スコータイ旅行4 スコータイ歴史公園 3日目

3日目はメインのスコータイ歴史公園を観光してきました。小雨交じりのなか、バイクで駆け足での観光になりましたが、所要時間は3時間半くらいでした。

スコータイ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

スコータイ歴史公園

スコータイ歴史公園は世界遺産「古代都市スコータイと周辺の古代都市郡」の中心エリアです。かつてスコータイ王朝として栄えた歴史の街として知られ、1991年に世界遺産に登録されています。

スコータイ歴史公園はスコータイの新市街から12kmほど西にあります。歴史公園の主な見どころは、城壁内部、城壁北側、城壁西側の有料エリアになります。入場料はいずれも100バーツで、城壁内部はバイク乗り入れは不可能になっていました。

城壁内部 100バーツ 自転車のみ乗り入れ可能10バーツ
城壁北部 100バーツ バイク乗り入れ可能20バーツ
城壁西部 100バーツ バイク乗り入れ可能無料
その他 各所に遺跡が点在 無料

私の主観で見どころの割合は、城壁内部:70%、城壁北部:10%、城壁西部:10%、その他:10%といったところです。城壁内部に見どころが沢山集まっており、まずはここを重点的に観光し、余裕があれば周辺の遺産もみるくらいの感覚でいいと思います。

スコータイ

アクセス

スコータイのホテルは新市街か旧市街のいずれかになると思います。私はバスターミナルから近い新市街に泊まりましたが、なにもない田舎街なので、旧市街に泊まっても大きな差はないのかと思います。

新市街から旧市街(歴史公園)は約12km離れており、バイクで15分くらいで行けます。ソンテウなら、以下の場所から乗ることができ、30バーツです。

スコータイ

スコータイ歴史公園 城壁内

城壁内部はバイク乗り入れが禁止されたようで、自転車か徒歩の入場になります。縦横1kmくらいのエリアのため、徒歩でも1時間くらいで回れますが、暑い時間帯は自転車のほうが便利だと思います。レンタル自転車は入り口のすぐ近くで30バーツ(多分)で借りることができます。

城壁内はきれいな公園になっており、朝の早い時間帯に徒歩で散歩すると気持ちよさそうでした。

Wat SaSi ワット・スラ・シー

スコータイ

Wat Trapang Nguen ワット・トラパン・ングン

スコータイ

Wat Sri Sawai ワット・シー・サワーイ

スコータイ

Wat Mahathat ワット・マハータート

スコータイ

King Ram Khamhaeng Mounument ラームカムヘーン大王記念碑

スコータイ

スコータイ歴史公園 城壁北部

城壁北部堀で囲まれた歴史公園とすぐ近くにあるビッグ・ブッダがセットで100バーツです。東側の入り口は徒歩でしか入場できませんが、西側からはバイクで入場可能(20バーツ)です。遺跡の見どころはこの2つだけです。

Wat Phra Phai Luang ワット・プラ・パーイ・ルアン

スコータイ

Wat Sri Chum ワット・シー・チュム(ビッグ・ブッダ)

スコータイ

スコータイ歴史公園 城壁西部

城壁西部は100バーツで、バイクで中に入ることができます。ワット・チェートゥポンがメインのツーリストスポットですが、奥側にも小さな遺跡が沢山あります。自転車でもいけますが、できればバイクのほうが便利だと思います。遺跡の奥側(貯水池の南側)からは入場料無しで入ることができます。

Wat Saphan Hin ワット・サパーン・ヒン

スコータイ

Wat Phra Bat Noi

スコータイ

Wat Chedi Ngam

スコータイ

Wat Mangkon

スコータイ

スコータイ歴史公園 その他

スコータイは有料エリア以外にも、遺跡は点在しております。時間があればGoogleマップを頼りに、周辺を散策されるのもいいのかと思います。いずれも無料で見学でき、観光客もほとんどおりません。

Wat Chang Lom ワット・チャーン・ローム

スコータイ

Wat Traphang Tong Lang ワット・トラパン・トーン・ラーン

スコータイ

Ta Pha Daeng Shrine ター・パー・デーン堂

スコータイ

Wat Chetuphon ワット・チェートゥポン

スコータイ

Wat Chedi Si Hong

スコータイ

Wat Asokaram

スコータイ

Wat mumlangka

スコータイ

スコータイ歴史公園は城壁内を重点的に観光し、時間に応じてその他のエリアを観光するのがいいと思います。個人的には最初に城壁内を観光し、その時点で70%以上の満足度はありました。

スコータイは世界遺産でありながら、アユタヤやアンコールワットと比べると圧倒的に観光客が少なく、お勧めの観光地です。スコータイに行く機会があれば、シー・サッチャナーライ歴史公園とカムペーン・ペット歴史公園も合わせて、訪問することをお勧めします。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
2018スコータイ
Shepardをフォローする
シェパードの東南アジア放牧記 from パタヤ

コメント