の歩き方に載っていたレンタルバイク屋にも行きましたが、バイクの貸出しはやっていませんでした。私は探せませんでしたが、ゲストハウスでバイクを貸しているところがあるようです。

スコータイ

バスターミナルのレンタルバイク屋

新市街でレンタルバイク屋を見つけることができず、バスターミナルまで戻りレンタルバイクを借りました。バスターミナルのすぐ隣に24時間営業のレンタルバイク屋があり、レンタル料は1日200バーツです。

バイクを借りるには簡単な書類を書き、保証にパスポートを預ける必要があります。書類は控えをくれないので、心配であればスマホで写真を撮っておくといいと思います。なお、免許証なしでもバイクは借りられますが、無免許では保険が下りませんのでご注意ください。

バイクは5万km以上走った、傷だらけのクリック(ホンダ:125cc)でした。ブレーキレバーの先が折れていたり、ヘッドライトのバルブも切れておりましたが、走行性能は問題ありませんでした。バイクを借りる時には、念のためバイクの傷の写真を撮っておくといいと思います。ヘルメットは無料で貸してくれます

ここのレンタルバイクはガソリンを満タンにして返す必要があります。タイにはガソリンの種類が何種類かありますが、一般的な91(ナインティ-ワン)を入れれば問題ありません。ガソリンスタンドはスコータイ市内に何件かありました。

返却はバイクを返却して、パスポートを返してもらうだけです。ガソリン量は確認しますが、傷などの確認はありませんでした。

スコータイ

スコータイ

スコータイ

歴史公園の廻り方

スコータイの道路は平地の一本道なので、基本的に運転しやすいと思います。Googleマップで確認しながら、60-70kmで路肩を走っていけば、目的地に到着すると思います。

バイクの運転に長袖シャツと雨合羽の準備したほうがいいと思います。また、工事区間もあるので、気になる人はマスクがあったほうがいいかもしれません。

私の場合は2日目にカムペーンペット歴史公園とシーサッチャナーライ歴史公園を訪問し、3日目にスコータイ歴史公園を訪問しました。2日目はかなりハードな日程だったので、できれば3日間で訪問することをお勧めします。2日間で300kmくらいバイクで走行しましたが、ガソリン代は170バーツでした。

スコータイ歴史公園

スコータイ歴史公園は新市街から西に12kmくらい行った旧市街にあります。乗り合いソンテウでも行けますが、バイクなら20分くらいで行くことができます。新市街のメインロードを西側に走っていけば、突き当たった先が城壁内部の入り口になります。

城壁内部はバイクの乗り入れが禁止されており、徒歩か自転車での入場になります。また、城壁の北部と西部にも有料の歴史公園があり、バイクで行くのが便利です。また、周辺にはたくさんの遺跡があります。

城壁内部 100バーツ 自転車のみ乗り入れ可能10バーツ
城壁北部 100バーツ バイク乗り入れ可能20バーツ
城壁西部 100バーツ バイク乗り入れ可能無料
その他 各所に遺跡が点在 無料

スコータイ

カムペーンペット歴史公園

カムペーンペット歴史公園はスコータイの南に75kmくらい行ったところにあります。道中は単調な一本道で、101号線を1時間半くらい走行すれば、道路沿いの歴史公園に到着します。歴史公園の少し先に城壁があり、更に数キロ進んだ先にカムペーンペット市内があります。

歴史公園はそのままバイクで公園内に乗り入れることができますが、城壁内は徒歩のみの入場になります。

歴史公園 100バーツ バイク乗り入れ可能無料
城壁内 50バーツ 徒歩のみ

カムペーンペット

スコータイ

シーサッチャナーライ歴史公園

シーサッチャナーライ歴史公園はスコータイの60kmくらい北側にあります。道路は複数ありますが、大きな違いはなく、1時間強で歴史公園まで到着します。歴史公園の入り口が少しわかりにくいので、Googleマップを利用するのがいいと思います。

歴史公園はバイクの乗り入れが禁止になっており、レンタル自転車を借りて入園することをお勧めします。また、数キロ離れたところにワット・プラ・シー・ラタナー・マハータートがあります。

歴史公園 100バーツ 自転車のみ乗り入れ可能10バーツ
ワット・プラ・シー・ラタナー・マハータート 20バーツ

シーサッチャナーライ

 

スコータイ

カムペーンペット歴史公園とシーサッチャナーライ歴史公園は世界遺産でありながら、あまり観光化せれていなくお勧めのスポットです。アクセスは少し大変ですが両遺跡にも訪問されることをお勧めします。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
交通手段
Shepardをフォローする
シェパードの東南アジア放牧記 from パタヤ

コメント