パタヤでコンドミニアムの借り方3 パタヤの居住エリア

今回はパタヤの大雑把な居住エリアについて説明しますが、個人によって感じ方は大幅に変わることはご了承ください。また、記載する地名は私が普段呼んでいる通称なのでご容赦ください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

パタヤの住宅エリア

一般的ではないかもしれませんが、住宅エリアを3つに分類して説明します。

多くの観光客が訪れるビーチ側のエリアパタヤ中心部として、それ以外のエリアをローカルエリアと分類します。また、パタヤ中心部から少し離れた海の見えるエリアをビーチフロントとします。

簡単な地図を掲載しておきますので記事を読む際のご参考にしてください。

・パタヤ中心部(観光地)
・パタヤ中心部以外(ローカルエリア)
・ビーチフロント

パタヤ コンドミニアム

パタヤ コンドミニアム

交通手段 ソンテウ

パタヤの交通手段を簡単におさらいしておきます。

一般的な交通手段は自分で車かバイクを運転するか、タクシー、バイタク、ソンテウを利用することになります。パタヤのタクシーは料金交渉が必要で割高なので、普段遣いの足はバイタクかソンテウになります。小回りな移動はバイタクが便利ですが、パタヤのバイタクは高く、安全性についても疑問が残ります。従って、ソンテウを利用しやすいエリアが生活には便利だと思います。

パタヤではソンテウをあちこちで見かけますが、流しのソンテウが朝から深夜まで頻繁に走っているのは、ビーチロード、セカンドロード、ソイブッカオです。一方通行はありますがセカンドロード沿いのソンテウは、ジョムティエンビーチからナックレアまで走っております。一方で、サウスパタヤロード、セントラルパタヤロード、ノースパタヤロードのソンテウは時間帯によっては少なくなります。従ってパタヤ中心部へのアクセスは、直線距離よりもセカンドロード沿いのコンドミニアムを選んだほうが便利かと思います。

各エリアの特徴

各エリアの特徴をもう少し詳しく説明します。私が引っ越し候補にしたコンドミニアムについても紹介しますが、単なる個人的な感想なので参考程度に留めてください。興味のある方はhipflatのサイトなどから詳細をご確認ください。

リンクはこちらから:hipflatのウェブサイトへ

パタヤにはこれ以外にもコンドミニアムはたくさんあるので、ご自身のライフスタイルに合った物件を選ぶのが、一番いいと思います。

パタヤ中心部(観光地)

パタヤで観光客が多く便利なエリアは、ビーチに沿いのセカンドロードまで間で、ウォーキングストリートからターミナル21の辺りまでです。これにソイブッカオを含めた辺りまでをパタヤ中心部とします。家賃が高めで少し騒々しくなりますが、生活するには便利なエリアです。

The Base

The Baseはセカンドロード沿いのパタヤ中心部にある大本命の高層コンドミニアムです。2016年にオープンしたばかりで、家賃は1.5万バーツくらいからです。

皆様に真っ先にお勧めできる物件ですが、家賃が高い、観光客が多い、Tree Town(たまにコンサートをやりうるさい)から近いため、候補からは外しました。

Centric Sea

Centric Seaもパタヤ中心部の高層コンドミニアムで、The Baseの対抗馬といったところです。セカンドロードソイ6の近くで、こちらも2016年にオープンしたばかりで、家賃は1.3万バーツくらいからです。

The Baseよりは少し中心部から外れたところにありますが、ソンテウの走るセカンドロード沿いなので便利なところです。私はCentric Seaの家賃1.35万バーツの部屋を契約しました。

アベニューパタヤ裏 Avenyu Residence/City Garden

ショッピングモールのアベニューパタヤの裏側に何件かコンドミニアムがあります。便利な立地の割りに、静かな住宅街で、始めはここをメインに探していました。家賃は物件によっては1.3万バーツくらいからありますが、全般的に家賃の高いエリアです。

