Twitterを始めました。よろしければフォローください。

楽天カードが不正使用されて危機一髪 カード再発行

私の保有している楽天プレミアムカードが不正使用された形跡があり、確認した結果クレジットカードを再発行することになりました。

2018/10/30 カード再発行までのタイムラインを末尾に追記

楽天プレミアムカード

リンクはこちらから:楽天カード公式サイトへ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

背景

本日スポーツジムから帰ると楽天カードより、緊急のご連絡のメールが届いていました。内容を確認すると、何者かが私のクレジットカードを不正使用した痕跡をシステム側で検知したとのことでした。すでにカードにはロックが掛かり、電話で折返し連絡することが必要と書かれています。

楽天カード

フィッシングメールに警戒

突然、カードの不正使用のメールを受信してかなり焦りましたが、一呼吸して落ち着くことにしました。絶対にしてはならないことは、フィッシングメールに騙されて被害を拡大させてしまうことです。フィッシング被害については以下3点に気をつければ、かなりプロテクトできるのかと思います。

・メールの送信元のアドレス
・連絡先の電話番号
・カード番号は言わない

フィッシングメールには最もらしいことが記載されているので、メールアドレスと電話番号をそれぞれGoogleで検索します。世間には同じような事例はたくさんあるので、これだけでメールの真偽はほぼ判断できると思います。

また、メールには問合せ番号が乗っていませんが、電話した時にカード番号は絶対に伝えないようにしましょう。本人認証は名前、電話番号、住所、生年月日などを利用して行うため、カード番号を直接聞かれたら詐欺だと疑うべきです。

楽天カードに電話

Googleで検索すると楽天カードより同様のメールが届いていることは多数報告されているので、電話をしました。メールを受け取ったことを伝えると、名前と生年月日で本人確認をしました。

その後は不正請求の状況を調べてくれて、身に覚えがあるかないかを聞かれます。もちろんないと答えるとその時点で不正請求と認定され、カード番号とCVCコードを知られているのでカードの再発行の手続きになりました。カードの再発行は1時間以内に楽天カードから折返し電話が掛かってきて、完了します。

不正請求の手口ですが適当に打ち込んだカード番号がたまたま私の番号と一致して、更に手当たり次第CVCコードを打ち込んでいたようです。私は半年くらい前にYahooメールに不正侵入されていたので、加入している会員サイトをハッキングされたことを心配していましたが、こちらとは関連なさそうで安心しました。

カード再発行

不正使用が認定され1時間ほどすると楽天カードから電話が掛かってきて、カード再発行の手続きに移りました。審査に関する簡単な確認事項を聞かれ、5日後に新しいカードが郵送されてきました。

参考までにカード再発行までのタイムラインを記載しておきます。

1.メールを受領 10月19日(金)
2.楽天カードに連絡(不正使用確定) 10月19日(金)
3.カード再発行の手続き(電話にて) 10月19日(金)
4.審査完了の連絡 10月20日(土)
5.カード到着 10月24日(水)

今回は楽天カードのシステムチェックで検出され事なきを得ましたが、思わぬトラブルに巻き込まれてしました。今回は私に責任の所在はなかったものと思っていますが、フィッシングによる二次被害だけは避けるようにしました。もはやクレジットカードなしには生活できませんが、このような事例があることは頭の片隅に入れていただければ幸いです。

リンクはこちらから:楽天カード公式サイトへ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
生活関連
Shepardをフォローする
シェパードの東南アジア放牧記 from パタヤ

コメント