急募! 日本帰国に伴いバイクをお譲りします ホンダ Moove 25,000バーツ

プライオリティパスのラウンジ利用 エアフランス・バンコク

バンコクのスワンナプーム空港でプライオリティーパスを利用して、エアフランスのビジネスラウンジを利用してみました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

プライオリティパスとは

プライオリティーパスカードは世界中の主要空港でビジネスラウンジを無料で利用できるサービスです。ラウンジは出国手続き後にあるため、飛行機の待ち時間ギリギリまでラウンジでくつろぐことができます。もちろん、軽食やドリンク(アルコール含む)は無料で提供されます。

会費を支払って直接プライオリティーパスのメンバーになることもできますが、年会費10,800円の楽天プレミアムカードに入会すればプライオリティーパスを無料で入手することもできます。プライオリティパスは頻繁に飛行機に乗る人であれば、持っていて損はないカードだと思います。

■プライオリティパスカード 楽天プレミアムカード加入でも入手可能プライオリティパス

プライオリティーパスの公式ウェブサイトへ

楽天プレミアムカードの公式ウェブサイトへ

スワンナプーム空港のプライオリティパスラウンジ

スワンナプーム空港にはプライオリティパスで利用できるラウンジは14箇所もあります。空港系のMirageとエアライン系のブルーリボン(バンコクエアウェイズ)、トルコ航空、エアーフランス、オマーン空港のラウンジを利用できます。私のイチオシラウンジはエアフランスですが、いろいろと回って見るものいいのかと思います。

コンコースブロック
最寄りゲート
ラウンジ営業時間
国際線A2MIRACLE FIRST CLASS LOUNGE24時間営業
国際線A2MIRACLE LOUNGE24時間営業
国際線CイーストサイドMIRACLE FIRST CLASS LOUNGE24時間営業
国際線DD7BLUE RIBBON CLUB LOUNGE24時間営業
国際線DD5MIRACLE BUSINESS CLASS LOUNGE24時間営業
国際線DD6MIRACLE FIRST CLASS LOUNGE24時間営業
国際線DD8TURKISH AIRLINES LOUNGE24時間営業
国際線EウエストサイドOMAN AIR FIRST & BUSINESS CLASS LOUNGE05:00-20:30
国際線FF2AIR FRANCE – KLM SKYLOUNGE24時間営業
国際線FウエストサイドMIRACLE FIRST CLASS LOUNGE24時間営業
国際線GウエストサイドMIRACLE FIRST CLASS LOUNGE24時間営業
国際線GG2MIRACLE FIRST CLASS LOUNGE24時間営業
国際線GG2MIRACLE FIRST CLASS LOUNGE24時間営業
国内線AA3BLUE RIBBON CLUB LOUNGE04:30-22:00

エアフランスのビジネスラウンジ スワンナプーム空港

エアーフランスのラウンジはKLM(オランダ航空便)と提携しており、スカイチーム系のビジネスラウンジです。スカイチームのビジネスクラス以上のエアチケットを持っているか、プライオリティパスを持っていれば無料で利用できます。場所はコンコースFにあります。

ラウンジの入り口に受付があり、プライオリティパスとフライトチケットを提示すると入室の手続きができます。端末にプライオリティパスを読み取らせサインをすると、手続きは完了です。案内には滞在時間は3時間まで無料とありますが、退室時のチェックはないのでよほどの長時間でない限り問題ないと思われます。

ラウンジ内はかなり広く、滑走路を見渡しながら、ソファーでくつろぐ事ができます。時間帯にもよりますが私が利用した午後5時頃はガラガラでした。ラウンジの施設にはWiFi、コンセント、パソコン(Mac)、トイレ、シャワー、マッサージチェア、フリーミールなどが整っており、快適そのものです。

■エアーフランスのラウンジ入り口エアーフランス ラウンジ

■スカイチーム系のラウンジ

■エントランスエアーフランス ラウンジ

■ラウンジの内部1 広々とした開放感エアーフランス ラウンジ

■ラウンジの内部2 気分はなんちゃってセレブエアーフランス ラウンジ

■ラウンジの内部3 滑走路を眺めながら優雅に食事エアーフランス ラウンジ

■ラウンジの内部4 奥側は空間を独占可エアーフランス ラウンジ

■ラウンジの内部5 ライティングデスクと無料MACエアーフランス ラウンジ

■ラウンジの内部6 マッサージチェアエアーフランス ラウンジ

フリー・ミールとドリンク

どこの空港のラウンジでも無料の食事と飲み物(アルコール含む)はありますが、種類や質はかなり違います。アジアの空港であれば簡単なアジア料理とサンドイッチやトースト類が多いのですが、美食の国フランスのエアラインだけあってなかなか豪勢な食事内容でした。もちろん、コーヒー、フレッシュジュースなどのソフトドリンクやビール、ワイン、ウイスキー、スピリッツなどのお酒もたくさん用意されています。

私はこれまでプライオリティパスで20箇所くらいのラウンジに入っていますが、食事の充実度はトップクラスでした。個人的にはセントレアのANAラウンジと今回のエアーフランスのラウンジが気に入っています。

■フリーミール1 反対側にもありエアーフランス ラウンジ

■フリーミール2 パスタ(これはイマイチ) 他に焼き飯などもありエアーフランス ラウンジ

■フリーミール3 ちょっとオシャレなタイサラダ(名前は失念)エアーフランス ラウンジ

■フリーミール4 肉まん類とスープエアーフランス ラウンジ

■フリーミール5 パイなどエアーフランス ラウンジ

■フリーミール6 ツナサンドと野菜サンドイッチ このあたりからフランス流エアーフランス ラウンジ

■フリーミール7 チーズとアスパラガスのサンドイッチエアーフランス ラウンジ

■フリーミール8 フランス仕込みのエクレア?エアーフランス ラウンジ

■フリーミール9 スウィーツ類エアーフランス ラウンジ

■フリードリンク1 コーヒーとフレッシュジュースエアーフランス ラウンジ

■フリードリンク2 フリー冷蔵庫 水を1本失敬すると旅行中に便利エアーフランス ラウンジ

■フリードリンク3 ハードリカー各種エアーフランス ラウンジ

■フリードリンク4 赤ワインと白ワインとスパークリングワインエアーフランス ラウンジ

盛り付け事例

最後に私が食べた食事を参考までに紹介しておきます。食事は作り置きのブッフェなので過大な期待は禁物ですが、ついいろいろな料理を食べたくなってしまいます。

プライオリティパスのラウンジの紹介記事でしたが、このように空港で飛行機の待ち時間をラウンジで快適に過ごすことができます。また、食事が有料のLCCでは、ラウンジで腹ごしらえをしてから、飛行機に乗り込むのも有効な利用方法です。プライオリティパスは頻繁に飛行機に乗る人であればお勧めできるサービスです。

プライオリティーパスの公式ウェブサイトへ

楽天プレミアムカードの公式ウェブサイトへ

■第1弾 アペタイザーとスパークリングワインエアーフランス ラウンジ

■第2弾 メインディッシュに赤ワインエアーフランス ラウンジ

■第3弾 とどめのスウィーツに白ワイン

エアーフランス ラウンジ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
交通手段
shepherdをフォローする
シェパードの東南アジア放牧記 from パタヤ

コメント