パタヤの最新コンドミニアムはこんなところ Centric Sea

私が最近引っ越ししたコンドミニアムCentiric Seaを紹介します。パタヤの最近のコンドミニアムがどんなところかイメージをつかんでいただければと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Centiric Sea概要

Centiric SeaThe Base、Pattaya Poshなどと並び、パタヤを代表するコンドミニアムで2016年に開業しました。3棟のビルディングで構成されており、最も高いビルは44階建てで、屋上のプールサイドからパタヤ市内を一望することができます。1ベッドルームの部屋が主体ですが、部屋数が999室もある巨大なコンドミニアムです。

リンクはこちらから:Centric Seaのウェブサイトへ

建物A棟(44階建)、B棟(32階建)、C棟(7階建)
総部屋数999部屋
完成2016年
家賃13,000バーツくらいから
購入2.5百万バーツくらいから

場所はセカンドロード沿いのセントラルパタヤから少し北側にあります。コンドミニアムの近くにあまりレストランはありませんが、セカンドロードをソンテウが走っているので、そこまで不便ではありません。

■A棟(左)とB棟(右)コンドミニアム

共用スペース

敷地内

入り口には24時間体制の警備員がおり、カードキーでゲートを開けて入ります。バイクでもカードキーが必要で、カードキーがないと免許証を預けて入場するセキュリティ体制になっています。

建物の1階と2階部分が駐車場になっています。バイクは屋外の駐輪場かC棟の1階に停めることができます。

■入場ゲートコンドミニアム

■屋外駐輪場コンドミニアム

■C棟(低階層棟)裏のプールコンドミニアム

ロビー

建物のロビーも24時間体制で係員が常駐しています。ロビーと屋上が共用スペースになっており、無料でWiFiが利用できます。

ロビーからエレベーターエリアに入るところにカードキー式の扉があり、キーがないと中に入ることができません。エレベーターに乗るにもカードキーが必要で、自分の階層と屋上のみに行くことができます。三菱エレベーター製の超高速エレベーターが3機ついており、エレベーター待ちはあまりありません。

基本的にセキュリティ対策はしっかりしているので、内部犯行以外の治安に関するトラブルは心配しなくてもいいように思います。

■ロビーコンドミニアム

■郵便ポストコンドミニアム

■エレーベーターに向かうカードキーコンドミニアム

■カードキー付きのエレベーターコンドミニアム

屋上

屋上はプール、展望ラウンジ、フィットネスジム、サウナなどの共用スペースがあり、居住者は無料で利用することができます。展望ラウンジは無料WiFiが使えるので、パソコン作業をしたり、電子ブックを読むには便利です。たぶんCentric Seaがパタヤで一番高いビルなので、パタヤ市内の展望がよく見えます。屋上エリアの飲酒は禁止されているのでご注意ください。

■展望ラウンジコンドミニアム

■フィットネスジムコンドミニアム

■展望プールコンドミニアム

■昼間の展望コンドミニアム

■夜の展望パタヤ 夜景

部屋

私は7階にある31.2平米の1ベットルーム(2ルーム)の部屋に住んでいます。30平米くらいだと部屋としての使い勝手はスタジオ(1ルーム)の方がいいのですが、エアコン代の節約は1ベッドルームの方が優位になります。低階層でオーシャンビューの部屋でありませんが、5階くらいから蚊や虫が登ってこなくなり、リーズナブルな部屋だと思います。

タイのコンドミニアムは基本的に家具や電気製品付きで、手荷物一つで入居できます。Centric Seaは家具や電気製品付きで分譲されているので、部屋によっての装備の違いはあまりありません。なお、WiFiとケーブルテレビは部屋まで開通していないので、私はWiFiのみを個人でAISと契約しました。

■リビング かなり狭いコンドミニアム

■ベッドルーム 窓側は無駄にスペースを専有コンドミニアム

■キッチンコンドミニアム

■冷蔵庫コンドミニアム

■鍋と食器 自分で購入したものは少ないコンドミニアム

■洗濯機 洗濯機はついていない今度もありコンドミニアム

■バスルームコンドミニアム

住んでみた感想

現在のコンドミニアムに引っ越しして2週間が経過しましたが、今の部屋に概ね満足しています。Centirc Seaの最安クラスの部屋ですが、共用スペースは同じように使用できるので、雰囲気だけは高級感を味わっています。

基本的に静かな部屋で、これまでも騒音問題から開放されたのが一番嬉しいことです。道路から建物までかなり距離があり、うるさい住人も周りにいないので、夜はかなり静かです。ただし、タイの住宅はどこもドアからの騒音漏れが大きいので、隙間テープを貼るなどの対策をしようと思います。

一方で部屋の間取りは2ルームに分かれているので、少し圧迫感を感じ、あまり使い勝手が良くありません。その分エアコンはよく効きますが、この大きさでは1ルームの方が使いやすい用に思います。

Centric Seaに限らず、最近のパタヤのコンドミニアムはこんな感じで、同じ家賃であればコンドミニアムのほうがホテルやサービスアパートメントよりハイグレードな部屋に住むことができます。また、Airbnbなどを利用すれば中期滞在でも部屋を借りることができるので、いろいろなコンドミニアム滞在を試してみるのもいいのかと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
生活関連
Shepardをフォローする
シェパードの東南アジア放牧記 from パタヤ

コメント