Twitterを始めました。よろしければフォローください。

プライオリティーパスのラウンジ利用 チャンギ、スワンナプーム空港

スポンサーリンク
スポンサーリンク

プライオリティーパスラウンジ チャンギ空港、スワンナプーム空港

シンガポールに旅行に行った際に、プライオリティーパスの空港ラウンジに入りましたので紹介します。

プライオリティーパスを持っていると世界の主要空港でビジネスラウンジを無料で利用できます。軽食やドリンク(アルコール含む)は無料で、ソファーでゆっくり待ち時間を過ごすことができます。

直接プライオリティーパスのメンバーになることもできますが、楽天プレミアムカードに入会してもプライオリティーパスを入手することができます。

プライオリティーパスの公式ウェブサイトへ

楽天プレミアムカードの公式ウェブサイトへ

プライオリティパス

 

スワンナプーム空港(バンコク)

バンコクのスワンナプーム空港はプライオリティパスで10箇所の空港ラウンジが利用できます。数年前は3,4箇所でしたが、利用可能ラウンジが大幅に増えているようです。MIRACLE LOUNGEがメインですが、オマーン航空とエア・フランスのラウンジも使えるようです。

プライオリティパスのラウンジは出国審査の後にあります。プライオリティパスカードと搭乗券を提示すると無料でラウンジに入ることができます。今回はコンコースFのMIRACLE LOUNGEを利用しました。MIRACLE系列の中でもかなり大きなラウンジですが、基本的なサービスは同じです。次回はエア・フランスのスカイラウンジを利用してみようと思います。

食事は軽食のビュッフェスタイルですが、自由に食べることができます。もちろん飲み物はアルコール含めてフリードリンクですのです。今回はブランチとしてパスタ、焼き飯、サラダをたっぷり食べました。料理の味の方は大したことはありませんが、機内食よりは数段マシといったところでしょうか。また、LCCのスクートは機内で飲めないのワインを1杯だけ飲んで搭乗しました。

■スワンナプーム空港のラウンジ検索結果空港ラウンジ

■MIRACLE LOUNGE 2階建てでかなり広い空港ラウンジ

■1階手前側のエリア空港ラウンジ

■1階奥側のエリア空港ラウンジ

■ミールコーナー アルコールは奥側に空港ラウンジ

■ブランチ空港ラウンジ

 

チャンギ空港(シンガポール)

チャンギ空港で利用できるラウンジは11箇所あります。こちらも数年前は数カ所だけだったような記憶がありますので、利用可能ラウンジが大幅に増加しています。

今回は第2ターミナルだったので、SATSラウンジを利用しました。ラウンジにプライオリティパスの表示がなくわかりにくかったのですが、空港のコンシェルジュに教えてもらいました。

SATSはシンガポールらしく、豪勢なラウンジでした。こちらも、それほど混んでおらず、出発時間までゆっくりと過ごすことができました。チャンギ空港は手荷物検査が搭乗ゲートの手前にあるため、少し余裕をみてラウンジを出発した方がいいと思います。

食事に関しては、スワンナプームと同様のビュッフェスタイルとです。個人的な好みではスワンナプームに軍配が上がりましたが、大差はありません。昨晩のワインが残っており胃腸が弱っていたので、サンドイッチとトマトジュースを補給してラウンジを後にしました。

■チャンギ空港のラウンジ検索結果空港ラウンジ

■SATSラウンジ
空港ラウンジ

■ラウンジ内部空港ラウンジ

■ミールコーナー空港ラウンジ

■軽くサンドイッチとトマトジュース空港ラウンジ

 

プライオリティーパスは殆どのメジャー空港で利用でき、飛行機の待ち時間に重宝しています。私が知る限り年会費10,800円の楽天プレミアムカードに加入するのが、一番安くプライオリティーパスを入手する方法だと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
交通手段
Shepardをフォローする
シェパードの東南アジア放牧記 from パタヤ

コメント

  1. kais より:

    スワンナプーム国際空港の、プライオリティパスで入れるラウンジは、いいですね。いつも、利用させてもらっています。
    この間は、二階の方は、ファーストクラス用と言われました。
    一階は、問題なかったです。

    • Shepard より:

      kais様

      LCC搭乗にプライオリティパスは欠かせなくなっています。
      搭乗前にラウンジで食事をして飛行機に乗り込むのが効率的です。
      昔はプライオリティパスでファーストクラスラウンジに入れたような記憶があります。