Twitterを始めました。よろしければフォローください。

タイ・パタヤでアパート探し 前編

パタヤ長期ステイの第一歩として、住居確保のためアパート探しをしました。私のターゲットは格安アパートのため、不動産会社経由ではなく、自分の足で探します。

格安アパートを探しますが、この価格帯のアパートには何らかの欠点があり、ある程度の妥協は仕方ないと考えたほうがいいと思います。その中で自分の譲れないポイントについては、事前に整理していたほうがいいように思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ターゲット

契約期間

パタヤ訪問2回目の私は土地勘がなく相場などもわかりませんので、まずは短期契約のアパートを早く探そうとと思います。仮住居と割り切り、その間に不満があれば、じっくりと次のアパートを探すつもりです。

家賃

住居に掛ける予算は、月1万バーツを目安にしました。通常電気代と水道代は別途請求されるので、家賃は8千バーツ以下になるのが望ましいところです。

タイ本来の電気料金は1ユニット(KW/h)当り、4THBくらいと聞いたことがあるのですが、大家が手数料を上乗せして7-10バーツ/ユニットで再請求することが多いようです。昼夜エアコンを使用するので、可能であれば8バーツ/ユニット以下のアパートを探したいところです。

水道代は月数百バーツ程度のようなので、あまり気にしなくてもいいと思います。

立地

アパートの立地ですが土地勘がないため、ソイブッカオからサードロードの間をターゲットにしました。ソイブッカオはビーチロードからは遠くなりますが、沈没外国人が大勢住んでいるエリアです。

その他

生活はなるべく利便性のいいのですが、繁華街は煩いので避けるようにします。とくに、アパートの1Fがバービア、マッサージ、コンビニなどになっているところは避けます。

他にもセキュリティーやネットの速さなどの希望はたくさんあるのですが、短期契約なので今回は優先順位を下げます。

アパート探し決行

訪問

ソイブッカオからサードロードの間のソイを注意深く歩いていくと、「Room for rent」などの看板が掲げてあるアパートはたくさんあります。道路からは、空き部屋の有無や家賃はわからないで、順番に訪問して聞いて回ります。

歩きながら気になる物件が見つかると、アパートを訪問して簡単な英語で確認していきます。アパートで管理人らしき人を探して、以下の順番で確認して行きます。

・空き部屋があるかを確認する
・家賃、電気代、保証金、契約期間などの基本条件を確認する
・条件に合えば部屋を見せてもらう
アパートはソイの中の見えないところにもたくさんがありますので、ソイの中も丹念に探すといいかもしれません。

結果

実際に訪問して確認したのは20軒で、ピークシーズンのためか6-7割は空き部屋なしでした。価格帯は7千バーツ/月から2万5千バーツ/月で、実際に部屋を見たのは3部屋です。見学した部屋はどこでも住めそうなレベルでしたので、この中から速攻で決めてしまいました。

決めたところは4階建てサービスアパートの最上階のワンルームです。家賃は電気/水道/清掃(週1回)込みで1万2千バーツ/月で、少し予算をオーバーしますが全て込みなので問題なしとしました。1ヶ月契約が可能で保証金は千バーツでしたので、この日はデポジットを支払い、明日引越しすることを伝えてアパート探しは完了しました。

日本からはパタヤの住宅事情がわからずに不安がありましたが、行動開始から2時間くらいであっさり探すことができました。ホテル住まいは本日で最後にして、明日からいよいよアパート生活が始まります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
生活関連
Shepardをフォローする
シェパードの東南アジア放牧記 from パタヤ

コメント