Twitterを始めました。よろしければフォローください。

つれづれ放牧記 パタヤに着いて2週間経過しました

本日はパタヤに着いて2週間経過しましたので、これまでの出来事を簡単に振り返ってみます。金無し、コネ無し、タイ語喋れずの三重苦、パタヤ初心者の奮闘記です。とりとめのない雑感記ですが、お時間のある方はお付き合いください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

出来事編

パタヤについてから2週間、生活基盤の構築に取り組みました。初めてのことで不安だらけでしたが、ここまではなんとかなっています。

イベント

パタヤに到着して大きな出来事として、アパート探し、運転免許証取得、リタイアメントビザ取得(大失敗)を行いました。リタイアメントビザ取得は大失敗でしたが、他はほぼ順調でした。それぞれ記事にしておりますのでよろしければご覧ください。

■アパートへ引っ越し

タイ・パタヤでアパートを探しました 前編

タイ・パタヤでアパートを探しました 後編

■運転免許書取得

タイ・パタヤで運転免許証を取得しました 前編(概要と日本での準備)

タイ・パタヤで運転免許証を取得しました 中編(居住証明書、健康診断書取得など)

タイ・パタヤで運転免許証を取得しました 後編(陸運局で免許証取得)

■リタイアメントビザ取得失敗

大失敗 リタイアメントビザ取得を却下されました

ブログ開設

2017年1月22日に記念すべき、当ブログを立ち上げました。開設5日めにサーバーがダウンして全データーを失い、心が折れました。現在は復旧して、毎日記事を投稿できる体制になりました。まだまだ、足りないことだらけですが、日々のデイリーワークとして継続して行こうと思います。

生活編

到着後2週間もすると、少ないながらも新しい生活のルーティーンができつつあります。まだ、常に一人ぼっちですが、少しずつ顔見知りができつつあります。なお、体調が優れなかったため、夜は抑制的な行動でした。

昼の外出

昼はランチと散歩を兼ねてに1時過ぎに外出しています。散歩もそろそろマンネリ化してきて、映画、マッサージで時間を潰すこともあります。昼間の陽射しは強烈で、たいてい2時間以内にアパートに戻って来てしまいます。

夜の外出

夜は10時過ぎから、食事と飲みに繰り出します。行動範囲はソイブッカオとセカンドロードの間のバービアがメインです。たまに、ソイ7、ソイ8のバービアへ遠征したり、ソイLKメトロでゴーゴーしていました。まだ、ウォーキングストリートには行っていませんが、観光客が多いのでそれほど興味はありません。私には場末が感漂う、ソイブッカオが一番落ち着きます。お姉さん関係はソイ6の置屋街に1回行ったのみです。

週2回くらいは休肝日を作ろう思っていましたが、週1回しかできませんでしたのが反省でしょうか。

食事編

ひどい風邪からのスタートで、その後も下痢が止まりませんでしたので、常に警戒しながらの食事でした。あまり食にこだわりがないとはいえ、常に一人のためか、かなり単調な食生活でした。また、明らかに偏った食事ですので、バリエーションを増やすとともに、フルーツでも食べるようにします。

朝食

セントラルパタヤフェスティバルの地下のパン屋さんで、フランスパンを買って来て、バターとジャムを塗って食べています。1個50バーツくらいで数日分あります。私の大好きな、昔ながらの硬いフランスパンです。

お湯を沸かせないのでネスカフェのスティックコーヒーを水で溶かして(よく溶けない)飲んでいます。午後はリスボンのスティックアイスティーです。

昼食

下痢気味のせいか昼食はタイ食と日本食が半分くらいでした。一人ですので料理一皿をオーダーし、1回60-150バーツくらいです。

タイ食はメニューがよく分からず、炒飯、ガッパオライス、オムレツライス、チキンライスを食べていました。道端のレストランやフードコートです。

日本食はすき家、8番ラーメン、OISHIに行きました。セントラルマリーナのすき家のカレーはよく食べに行きました。客がおらず潰れそうですので、皆さん食べに行きましょう。

夕食

夕食はハンバーガー、ケバブ、サブウェイのサンドイッチのローテーションです。1食あたり、60-100バーツくらいです。バービアに持ち込み、飲みながらの食事が多いです。私は飲みながらのジャンクフードを食べることが大好きですので、苦痛に感じることはまったくありません。

その他

パタヤの気候

日本にいる方には申し訳ないのですが、今の時期のパタヤは毎日快晴でとても気持ちいいです。1回だけ朝雨が降ったくらいで、後は青空に囲まれた毎日です。常にTシャツ、短パン、サンダルで行動しています。

赤道に近いせいか、昼間の陽射しは肌が焼けるよう暑いです。日陰は風があるせいか意外に暑くなく、1kmくらいなら、なんとか大汗をかかずに行動できます。(でも暑いです)

夜は暑さを感じることもなく、気持ちいい気候です。バービアのカウンターで飲むと風が心地よく、最高の気分です。体感的にはバンコクより涼しい気がします。海に近いことも影響しているのでしょうか。

アパートの感想

アパート生活は2週間を経過しました。昼間は静かで意外と快適に過ごせますので、基本的に満足してます。もう少し様子を見ていきたいと思います。

住んでみて気づいたことは、ネットスピードは計測すると早いのですが、日本と同様にはいきません。アクセスをした時のモタツキや動画サイトがスムーズに見られないことがありました。でも、このレベルなら十分早く不満はありません。

他には夜中の騒々しさが気になります。どこかのバーの音楽が夕方から夜中2時頃まで聞こえてきます。騒音というよりも、ウーハーが響いてのを感じるレベルです。

支出

細かな明細は把握していませんが、毎土曜日の朝に財布の残金を数えています。体調が本調子でないこともあり抑制的な生活の結果、週5,000バーツから6,000バーツで生活できています。もう少し、ぱあと行きたいと思うこともありましたが、悲壮感を感じるレベルでもありません。

私の場合は1日の生活費は1,000バーツを目標にしています。セコすぎと皆さんに笑われそうですが、月30,000バーツ(10万円弱)使えますので、その中でやりくりしていこうと思います。長期滞在ですので、持続性や健康面などを考慮すると、このぐらいが適切かと思います。行動パターンで生活費は大きく変わるため、生活費は人それぞれでいいと思います。私の場合は贅沢は求めませんが、悲壮感は持ちたくないといったレベルを目指しています。

短期滞在者はけち臭いことは考えず、本能のまま、体の限界まで散財しましょう。

これまでは抑制気味な生活でしたのでもう、今後は少しメリハリをつけて生活していこうと思います。抑えるときは今のペースいいと思いますので、週に数回もう少しぱあと遣いたいと思います。

期間消費額備考
1月21日から1月27日21,080
バーツ
アパート代、免許代、備品購入代などの費用(16,000バーツくらい)を含む
1月28日から2月3日5,610
バーツ

※.キャッシュカード支払いのホテル4泊分(1万円くらい)は含まず。

総括

気がつけばあっという間に2週間が経過しました。いろいろ不安や不便もありますが、毎日に変化があり楽しく過ごせております。生活が苦行に感じることがあれば、即刻日本に帰るつもりですが、しばらくはここパタヤで生活を続けたいと思います。

とりとめのない雑感記にお付き合をいいただきありがとうございました。今後も機会があれば記事にして行きたいと思いますので、応援をよろしくお願いします。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
つれづれ放牧記
Shepardをフォローする
シェパードの東南アジア放牧記 from パタヤ

コメント