Twitterを始めました。よろしければフォローください。

アパート内で部屋を移動 3部屋目

今回も1ヶ月の契約の満了に伴い、同じアパート内で部屋を移動しました。

私のアパートはソイブッカオとサードロードの間にある、サービスアパートメントです。契約期間は1ヶ月で、家賃は1万バーツ、1万2千バーツ、1万5千バーツの3種類の部屋があります。家賃には電気代、水道代、週1回の掃除が含まれています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

1部屋目 12,000バーツ

パタヤに着いて、初めて借りたアパートが1万2千バーツの部屋です。最上階の一番奥の部屋で気に入っていたのですが、夜になるとサードロードのバーから深夜2時頃まで騒音が聞こえるのが欠点でした。他にはクローゼットとライティングデスクがないのが不満でしたが、ネットワークは安定して高速で満足していました。

2部屋目 15,000バーツ

サードロードのバーからの騒音から逃れるため、アパートの反対側の部屋に移動しました。家賃は1万5千バーツで予算超えでしたが、他に空き部屋がなく1ヶ月だけ住んでみました。

部屋は家賃相応にグレードアップしましたが、いろいろと問題の多い部屋でした。バーからの騒音は、サードロード側の窓がなくなったため、かなり軽減しました。またその後はバーが潰れたようで、夜の騒音からは開放されました。但し、月に数回はソイエキサイトの空き地でコンサートが開かれ、その時はかなり騒々しくなりました。また、前の部屋に比べてネットワークが不安定で、いろいろと試行錯誤したのですが、最後まで完全に解決はできませんでした。

3部屋目 10,000バーツ

今回移動した3部屋目は道路から反対側の部屋で、月1万バーツの部屋です。入居時はピークシーズン位でほぼ満室でしたが、3月中旬になると空き部屋はかなり出てきて、殆どの部屋は見学しました。

金額的には1番安い部屋ですが、最初の部屋になかったライティングデスクとクローゼットがついています。部屋の主な装備はキングサイズのベッド、エアコン、テレビ、冷蔵庫、ライティングデスク、サイドテーブル、椅子2脚、クローゼット、セーフティーボックスなどです。部屋の大きさはそれほどでもありませんが、この部屋が一番価格と設備のバランスが取れているようです。

■新しい部屋

■ライティングデスク

■クローゼットとセーフティーボックス

■バスルーム

道路側からの生活音は道の反対側になり、かなり軽減されました。これまでの騒音源のサードロードのバーも閉店し、夜も静かになりました。但し、ソイエキサイト空き地のコンサート開催時は、部屋の正面側になるためこれまでより煩くなりました。

ネットワークは前の部屋より安定していますが、スピードが遅い時や切断されることがあります。その後に時間は掛かりましたが、アクセスポイントが5Ghz帯対応だということが分かり、接続を切り替えたら改善しました。

1ヶ月契約のためこれまで毎月部屋を変わっていますが、値段が安いにも関わらず今回の部屋が一番いいように思います。タイの格安アパートはいろいろ問題もありますが、家具付きで簡単に引っ越しできるのが長所です。空き室の多いオフシーズンによい部屋を探すのが有効なように思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
生活関連
Shepardをフォローする
シェパードの東南アジア放牧記 from パタヤ

コメント