Avenyu ResidenceとCity Gardenがこのエリアの低価格帯の物件ですが、築10年くらい経っており少し古臭さを感じさせます。両コンドミニアムの部屋を内見しましたが、希望にある物件が見つからず諦めました。

パタヤ中心部以外(ローカルエリア)

パタヤ中心部から同心円状に外れるとローカルエリアになり、遠くになるにつれて少しずつ家賃が安くなります。ローカルエリアといっても人通りは多く、生活するには便利な場所で、外国人もたくさん住んでいます。

普通の生活をする分にはまったく問題ありませんが、パタヤ中心部に飲みに行くのが不便で、そのため私は候補から外しました。

ソイボンコット The Urban Attitude/City Center

ソイボンコットはソイブッカオからサードロードを超えた辺りのところですが、入り口側ならソイブッカオまで十分徒歩圏内です。サードロードを超えると新しいコンドミニアムでも家賃はだいぶ下がり、1万バーツくらいの物件もあります。

The Urban Attitudeは2015年完成のコンドミニアムで内見して、第2候補の部屋になっていました。City Centerも2017年完成の新しい物件で、1万バーツくらいから借りられる部屋もあります。立地もよくかなり魅力的なコンドミニアムがですが、ソイエキサイトの空き地(時々コンサートがうるさい)から近いので敬遠しました。

ソイアルノタイ Maxxcity

ソイアルノタイはソイボンコットから更にスクムビット通り側のエリアです。何件か魅力的なコンドミニアムもありますが、少し人通りが寂しく、アクセスも不便なので候補から外しました。

ビッグC周辺 The Chezz/PKCP Tower

セントラルパタヤロードのビッグC近くにも、何件か良さそうなコンドミニアムがあります。生活するには便利なところですが、パタヤ中心部へのアクセスをどのように考えるかがポイントです。

The ChezzやPKCP Towerは1.2万バーツくらいから借りられる部屋があります。

ナックレア道路沿い Lumpini Ville/City Garden Tropicana

ナックレアビーチのナックレアロードに近いところまでは候補に含めていました。近くのレストランやバービアもあり、ソンテウ1本でパタヤ中心地まで行けるので距離の割には便利な場所です。

Lumpini Villeはナックレア通り沿いの大型コンドミニアムです。少しローカル感が漂いますが2016年の完成で新しく、1万バーツ以下の部屋もあります。

City Garden Tropicanaはナックレア通りから500mくらい離れておりますが、静かな環境で雰囲気のいいコンドミニアムです。家賃も1.2万バーツくらいからありますが、人通りのない道を歩く必要があるので断念しました。

パタヤヒル Unixx

パタヤヒルはワット・プラヤイ(大仏)の周りのエリアです。

Unixxはパタヤヒルの入り口にある2015年完成の高層コンドミニアムです。高級感あふれるコンドミニアムにもかかわらず、1万バーツくらいの部屋もあります。すぐ近くにソンテウが走っているので見た目ほど不便ではありませんが、周りにレストランなどが何もないのが難点です。

Unixxの裏側にも何件か住めそうなコンドミニアムがありますが、犬に吠えられたので対象外にしました。

その他 The Embassy/The Grass/Unicca

The Embassy、The Grass、Uniccaはいずれもスクムビット通りに近いコンドミニアムです。新しいコンドミニアムにもかかわらずここまで来ると1万バーツ以下の部屋もあります。

ビーチフロント

ナックレア、プラタムナック、ジョムティエンビーチはいずれも部屋から海の見えるビーチフロントです。生活は不便になりますが、海を見ながら静かな生活をしたい方には適したエリアです。但し、高級コンドミニアムが多く、単身者向けの部屋も少なく、家賃はパタヤ中心部並に高くなります。

ナックレアとプラタムナックは周りになにもないところで、生活するにはそれなりの覚悟は必要です。ジョムティエンビーチはソンテウのアクセスは意外に便利ですが、距離が遠くパタヤの隣町になります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
生活関連
Shepardをフォローする
シェパードの東南アジア放牧記 from パタヤ

コメント