クアラルンプールからキャメロンアイランドへの行き方 中距離バス

マレーシアのクアラルンプールからキャメロンアイランドへ、中距離バスで行く方法を忘備録として残しておきます。クアラルンプールから、マラッカ、ペナン島、シンガポールなどにバスで行く場合にも、当記事の応用で行くことができると思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

クアラルンプールからキャメロンアイランドの行き方 中距離バス

概要

マレーシアは近年高速鉄道の整備をしていますが、中距離の移動はバスのほうが一般です。各地域向けに複数のバス会社が運行し安く便数も多いため、大変便利です。マレーシアは高速道路が整備されていますので、移動時間も鉄道と大きくは変わらないことが多いと思います。今回利用したTBSバスターミナルからはマラッカ、ペナン島、ジョホールバル、シンガポールなどへのバスも運行しています。

クアラルンプールにはプドゥ・セントラルという、バスターミナルもあります。現在は殆どのバスはTBSバスターミナルから運行しているようですが、度々変更もありますので出発するバスターミナルは事前に確認しておいたほうがいいと思います。

キャメロンハイランド

キャメロン・ハイランドはマレー半島中央部の海抜約1,800mに位置する小さな高原リゾートです。観光客が主に訪れるのは、タナ・ラタとブリンチャンの小さな町になります。キャメロンハイランド行きのバスは手前側のタナ・ラタのバスターミナルに到着します。

よろしければキャメロンハイランドの旅行記も合わせてお読みください。

リンクはこちらから:キャメロンハイランド(Cameron Highlands)滞在記 5日目

リンクはこちらから:キャメロン・ハイランド(Cameron Highlands)滞在記 6日目午前中

TBSバスターミナルの行き方

TBSバスターミナルはバンダー・タシック・スラタン駅(Bandar Tasik Selatan)と直結されています。クアラルンプール市内から、LRT、KTMコミューター、KLIAトランジットが乗り入れていますので、いずれかを利用すればいいと思います。

バンダー・タシック・スラタン駅に到着したら、順路に従い陸橋を渡った先が、TBSバスターミナルです。

チケットの買い方

TBSバスターミナルは巨大なバスターミナルで地方空港くらいの規模です。スケジュールは電光掲示板で確認することはできますが、わかりにくければ直接チケットカウンターに並んでしまえば問題ありません。チケットカウンターは入り口のフロアーに何箇所かありますので空いているところに並べばOKです。以前はバス会社毎にチケットカウンターが決まっていたのですが、現在はどの窓口に並んでも各社のバスチケットを買うことができます。

カウンターで行き先を告げれば、出発時間と空き状況をモニターに映してくれます。時間を指定すれば、座先表を見ながらシートを指定します。予約時にはパスポートの提示を要求されたと思いますが、コピーでも多分問題ないと思います。

私の場合は10時30頃着いたのですが、12時のバスが欠航したため、午後1時のバスになりました。キャメロンアイランドまでは3時間から4時間の旅程で35リンギットです。

バスの乗り方

チケットカウンターの1階上のフロアーがレストラン、フードコート、両替、コンビニなどのフロアーです。出発ロビーに入ると戻ることができませんので、食事などは先に済ませておくことをお勧めします。

チケットカウンターの1階下のフロアーが、出発ロビーです。エスカレーターの手前に検札がありますのでチケットを出して出発ロビーに向かいます。バス乗り場のゲートが何箇所があり、モニターで行き先と時間が表示されています。バス出発の10分くらい前に到着すればいいと思います。

バスは3列シートのゆったりとしたバスです。少し古めのバスですが乗り心地はよく、問題はありません。バスが来たらチケットを見せて乗り込み、指定のシートに座れば準備完了です。バスは往復ともに10名程度の乗車でした。

バス旅程

TBSバスターミナルからキャメロンハイランドまでは、グーグルマップによると209Km、約3時間の旅程になります。道路状況によると思いますが、3時間から4時間です。

前半は高速道路、後半はキャメロンハイランドまでの険しい山道の登りになります。高速道路はTBSからほぼ直結で入りことができます。信号はキャメロンハイランドまでは殆どなく、ほぼノーストップです。バスは高速道路を降りた所でトイレ休憩(施設はトイレのみ)をして、その後は厳しい山道をひたすら登っていきます。タナ・ラタの少し手前に小さな町がある以外はなにもない田舎道で、携帯もほとんど繋がりませんでした。途中、観光地として滝がありましたが、車がないとアクセスは難しい場所にあります。バスは途中でも降車できるようです。

私がバスに乗った時は高速道路2時間弱、山道1時間弱で休憩含めて約3時間でキャメロンハイランドに到着しました。タナ・ラタは狭い街ですので歩いてホテルまで行けます。ブリンチャンに向かうにはバスターミナルで待機しているタクシーを利用します。

キャメロンアイランドからのバスの乗り方

復路はキャメロンハイランドのバスターミナルから出発します。乗り方は、チケットを買ってバスに乗るだけです。3社バスが運行していて発車時間が違いますので、希望のバス会社のカウンターでチケットを買うようにします。小さいバスターミナルですので、迷うことは無いと思います。イポー、マラッカへのバスも運行していたと思います。

復路は行きの逆順になり、高速道路に乗る直前でトイレ休憩をします。途中にガソリン補給をして、約3時間半でTBSバスターミナルに到着しました。降車はTBSバスターミナルの外に降ろしてくれますが、駅まで高架で直結していますので迷うことはありません。

クアラルンプールから中距離バスに乗れるようになれば、マレー半島の行動範囲が飛躍的に広がります。電車、鉄道の旅も風情が合っていいものですので機会があれば、試してみるのもいいのかと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
交通手段
Shepardをフォローする
シェパードの東南アジア放牧記 from パタヤ

コメント