Twitterを始めました。よろしければフォローください。

パタヤでバイクを購入2 車種決定

バイク購入記事の2回目ですが、バイクショップで購入するバイクの車種を決定しました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

バイクショップ訪問 1回目

昨日の記事に記載したように、事前に購入するバイクの方針を決めてから、バイクショップに向かいました。この日の目的は実際にバイクを見て、候補に当りをつけて、カタログを持ち帰ることです。

1.車種にこだわらない
2.信頼できるお店で購入する
3.スクーター&ヘルメットイン

訪問したバイクショップはアパートの近くのMityon Pattayaです。Mityonはパタヤの大手バイクショップで何店か店舗があり、整備工場も併設しています。

■Mityon Pattaya

■整備工場

候補バイク3車種

バイクショップで店内のバイクを一通り見せてもらい、3車種を候補にしました。候補の3車種は、いずれも110ccの同じエンジンを積んでおり、ホンダの小排気量バイクです。諸経費については、盗難保険無しで2,000バーツくらいとのことでした。

この日は店員から簡単な説明を聞き、カタログを持ち帰りました。

SCOOPY-i 46,000バーツ

SCCOPYはスクータータイプで最も廉価版バイクです。丸いヘッドライトが特徴でレトロ調のスタイルですが、独特なスタイルを受け入れられるか否かは好み次第だと思います。

価格的には申し分ないのですが、スポークホイルなどでコストダウンを行っております。

■SCOOPY-i

MOOVE 49,500バーツ

MOOVEはもっとも普通のスクーターで、125ccのCLICKや150ccのPCXの下位バージョンになります。

特徴がないのが特徴と言えるような無難なデザインのバイクですが、ヘルメットインの収納スペースが大きく価格も良心的なので第一候補としました。

■MOOVE

ZOOMERーX 55,000バーツ

ZOOMERは若者に人気のスタイリシュなバイクで、改造パーツもたくさん売られております。

スタイル的にはもっとも気に入っていますが、オッチャンが乗るには少し小っ恥ずかしい気もします。価格が少し高いのと、ヘルメットインの収納スペースが狭いのが難点です。

■ZOOMERーX

 

バイクショップ訪問 2回目

バイクショップでもらったカタログやウェブサイトをみて、MOOVEを軸に購入検討をしました。MOOVEのカタログ主なスペックは以下のになります。数日間考えた末に、MOOVEの購入を第一候補にしてバイクショップに向かいました。

・空冷単気筒 108cc
・最大燃費 64Km/リットル
・アイドリングストップ
・12インチキャストホイル
・チューブレスタイヤ
・LEDヘッドライト
・メットインスペース18リットル

2回目の訪問では、店頭に置いてある実車の確認をしたうえで、見積りを依頼しました。初めは54,500バーツ程度の提示でしたが、値下げ後に52,800バーツになったので購入を決意しました。この後、バイクの仕入れ価格が下がったようで、納車時に千バーツ値引きしてくれましたので、良心的なバイクショップだと思います。

オレンジの希望カラーを伝え、在庫を確認してもらうと数日で納車できるようで、準備ができたら電話をくれるとのことでした。

この日の手続きはアパートの名刺カードとパスポートを提示し、タイ語の書類2枚にサインをしました。また、登録にはビザと居住証明書が必要で、納車までに持ってくるように言われました。

その後はデポジットに対する書類をバイクショップで作ってくれましたが、契約書の類はありませんでしたので、デポジットの伝票の裏に、バイクの型式、カラー、見積り内容を手書きで記載してもらいました。この日はデポジットして10,000バーツを支払いました。

見積り明細

最終的な購入価格は以下になります。納車時の1,000バーツ値引き後の金額です。

項目費用備考
車両本体48,000始めは49,500バーツ
登記、強制保険、税金1,300
盗難保険(2年間)2,500始めは2,700バーツ
ナンバープレート0始めは200バーツ
ヘルメット、ポロシャツ0納車時にサービス
合計51,800

車両価格は最終的に48,000バーツでした。盗難保険を除く諸経費は全部で1,300バーツで、登記費用、強制保険、税金、ナンバープレート交付費のすべてが含まれています。強制保険と税金は1年分で、毎年支払いが必要です。

盗難保険は2年間で2,500バーツでした。保証内容は盗難時に1年目は車両価格の80%、2年目は60%の保険金が支払われます。任意加入ですが盗難は心配ですので、心配なので加入することにしました。

居住証明書の提出

バイクの登録にはビザと居住証明書が必要のようです。私は90日間のリタイアメントビザで登録しましたが問題ありませんでした。居住証明書はイミグレオフィスで300バーツで取得することができます。納車前に居住証明書を入手し、バイクショップに提出しました。

居住証明書の取得方法は以下の記事を参考にしてください。

他に購入したもの

バイクの納車までに購入した備品は以下の3点です。

項目費用備考
ヘルメット419ハーフタイプ
バイクカバー260
雨合羽60
合計739

■ヘルメット

■バイクカバー

■雨合羽

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
生活関連
Shepardをフォローする
シェパードの東南アジア放牧記 from パタヤ

コメント