大失敗 リタイアメントビザ取得を却下されました 2回目

またしても、パタヤでリタイアメントビザの申請に失敗してしまいました。自分への戒めに意気消沈しながらも、記録に残しておきます。パタヤは比較的ビザの発給要件が緩いと聞いていたのですが、現在はバンコクと同程度の条件になっているようです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

大失敗 リタイアメントビザ取得を却下されました 2回目

今回は目標とする日程までに、リタイアメントビザの申請を完了できませんでたので、大失敗とさせていただきます。今後はノービザの30日延長を行った後に、改めてリタイアメントビザを申請することになります。余分な費用は掛かってしまいますが、リタイアメントビザを取得する目処は経ちましたので、ご心配は無用でお願いします。

これまでの経緯

パタヤに移住直後にリタイアメントビザを申請したのですが、80万バーツの預入期間が60日に満たない(ローカルルール?)ため却下されました。その為、30日のビザ延長を行った後に出国・再入国をして、リタイアメントビザの取得を目指していました。

リンクはこちらから:大失敗 リタイアメントビザ取得を却下されました

リンクはこちらから:ノービザ入国してパタヤで30日間滞在期間を延長する方法

申請却下後にしたこと

私の要件は預金の預入期間が60日に満たないことであるため、滞在期限終了後にシンガポール、マレーシアに旅行しタイに再入国しました。

失敗後に読者様からパタヤでも外貨の送金証明書か持ち込み証明書が必要との情報を得ました。私は外貨の持ち込み証明書を40万バーツ程度しか持っておりませんでしたので、不足分を銀行送金しました。海外から苦労しながらも、オンラインで外貨送金に成功しました。その後、苦労しながらも外貨の送金証明書を、タイの銀行から発行してもらいました。

リンクはこちらから:日本からタイへの外貨送金のやり方 送金手続き編

リンクはこちらから:日本からタイへの外貨送金のやり方 送金手順と手数料徹底比較編

リンクはこちらから:タイに現金をハンドキャリーして、外貨持込み証明書のもらい方

今回の失敗1 日程

リタイアメントビザはビザの滞在期限の15日前までに申請が必要になります。以前は緩かった時期もあるようでしたが、現在は厳格化されています。

私は水曜日から3日間あれば申請可能と少し楽観的に考えていました。5日(水)に申請にいったのですが、停電でイミグレーションオフィスがクローズしていました。不運は重なるもので翌日はタイの休日のため休業日です。結局、7日(金)の1日で申請を完了する必要に迫られました。

3月24日(金) 再入国日
4月4日(火) 残高証明書・送金証明書入手
4月5日(水) イミグレーション臨時休業(停電)
4月6日(木) タイ祝日
4月7日(金) 書類が揃わずに申請不受理
4月8日(土) リタイアメントビザ申請期限 15日前
4月22日(土) ノービザ滞在期限

今回の失敗2 要件

パスポート、預金通用、写真、残高証明書、送金証明書、持ち込み証明書、賃貸契約書、各種コピーを持って、イミグレーションオフィスに行きました。アパート関連の必要書類がよく分かりませんでしたので、最初の申請で直接確認してから、翌日改めて出直すつもりでした。イミグレーションの係員に確認した所、アパート関連は下記の4種類の書類が必要でした。銀行関連の書類については、確認してもらいましたが問題ないようでした。

1.賃貸契約書
2.オーナーのIDカードのコピー
3.アパートの登記簿のコピー
4.手書きの地図

最初にイミグレーションオフィスに行ったのが金曜日の午前中で、早速アパートに書類を準備しに帰ったのですが、アパートの登記簿のコピーが揃わず金曜日の申請を断念しました。

VIPビザ

パタヤの場合はリタイアメントビザの要件が整わないと、VIPビザというものを勧められます。20ヶ月(?)の滞在期限とリエントリーパーミット込みで2万バーツといっていました。前回は1万6千バーツだったと思いますので値上がりしていました。出所のはっきりしない不明瞭なビザですので、私は当然断りました。

反省

停電による臨時休業の不運も重なりましたが、スケジュールの引き方が、少し楽観的すぎました。今回の失敗によりビザの30日延長に1,900バーツ、残高証明書の再発行に300バーツの追加費用が発生する見込みです。これもスケジュールを甘く見ための授業料として受け止めています。皆様もタイの休日だけは、確認するようにした方がいいと思います。

今回は期限に間に合いませんでしたが、まだビザエージェントに頼るよりは遥かに安価です。また、次回申請の目処が経ったのは良かったことだと思います。次回は慎重に申請を行い、皆様に良い報告ができるようにします。リタイアメントビザ取得成功の際には、詳細のレポートをアップしますのでもう少しお待ち下さい。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ビザ・行政手続
Shepardをフォローする
シェパードの東南アジア放牧記 from パタヤ

コメント