バンコクからスコータイまで長距離バスで移動する方法

バンコクからスコータイに長距離バスを利用して、移動する方法を紹介します。スコータイ行きのバス移動は7時間くらい掛かりますが、予約不要で頻繁に発着しているので便利な移動手段です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

バンコク⇔スコータイ 長距離バス概要

バンコクからスコータイ行きのバスは、北バスターミナル(モーチット)から毎日30本くらい出発しています。所要時間は7-8時間で、午前中出発の夕方到着便夜出発の夜行便が多くなっています。運賃は1等クラスで310バーツです。

バンコクはスコータイまではいくつかのルートで運行されているようで、私の乗車時は以下のルートでした。スコータイ歴史公園のホテルを利用される方は、歴史公園を経由するバスに乗るのが便利だと思います。

行き:バンコク⇒カムペーンペット⇒スコータイ(新市街)⇒シーサッチャナーライ歴史公園
帰り:スコータイ歴史公園⇒スコータイ(新市街)⇒ピッサヌローク⇒バンコク

バンコク・北(モーチット)バスターミナル

バンコクからのバスは北バスターミナル(モーチット)から発着します。BTSの駅からは少し離れており、徒歩でも行けないことはありませんが、バス、タクシー、バイタクなどの利用が便利です。ドンムアン空港からはバスターミナル行きのバスも出発しています。

私はパタヤからバスでバスターミナルに行きましたので、詳細のアクセス方法はご自身でお調べください。なお、モーチット・バスターミナルは広いので、余裕を持って行動されることをお勧めします。

スコータイ・バスターミナル

スコータイのバスターミナルは新市街の少し離れたところにあります。バスターミナルから新市街や旧市街へのアクセスは、バスターミナルで待機している乗り合いソンテウかバイタクを利用するのが一般的です。スコータイは小さいバスターミナルなので、心配しなくてもすぐに分かると思います。

また、バスターミナルから新市街までは裏道を通ってショートカットすることができ、徒歩10分くらいでメイン通りまで行くことができます。裏道はバスターミナル裏側の売店の奥(駐輪場の右)辺りから、未舗装の道を進みます。

他にもバスターミナルの隣に24時間営業のレンタルバイク屋があり、1日200バーツでバイクを借りることもできます。私が借りた時はパスポートの預け入れを要求されたので、デポジットで借りるように交渉は必要です。(パスポートがないとホテルにチェックインできない)

■スコータイ・バスターミナル
スコータイ

■旧市街行きの乗り合いソンテウ 近くに新市街行きのソンテウもありスコータイ

■バイタク待機所 道路側スコータイ

■ショートカットの裏道 トウモロコシ畑の中を進むスコータイ

■レンタルバイク屋 これが一番便利かも!スコータイ

バンコクからスコータイ

チケット購入

バンコクからスコータイへのバスは数社が運行しており、バス会社ごとにチケットカウンターがあります。今回は評判のいいとされている、WIN TOURを利用しました。

モーチット・バスターミナルは巨大で、チケット売り場は1階から3階まであります。目的のチケット売り場を探すのは困難なので、インフォメーション・サービスで確認するのがいいのかと思います。スコータイ行きのチケットカウンターは道路側の建物の外にあり、51番がWIN TOURの窓口です。

窓口でスコータイ行きを告げると、30分後のVIPバスを勧められ、モニターをみながら座席を選択しました。運賃はVIPバスが361バーツ、1等バスが310バーツで、パスポートの提示は不要です。チケット代金を支払い、バスチケットとフードクーポンを受け取れば完了です。

VIPバスは横3列シートを想定していましたが、4列シートのバスで実質的には1等クラスのサービスでした。スコータイからバンコク行きは、VIPクラスはないので、1等でも変わらないと思います。なお、2等はシートピッチが狭く、トイレがない場合が多いので、長距離移動の場合はあまりお勧めできません。

■インフォメーション・サービススコータイ

■チケットカウンター 建物外側の51番がWIN TOURのスコータイ行きスコータイ

■チケット 右がチケット、左がフードクーポンスコータイ

バス乗車

スコータイ行きのバス乗り場はバスターミナルの中央辺りにあり、チケットに印字された番号のプラットフォームから乗車します。

バスが到着したら、バスガイドにチケットを見せバスに乗車します。出発してしばらくすると水とクッキーの配給があります。途中一箇所で昼食休憩があり、クーポンを使用して食事を食べることができます。ローカルのタイ料理が苦手の方は、パン屋やお菓子などを持ち込んだほうがいいと思います。

バスは何箇所かの停留所に寄りながら、延々と下道を走り7時間でスコータイのバスターミナルに到着しました。この日のバスは空いており、隣に人がいなかったので、バス内は比較的快適に過ごせました。

■プラットフォーム スコータイ行きは一本中央側スコータイ

■スコータイ行きバス スコータイ

■バスの内部 VIPバスだが実質的に1等クラススコータイ

■旅程図 実ルートはカムペーンペット(左側)経由スコータイ

■水とおやつの配給スコータイ

■昼食 卵は10バーツ追加スコータイ

スコータイ⇒バンコク

チケット購入

スコータイからバンコクも、行きとほぼ同じ乗車手順です。スコータイのバスターミナルは小さいので、迷うことは殆どないと思います。WIN TOURのバンコク行きは、行きと違い何故かVIPクラスがありません。

スコータイ・バスターミナルの時刻表を貼り付けておきますので、参考にしてください。チェンマイ行きのバス(2等が主体)も多数運行しており、所要時間5時間半で200バーツくらいです。バンコク⇒スコータイ⇒チェンマイをバスで移動して、帰りは飛行機を利用するのも便利な移動方法だと思います。

■チケットカウンター

スコータイ

■チケットカウンター WIN TOURスコータイ

■バンコク行きの時刻表スコータイ

■その他地域の時刻表 参考スコータイ

バス乗車

帰りのバスの乗車方法も、行きとほぼ同じです。帰りは2階建てのバスでしたが、行きのVIPバスとほぼ同じ快適性でした。

帰りは行きと運行ルートが違い、ピッサヌロークで2箇所のバスターミナルの経由したため、1時間以上時間をロスしましたが、約7時間半でバンコクに到着しました。

■待合スペーススコータイ

■バンコク行きバススコータイ

■旅程時 ピッサヌロークで2箇所バス停に停車 1時間以上ロススコータイ

■水とおやつの配給スコータイ

■昼食 目玉焼きは10バーツ追加スコータイ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
交通手段
Shepardをフォローする
シェパードの東南アジア放牧記 from パタヤ

コメント