Twitterを始めました。よろしければフォローください。

タイ北部旅行記5 メーサイ、ゴールデン・トライアングル

スポンサーリンク
スポンサーリンク

タイ北部旅行記5 メーサイ、ゴールデン・トライアングル

本日は、今回の旅のハイライトとなる、タイの最北の街に行ってきました。大昔にバイクで北海道を目指したように、今回も北を目指す旅になり、気分はワクワクしてしまいました。朝7時頃ホテルを出発して、3時半頃にはホテルに帰ってこれました。1人でツアーに参加すると5,000バーツくらい掛かりますので、バスとソンテウを乗り継いでの個人旅行です。

今回行った場所はすでに観光化しており、怪しげな感じはあまりしなかったです。また、道路も比較的整備さており、山道を曲がりながら進むようなこともなかったです。海外旅行の初心者では厳しいかもしれませんが、中級者であれば十分行くことはできると思います。

リンクはこちらから:タイ北部旅行記1 チェンマイ

リンクはこちらから:タイ北部旅行記2 チェンマイ 寺巡り

リンクはこちらから:タイ北部旅行記3 チェンマイ 観光

リンクはこちらから:タイ北部旅行記4 チェンライ 移動&観光

リンクはこちらから:チェンマイからチェンライまでのアクセス方法 VIPバス

リンクはこちらから:チェンライからパタヤへのVIPバスでのアクセス方法

リンクはこちらから:チェンライからメーサイ、ゴールデン・トライアングルへのアクセス方法 前編

リンクはこちらから:チェンライからメーサイ、ゴールデン・トライアングルへのアクセス方法 後編

リンクはこちらから:チェンライのホテル カンラヤ プレイス(Kanlaya Place)

メーサイ

メーサイはミヤンマーとの国境の町で、ミヤンマー側のタチレイと繋がっています。国境の川を渡れば、そこはミヤンマーです。通常ミヤンマー訪問にはビザがいるのですが、メーサイからは500バーツで通行証を発行してもらうことにより、日帰りでミヤンマーに入国することができます。

ミヤンマーは未訪の国で行きたかったのですが、リタイアメントビザのリエントリーパーミットを持っていなかったため、今回は断念しました。

また、メーサイはタイの最北端に位置する町でもあります。

■メーサイのイミグレーション 左のレーンから徒歩で出国

■タイ最北端の碑  The northern most of Thailand. イミグレの右奥の通路から行けます

■国境に掛かる橋 橋を渡ればそこはミヤンマー

■寺院もあります。

■階段を登って高台の展望台へ

■頂上の仏塔

■頂上の寺院

■手前がタイ、奥がミヤンマー 同化しており違いが分かりません

ゴールデン・トライアングル

ゴールデン・トライアングルはタイ、ラオス、ミヤンマーの国境が接するエリアです。昔はオピウム(ケシ・大麻)の栽培地として悪名高いエリアでしたが、現在は禁止され健全なエリアになっていま。現在のゴールデン・トライアングルは昔のように危険な香りがせずに、すっかり観光地に生まれ変わっているようです。

■モニュメント1 左からタイ、ミヤンマー、ラオス

■右側の大河がメコン川

■モニュメント2

■ゴールデン・トライアングルの説明板 有名な写真です

■大仏 観光用に最近建てられたものだと思います

■標識 メーサイから29km、チェンシェンから10km

■階段を登って高台の展望台へ

■モニュメント3

■高台からの風景 メコン川の左がミヤンマー、右がラオス、手前がタイ

■オピウム博物館 50バーツ

■オピウム(ケシ)のレプリカ

■大麻の吸引具

チェンシェン

チェンシェンはメコン川沿いの小さな町ですが、歴史のある街のようです。ゴールデン・トライアングルに行くにはメーサイかチェンシェンを経由していくことになります。バスの待ち合わせ時間に、30分程度市内を散歩したのでおまけとして紹介しておきます。

■メコン川

■メイン通り沿いの寺院

■アユタヤチックな仏塔1 通り沿いに沢山ありました

■アユタヤチックな仏塔2
リンクはこちらから:タイ北部旅行記6 雨・雨・雨・チェンライ

リンクはこちらから:タイ北部旅行記最終回 総括

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
2017タイ北部
Shepardをフォローする
シェパードの東南アジア放牧記 from パタヤ

コメント