ご不便おかけしております:只今ウェブサイトのリニューアル中

マレーシア・クアラルンプールのホテル紹介 サンバウ ホテル

本日はマレーシアのクアラルンプール、ブギッビンタンの私の定宿を紹介します。KLモノレースのインビ(Imbi)駅から徒歩5分で、手頃な価格で泊まれるホテルです。今回泊まってみたら、エレベーターの利便性とWiFiの速度が改善されていました。今回はスタンダードクイーン(窓なし)とスーペリア クイーンの2種類の部屋に泊まりましたが、300円位の差ですのスーペリア クイーンの部屋に泊まることをお勧めします。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

サンバウ ホテル レジデンシー (Sunbow Hotel Residency)

私はホテル選ぶ時には値段の安さとアクセスの良さを重視しています。サンバウ ホテルは雑居ビルの中にあるホテルですので、好みは別れると思います。マレーシアの場合は探せば他にも手頃な価格のホテルはあるかと思います。

予約はこちらから:アゴダ

予約はこちらから:エクスペディア

ロケーション

ホテルの場所はKLモノレールのインビ(Imbi)駅から、徒歩で5分くらいです。入り口が少し分かりづらいですが建物の裏口から内部に入ることができます。ブギッビンタンの中心部ですので食事や観光の拠点に非常に便利なロケーションです。

ホテルは雑居ビルの10階フロアーを全て借り切って運営しています。雑居ビルは高級ビルではなく、ワーキングクラスの方も大勢住んでいるようなビルです。セキュリティーはビル入口とホテル入口に24時間完備しています。きちんとしたホテルを求める方は避けたほうが無難かもしれません。

フロント

フロントはビルの10階にあり、2台あるエレベーターに乗ります。以前はエレベーターが1台しか上層階に行かずに、よく定員オーバーになり不満が大きかったのですが現在は改善されています。

フロントではパスポートを提示し、カードキーとWiFiパスワードをもらいます。デポジットは100リンギットを要求されました。フロントは24時間受付がおりますので、セキュリティー面の不安は少ないと思います。

チェックインは2時から、チェックアウトは12時までです。フロントには水やカップラーメンの販売をしていたと思います。

スタンダードクイーン(窓なし)

今回はキャメロン・ハイランドに行く前と後に2回泊まって、初回は窓のないスタンダードクイーンの部屋でした。サンバウ ホテルは4回目の滞在になりますが、このタイプの部屋は始めてです。

部屋にはシングルベッドが置かれており、スペースは狭かったです。カーテンはありましたがフェークで窓はありませんでした。スーツケースの開閉はベッドの上になると思います。

建物は古いのですが部屋はリノベーション済みで、室内はキレイな状態が保たれています。窓無しの部屋にはセーフティーボックスがなく、受付に聞くと窓がない部屋だから安全と主張していました。有料の飲み物の入った冷蔵庫はありますが、無料の水はありませんでした。アメニティーは普通にそろっていました。コンセントは香港などで使われている、BFタイプですので、変換アダプターが必要です。ネットは10Mbpsくらいに速さでしたので、特に不満もなく使用できました。以前はネットが遅かった記憶があるのですが、今回は改善されていました。テレビは数チャンネルしか映りませんでした。

またしても窓のない部屋に泊まってしまいましたが、サンボウホテルの場合は300円位の宿泊料の差ですので、スーペリア クイーンの部屋のほうが部屋も広く窓もあり、そちらをお勧めします。

スーペリア クイーン

こちらはスーペリア クイーンの部屋です。ダブルサイズのベッドと窓があります。部屋も広く、クローゼットもあります。また、こちらの部屋はセキュリティーボックスも付いています。普通のホテルと遜色はないと思います。

窓からはクアラルンプールタワーが見えます。但し、窓は汚れており、下を除くとゴミだらけですので、レースのカーテンを閉めたままにしておくのが無難だと思います。

宿泊料金

以下のスクリーンショットはアゴダの4月上旬の宿泊料金です。別途、16%のサービス料と税金が掛かります。

スーペリア クイーンの部屋でも手頃な価格で泊まれますので、泊まるならこちらをお勧めします。

予約はこちらから:アゴダ

予約はこちらから:エクスペディア

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ホテル
Shepardをフォローする
シェパードの東南アジア放牧記 from パタヤ

コメント