Twitterを始めました。よろしければフォローください。

アベニューパタヤの新規フードコート Food World

ショッピングモールのアベニューパタヤに新しいフードコートがオープンしました。セカンドロード沿いの繁華街にあり、深夜12時まで開いているので、飲んだ後にも利用機会があるのかと思います

アベニューパタヤ フードコート

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Food World アベニューパタヤ

アベニューパタヤはセカンドロード沿いのパタヤ中心部にあるショッピングモールです。立地は便利ですが、店舗の配置が良くないためか、スーパーマーケット以外の客足は今一つといったところです。

新しくできたフードコートはFood Worldといい、セカンドロードから見て右奥側にオープンしました。Food Worldはセブンイレブンを運営しているCPグループの系列で、エアコン付きの大きなフードコートです。営業時間は朝10時から深夜12時までですが、すべてのお店が全時間の営業しているわけではないと思います。

現時点では半分くらいのお店しか営業しておらず、プレオープンと行ったところです。フードコートはキレイで清潔に保たれており、空いているので、フードコートに慣れてない方にもお勧めです。価格はローカルプライスロイヤルガーデンプラザやセントラルフェスティバルのフードコートよりもだいぶ安く食べることができます。

フードコートの隣りに屋台村がありましたが、少し前に2階に移動し、現在は撤去されています。

■Food Worldアベニューパタヤ フードコート

■営業時間案内アベニューパタヤ フードコート

■フードコート内 広くてガラガラアベニューパタヤ フードコート

料理の頼み方

タイのフードコートは現金で支払いできないので、始めに食券(プリペイドカード)を購入します。プリペイドカードはキャッシャーで購入することができます。Food Worldは購入時に10バーツのデポジットが必要で、100バーツを支払うと90バーツ分のプリペイドカードが発行されます。

プリペイドカードはデポジットを含めて返金可能なので、少し多めに購入するのがいいと思います。プリペイドカードの有効期限は60日間ですのでご注意ください。

プリペイドカードを購入したら、トレーとスプーンや箸などを取り、頼みたいお店に並びます。オーダー方法が分からなければ、指差しで問題ありません。料理ができあがるとプリペイドカードを渡して、支払いをします。

飲み物はキャッシャーで変えますが、水が10バーツと少し高め(通常7バーツ程度)です。また、飲み物(アルコール含む)は外で購入して持ち込んでも問題ありません。

以上で食事の準備はすべて完了で、空いている席に座り、食事を楽しみましょう。食事が終われば食器はそのまま残して立ち去れば問題ありません。必要であればキャッシャーに行き、プリペイドカードの残金の返金をします。

Food Worldは現時点で半分くらいのお店しかオープンしておらず、料理の種類が少な目だった印象です。アベニューパタヤの普段の客足からするとフードコートが満席になることは考えにくいですが、安くて便利な立地にあるフードコートなので今後の発展に期待したいところです。

■食券(プリペイドカード)購入アベニューパタヤ フードコート

■プリペイドカード 10バーツのデポジットが必要 返金可能アベニューパタヤ フードコート

■カオマンガイ(チキンライス) 45バーツアベニューパタヤ フードコート

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
グルメ
Shepardをフォローする
シェパードの東南アジア放牧記 from パタヤ

コメント