Twitterを始めました。よろしければフォローください。

プライオリティパスのラウンジ ドンムアン空港 The Coral

バンコクのドンムアン空港で、プライオリティパス・ラウンジのThe Coralを利用した時の様子をお伝えします。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

プライオリティパスとは

プライオリティーパスカードは世界中の主要空港でラウンジを無料で利用できるサービスです。ラウンジでは無料の軽食や飲みもの(アルコール含む)が提供され、飛行機の待ち時間をゆったりと過ごすことができます。

399USドルの年会費を支払って直接プライオリティーパスのメンバーになることもできますが、年会費10,800円の楽天プレミアムカードに入会すれば、同じ特典のプライオリティーパスを無料で入手することができます。プライオリティパスは頻繁に飛行機に乗る人であれば、持っていて損のないカードだと思います。

プライオリティーパスの公式ウェブサイトへ

楽天プレミアムカードの公式ウェブサイトへ

■プライオリティパスカード 楽天プレミアムカード加入でも入手可能プライオリティパス

ドンムアン空港 The Coral Executive Lounge

ドンムアン空港にはプライオリティパスで利用できるラウンジが、ターミナル1(国際線)に3箇所、ターミナル2(国内線)に3箇所あります。国際線のターミナル1にはスワンナプーム空港と同じMiracleラウンジが2箇所とCoralラウンジがあります。いずれの国際線ラウンジも24時間営業です。

今回は利用したラウンジはThe Coral Executive Loungeで、出国審査を通過してすぐ正面にあります。ラウンジは受付でプライオリティパスとボーディングパスを提示すれば無料で利用できます。ラウンジ内部は広く、少し古いですが重厚な雰囲気のするエグゼクティブラウンジです。

私は6時55分発のエアアジアで、ラウンジ内で前日から1夜を過ごす予定でしたが、ドンムアン空港の朝便は3時以降でないと出国エリアに入ることはできませんでした。朝3時にラウンジに入りましたが、客は一人もおらず奥のソファーを独占して眠ることができました。Coralラウンジは3時間の利用制限はありますが、実際に問題になることはないと思います。

朝の5時にはかなり混雑してきましたが、かなり快適にラウンジを利用できました。私が利用したときは、エアコンが効きすぎていたので、念のため上着は持っていったほうがいいと思います。

■The Coralラウンジ 出国審査通過後正面ドンムアン空港 ラウンジ

■受付ドンムアン空港 ラウンジ

■エスカレーター ラウンジはこの先ドンムアン空港 ラウンジ

■ラウンジ内部 重厚な雰囲気ドンムアン空港 ラウンジ

■テーブス席ドンムアン空港 ラウンジ

■ソファー席 私は奥のソファーで朝まで仮眠ドンムアン空港 ラウンジ

食事と飲みもの

ラウンジでは無料の食事と飲みもの(アルコール含む)が提供されます。ラウンジによって、食事の種類や質はかなり違いますが、Coralラウンジはいくつかの洋食とタイ飯が用意されており、平均的なレベルだと思います。ビールやワインも無料ですが、別のカウンターで頼む必要があります。

■食事1 ラウンジとしては平均的ドンムアン空港 ラウンジ

■食事2 洋食とタイ飯各種ドンムアン空港 ラウンジ

■食事3 サラダドンムアン空港 ラウンジ

■ソフトドリンクドンムアン空港 ラウンジ

■アルコールとコーヒーのカウンタードンムアン空港 ラウンジ

■朝食例 朝からワインを飲んで、飛行機内の睡眠に備えるドンムアン空港 ラウンジ

Coralラウンジは重厚な雰囲気のするラウンジで、Mirage系のラウンジと比べても遜色はないように思います。このように私にとってプライオリティパスは、空港で欠かせないサービスになっています。

プライオリティーパスの公式ウェブサイトへ

楽天プレミアムカードの公式ウェブサイトへ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
交通手段
Shepardをフォローする
シェパードの東南アジア放牧記 from パタヤ

コメント