Twitterを始めました。よろしければフォローください。

パタヤでバイクを購入4 正式ナンバー取得

バイクの納車時は赤の仮ナンバーでしたが、2ヶ月後に正式ナンバーに変わりました。また、正式な車両登録書(グリーンブック)も入手しました。

■ホンダMOOVE

スポンサーリンク
スポンサーリンク

正式ナンバー取得

バイクの納車時は赤色の仮ナンバーが付いており、2ヶ月後に正式ナンバーを取りに来るように説明を受けていました。

 

バイクショップで正式ナンバーを取りに来たことを伝えると、ナンバープレートの取り付け枠と納税ステッカーを入れるケースを買うように勧められました。なくてもよかったのですが、高いものでなないので勧められるまま160バーツで購入しました。購入後は隣接する整備場でナンバープレートを取り付けてもらいました。もちろん工賃は無料です。

またその際に納税ステッカーも受取りました。ステッカーには納税済みの期間(タイ歴で2561年)が書かれてあるようで、検問時にはまっさきに確認されます。多くのバイクは車体にステッカーを貼付けるなどしています

ちなみにタイでバイクを保有すると毎年税金と強制保険の支払いが必要です。バイクショップで代行してもらうと650バーツと言っていました。また、5年目からはバイクにも簡単な車検が必要になるようです。

■赤の仮ナンバーバイク

■白の正式ナンバー 円柱状のケースが納税ステッカーバイク

車両登録書

正式ナンバープレートに交換時に車両登録書も受け取りました。緑色の証書で英語では通称グリーンブックとも言われます。登録はリタイアメントビザを持っていればできるようで、バイクは私の名義になっています。

車両登録書は検問時にほとんど確認されませんが、常時携行する義務があります。その際に、バイクには登録書のコピーを搭載し、登録証の原本は別の場所で保管しておくことを勧められました。万が一バイクが盗難にあったときに、登録証の原本がないと転売が困難になるようです。店員がコピーを取ってくれたので、コピーを整備手帳と共にバイクに搭載し、原本はアパートのセーフティーボックスに保管しています。

バイク

定期点検

タイのバイクも新車購入時には1,000kmの無料点検があるようで、その時にオイル交換もするといいようです。バイクには毎日乗っていますが、チョイ乗りばかりで走行距離がまだ435kmなので、定期点検はもう少し先になりそうです。

■2ヶ月で435kmバイク

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
生活関連
Shepardをフォローする
シェパードの東南アジア放牧記 from パタヤ

コメント