Twitterを始めました。よろしければフォローください。

スネークファームでB型肝炎の予防接種

バンコクのスネークファームで肝炎の抗体検査の結果を確認して、B型肝炎の予防接種を受けてきました。

予防接種には少なからず副作用があるので、効果やリスクについては必ずご自身でご判断ください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

B型肝炎の予防摂取

これまでの経緯

バンコクのスネークファームという医療センターで、予防接種を受けることができます。

前回肝炎の予防接種を受けにスネークファームに行きましたが、私は過去に肝炎の予防摂取を受けた事があり、予防接種を受ける前に抗体確認が必要になりました。今回訪問して、抗体検査の結果を確認し、抗体のないB型肝炎の予防接種のみを受けました。

抗体検査結果確認

スネークファームでは1番の部屋で診察券を提出しカルテなどを受け取り、隣の2番の部屋で体温と血圧を測ります。その後は反対側の3番の部屋で、ドクターの問診を受けて、抗体検査結果の結果を確認します。

自分の順番になるとドクターは抗体結果の分析表を見ながら、検査結果を説明してくれました。結果はA型肝炎が抗体ありB型肝炎が抗体なしのため、B型肝炎の予防接種のみ受けることになりました。私は2005年にA型・B型肝炎の予防接種を受けており、A型肝炎の抗体はまだ残っているようでした。肝炎の抗体は10年以上で、抗体があれば予防接種は不要とドクターに説明を受けました。肝炎の予防接種は3回必要で、2回目は30日後3回目は更に180日後に予防接種を受ける必要があります。

ちなみに抗体検査はPositiveが抗体があり、Negativeが抗体なしです。インフルエンザなどの保菌の検査では、Positiveが保菌者(キャリア、陽性)になりますのでご注意ください。予防接種についてはドーズ(Dose)と言う単語で説明してくれました。

抗体結果の確認が終わるとカルテと処方箋を書いてくれ、病院内の薬局にワクチンを買いに行きます。

■診察券と予防接種手帳

■カルテと処方箋の用紙

■抗体検査結果

■処方箋と注意書き

ワクチン購入

処方箋をもって、建物入り口の薬局でワクチンを購入します。処方箋を窓口に提出し、代金を支払うと、ワクチンを売ってもらえます。

費用は全部で400バーツで、A型ワクチンが350バーツ、ドクター&ナーシングフィーが50バーツでした。

■B型肝炎ワクチン

ワクチン接種

ワクチンをもらったら、再び4番の部屋に戻り、治療室でワクチンの注射をしてもらいます。

ワクチンの接種が終わると受付で予防接種手帳に接種記録と次回の予防接種スケジュールを書いてもらい完了です。次回接種は30日以降であれば、遅れても問題ないようです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
生活関連
Shepardをフォローする
シェパードの東南アジア放牧記 from パタヤ

コメント