Twitterを始めました。よろしければフォローください。

スコータイ新市街のホテル EZ ハウス(EZ House & Café)

スコータイ新市街のホテル、EZ ハウス(EZ House & Café)を紹介します。

EZハウスは少しでも安いホテルに泊まりたいが、ドミトリーは敬遠したいという方に、ぴったりなホテルです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

EZ ハウス(EZ House & Café)

ロケーション・アクセス

EZハウスはスコータイの新市街にあり、バスターミナルから直線距離で700mくらいです。スコータイのメイン通り沿いですが、夜は人通りもなく静かになります。ホテルは少し歴史公園寄りにあるため、外国人向けレストランやコンビニまで10分くらい掛かります。

バスターミナルからは新市街行きの乗り合いソンテウに乗れば、ホテルの前で降ろしてくれます。また、バスターミナルからショートカットできる裏道があり、徒歩でも10分くらいで到着します。裏道は売店の奥(駐輪場の右)から、細い未舗装の道に入ります。

EZハウス agodaのウェブサイトへ

EZハウス エクスペディアのウェブサイトへ

■EZハウス1 部屋へは右脇の通路を通り裏から入るEZハウス

■EZハウス2 一応タイレストランとカフェを併設(客はほとんどいない)EZハウス

■裏道 トウモロコシ畑を通り、ホテルの裏に着くスコータイ

フロント・チェックイン

4階建ての家族経営のホテルで、フロントは1階の奥側にあります。チェックインは宿泊カードを書き、パスポートを提示し、デポジット300バーツを払えば、ルームキーを受け取れます。ご夫婦ともに親切な方で、流暢に英語を話すので大きな問題はないと思います。

1階はタイレストランとコーヒースタンドが併設されていますが、客は殆ど見かけませんでした。ビールも置いてあり、シンハー小瓶45バーツ、大瓶65バーツと、殆どコンビニ価格です。私も最終日に3時間くらいブログ執筆に利用されてもらいました。

■フロント テーブル席は自由に利用可EZハウス

■タイレストラン 3日間で客は1人も見ずEZハウス

■コーヒースタンド 昼間のみの営業EZハウス

スタンダードダブルベッド

スタンダードダブルの部屋に3泊しましたが、部屋は清潔に保たれておりました。部屋は1ルームタイプで広さは20㎡です。

部屋は昔ながらのルームキーで、エアコンや電気は稼働させて外出可能です。WiFiはSSIDで認証するタイプで、実測で25Mbpsくらい出ており、不都合はありませんでした。

実際に3泊してみると、安宿らしい不具合点もいくつかありましたが、不快といえるほどでもありませんでした。このあたりは1泊500バーツ以下で泊まれるゲストハウスでなので、あまり高望みすべきではないと思います。ちなみに夜は静かで、朝までグッスリ眠ることができました。

・コンセントが2つしかない(テレビと冷蔵庫で占拠)
・エアコンの作動音が時々うるさい
・テレビが1チャンネルしか映らない
・ベッドが固い(2枚あった掛け布団を敷布団として活用)
・便座はシャワーでびしょ濡れ
・コンビニや外国人向けレストランまで少し遠い(徒歩10分)

■部屋1 リノベーション済みで清潔EZハウス

■部屋2 キングサイズベッドEZハウス

■部屋3 収納スペースは十分過ぎるEZハウス

■バスルーム 便座はシャワーでびしょ濡れ 温度と湯量は問題なしEZハウス

■アメニティー 必要最低限 水は毎日2本EZハウス

■部屋からの景観 歴史公園方面EZハウス

■WiFi接続状況 下りは25.6Mbpsで問題なしEZハウス

宿泊料金

私はagodaのサイトから当日の朝予約して、3泊で1,313バーツ(4,594円)でした。1泊500バーツ以下で、個室に泊まれるの私にとっては十分なホテルでした。

EZハウス agodaのウェブサイトへ

EZハウス エクスペディアのウェブサイトへ

■スタンダードダブルベッドの部屋 他にも500バーツ以下のプラン沢山ありEZハウス

■ホテルの価格表 予約サイトを利用したほうが割安EZハウス

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ホテル
Shepardをフォローする
シェパードの東南アジア放牧記 from パタヤ

コメント