台湾:台北駅・北門駅・西門駅近くのコインランドリー

台湾旅行中に台北駅近くのコインランドリーで洗濯をしてみたので、その時の様子を紹介します。

台北

スポンサーリンク
スポンサーリンク

海外旅行でコインランドリー

中長期の海外旅行に洗濯は付き物ですが、なかなか面倒くさいものです。ホテルのランドリーサービスは楽ですが、費用と時間が掛かります。自分で手洗いで洗うと、なかなかキレイに汚れが落ちず、乾燥までに時間が掛かります。

私は旅行中にコインランドリーを利用することが多くなっています。費用は少し掛かりますが、洗濯機でしっかり洗濯でき、その場で乾燥機で乾燥できるのがメリットです。

すべての都市にコインランドリーがあるわけではなりませんが、中規模以上の都市であればコインランドリーが見つかるケースが多いです。

・ホテルのランドリーサービス
・街中のクリーニング店
・街中のコインランドリー
・自分で洗う

アスセス

今回は私が利用した、台北駅近くのコインランドリーを紹介します。コインランドリーは台北駅、北門駅、西門駅の中間付近にありますが、台北駅地下街のZ10出口から歩くのがもっとも近いと思います。

大通りの中華路一段からは開封街一段に入り、狭い路地を右側に曲がった突き当りにあります。マッサージ屋の角から細い路地に入りますが、少し分かりにくいので、Googleマップなどを利用するのが確実かと思います。営業時間は24時間営業です。

■マッサージ屋が目印コインランドリー

料金、利用方法

コインランドリーは日本と同じようにコイン式のドラム式洗濯機と乾燥機があります。設備は少し老朽化していますが、機能的には全く問題ないレベルです。

洗剤は別途必要なので、持参するか店内の自動販売機でも購入することができます。自動販売機では洗剤、柔軟剤などを購入することができ、価格はいずれも10台湾ドル(約36円)です。また、100台湾ドル紙幣から10台湾ドルコインに交換する両替機もあります。

洗濯機は大中小のサイズがあり、小サイズで1回60台湾ドル(約216円)です。洗濯のやり方は洗濯物を投入してドアを締め、洗剤は上部から入れます。その後はコインを入れて、必要に応じて洗濯モードを選択して、スタートボタンを押せば、40分くらいで全自動洗濯が完了します。操作方法は中国語と英語で書かれていますが、分からなければそのままスタートボタンを押せば普通の洗濯はできます。

乾燥機は大小のザイズがあり、小サイズで5分間10台湾ドル(約36円)です。洗濯物を投入し、温度設定し、コインを入れると乾燥が始まります。衣類の量により乾燥時間が変わるので、最初に20分くらい乾燥させて、様子を見ながら追加乾燥させるといいと思います。

洗濯と乾燥(30分)で120台湾ドル(約432円)掛かり少し高いような気もしましたが、70分くらいで洗濯が完了したのは大きなメリットです。今回は移動日が多く洗濯をするタイミングがつかめず、着替えがない状態で夜台北に到着しましたが、コインランドリーのおかげで事なきを得ました。

■両替機と洗剤の自動販売機コインランドリー

■洗剤トップ 小分けされておりお勧め台北 コインランドリー

■洗濯機 大中小サイズありコインランドリー

■洗濯機コインランドリー

■乾燥機 大小サイズありコインランドリー

■乾燥機コインランドリー

最近は台北に限らず海外でもコインランドリーを見かけることがあります。海外旅行中にコインランドリーで洗濯するという、選択肢も用意しておくと便利かと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ブログ
Shepardをフォローする
シェパードの東南アジア放牧記 from パタヤ

コメント