Twitterを始めました。よろしければフォローください。

タイ・パタヤでアパート探し 後編

スポンサーリンク
スポンサーリンク

アパートの概要

私の決めたアパートは4階建てサービスアパートメントの最上階のワンルームです。部屋は比較的キレイで、築5-10年くらいの建物だと思います。位置はソイブッカオから徒歩3分程度で、近くにバービアなどもなく比較的静かな場所です。

家賃は月1万2千バーツで、電気代、水道代と週一回のルームクリーニングが含まれています。契約期間は1ヶ月で、デポジットは1,000バーツのみです。部屋は1ルームで、キングサイズのベッド、テレビ、冷蔵庫、セーフティーボックス、小さなテーブルが付いております。部屋は奇麗に保たれており、広さは25-30平米だと思います。

バスルームは給湯器タイプのシャワーのみでバスタブはありません。洗濯は中二階に洗濯機があり20バーツで利用できます。

セキュリティーは昼間は管理人がおり、夜間は無人になりますが電子ロックが入り口ドアについています。入り口前に隣のホテルのガードマンが24時間体制でおりますので、問題ないと思います。

アパートに入居

セントラルパタヤのホテルからアパートに引っ越しを行いました。新アパートまでは1Kmくらいの距離ですが、バイタクで移動しました。中型のキャリーバックであればバイタクで運べ、料金も50バーツくらいだったと思います。

アパートに到着すると、入居の手続きを始めます。昨日にデジットは支払い済みなので、家賃の1万2千バーツを払い、パスポートを提出し、宿泊票を記載します。後はルームキーを貰い、すべての引っ越し手続は完了です。

入居後3日が経過

買ったもの

私の日本から持ってきた荷物は中型のキャリーケースのみです。パタヤの生活で必要なものは現地で購入します。

これまでに購入したものは、シャンプー、ボディーソープ、洗濯洗剤、歯磨き粉、ヘアジェル、スリッパ、マグカップ、スプーン類、トイレットペーパー、電卓、延長コード(分岐付き)程度で、総額1千バーツくらいです。飲料水については、ペットボトル(大)を購入していて、冷蔵庫にキープするようにしています。

今後購入したいものは、収納ボックス、洗濯ハンガー、電気ケトル、電子レンジ、事務机と椅子などで、少しずつそろえて行こうと思います。

良い点

家賃に電気、水道代、ルームクリーニングが含まれており、電気代を気にせずにエアコンを使用できます。部屋もそこそこ小奇麗に保たれており、部屋にいて不快に感じることはありません。また、週に一回ですが、ルームクリーニングがついており、シーツも交換してくれるので助かります。

ネットも意外に早く常時30Mbpsはでており、途切れることもあまりありません。YouTubeやニコ生などの動画サイトもそこそこ快適に見れ、Skypeも問題なく使用できました。タイの通信環境(ネット、携帯)は日本並とはいきませんが、東南アジアではかなり良好な方だと思います。

悪い点

私の部屋は4階ですが、エレベーターがないのでかなり疲れます。また、小さな机と椅子2脚が付いていますが、長時間のパソコン作業には不適です。他にも収納ボックスが少ないのと洗濯ハンガーがないのも不便を感じます。

騒音については夜になると深夜2時ころまで、眠れないというほどではないのですが、バーからの音楽が聞こえます。発生源はかなり遠くのバーからで、完全ノーマークでした。アパート探しは、昼間だけでなく夜の騒音も確認しておいたほうがいいようです。

総評

パタヤの住宅事情がよく分からないまま、一日で決めてしまった割には満足しており、ホテルよりは安価で落ち着いて暮らせるようになりました。いつも思うのですがアパートは実際に住んでみないと評価が分からず、パタヤは利便性と騒音の相反する問題があるので妥協点が難しくなっています。

いまのところ、騒音が最大の問題になりますが、もう少し様子を見てみようと思います。一ヶ月後に他のアパートに引っ越すか、同じアパートの他の部屋に移動することを検討していきたいと思います。

私はピークシーズンにもかかわらず、半日で住むところが決まりました。探せば一ヶ月契約で家具付きの部屋がたくさんあるようなので、一ヶ月以上の滞在ならアパート滞在も視野に入れてもいいのかと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
生活関連
Shepardをフォローする
シェパードの東南アジア放牧記 from パタヤ

コメント