タイ北部旅行記最終回 総括

スポンサーリンク
スポンサーリンク

タイ北部旅行記最終回 総括

本日の朝、チェンライからパタヤに夜行バスで帰ってきました。チェンライからの夜行バスは、休憩なしの14時間半の長旅になり結構疲れました。たっぷりと昼寝をしたあと、ブログを書いています。

今回の旅はパタヤから鉄道とバスを乗り継いで、陸路でタイ最北の街メーサイまで行って来ました。本日は5泊8日のタイ北部の旅を総括をしておきます。詳細のアクセス方法やホテルのインプレッションについては後日整理して紹介させていただきます。

リンクはこちらから:タイ北部旅行記1 チェンマイ

リンクはこちらから:タイ北部旅行記2 チェンマイ 寺巡り

リンクはこちらから:タイ北部旅行記3 チェンマイ 観光

リンクはこちらから:タイ北部旅行記4 チェンライ 移動&観光

リンクはこちらから:タイ北部旅行記5 メーサイ、ゴールデン・トライアングル

リンクはこちらから:タイ北部旅行記6 雨・雨・雨・チェンライ

リンクはこちらから:バンコクからチェンマイまでのアクセス方法 寝台電車

リンクはこちらから:チェンマイからチェンライまでのアクセス方法 VIPバス

リンクはこちらから:チェンライからメーサイ、ゴールデン・トライアングルへのアクセス方法 前編

リンクはこちらから:チェンライからメーサイ、ゴールデン・トライアングルへのアクセス方法 後編

リンクはこちらから:チェンライからパタヤへのVIPバスでのアクセス方法

リンクはこちらから:チェンマイのホテル スリープ ゲストハウス (Sleep Guesthouse)

リンクはこちらから:チェンライのホテル カンラヤ プレイス(Kanlaya Place)

旅程

今回の旅の宿泊地はチェンマイに3泊、チェンライに2泊して、共に始めて訪れた街でした。

出発時にはチェンマイまでの鉄道の切符と初日のホテルのみを予約して、他はすべて旅行中に手配しました。日程、最終目的地はあえて決めずに、旅に出発することにしました。スコータイも有力な候補地でしたが、結局はタイ北部を陸路で目指すことにしました。パタヤからは北に1,000kmくらいの距離だと思います。

メーサイ、ゴールデン・トライアングルは既に観光化されており、個人旅行で訪問するハードルはそれほど高くないように感じました。

旅程宿泊
1日目パタヤ発寝台電車
2日目移動、チェンマイ郊外観光チェンマイ
3日目チェンマイ寺巡りチェンマイ
4日目チェンマイ旧市街地観光チェンマイ
5日目移動、チェンライ市内観光チェンライ
6日目メーサイ、ゴールデン・トライアングル観光チェンライ
7日目休養(雨)、移動夜行バス
8日目パタヤ着

費用

主な費用を下表に整理してみました。基本的には個人旅行で、質素な旅のスタイルを維持しています。オッチャン版のバックパッカーと行ったところだと思います。

この歳ではドミトリーは厳しく、ホテルは1泊1,000バーツ以下を目安に探しております。もう少し安いところもありますが、短期間ですので利便性を考えてこの水準にしています。

今回はすべてを陸路移動にこだわり、鉄道とバスの旅になりました。帰りの長距離バスは14時間半の長旅で結構疲れたため、LCC便の活用も考えるべきでした。手荷物だけにすれば、1,000バーツ強くらいから、エア・アジアのチケットは買えると思います。

移動は基本的には公共交通機関を利用するようにしています。但し、バスターミナルや鉄道駅からホテルまでは、荷物があるため、タクシーやバイタクも利用しました。チェンマイではレンタルバイクを借りて、市内の観光地を安価で効率的に回ることができました。

雑費に関しては、夜遊びを控えて健全な旅行になりました。夜遊びさえしなければ、普段のパタヤよりも出費よりも少なくなります。普通にパタヤで生活していても、毎週5,000-7,000バーツくらいは使いますので、旅行による支出の増加は5,000バーツくらいです。今回は総額35,000円くらいでタイの最北の街まで、1週間をかけて行ってきたことになります。自分の感覚では質素ながらも貧乏旅行という感じではありません。

大項目小項目バーツ備考
ホテルチェンマイ2,8593泊
チェンライ1,7502泊
交通費パタヤ⇒バンコク108バス
バンコク⇒チェンマイ821鉄道(2等寝台)
チェンマイ⇒チェンライ258バス(VIP)
チェンライ⇒メーサイ46ミニバス
メーサイ⇒ゴールデン・トライアングル40ソンテウ
ゴールデン・トライアングル⇒チェンセーン20ソンテウ
チェンセーン⇒チェンライ36バス
チェンライ⇒パタヤ764バス(ゴールド)
タクシー、バンコク移動400
レンタルバイク278
雑費入場料、食費、飲み代他3,891
総合計11,271

総括

タイで生活しているとはいえ、これまでにバンコク、パタヤにしか行ったことががなく、今回が始めてのタイ国内旅行になりました。私はタイ語ができないため不安を抱えながらの出発になりましたが、あまり困ることもなく、無事に旅を終えることができました。メーサイとゴールデン・トライアングルは、もう少し困ることがあると思っていましたが、大きな問題はありませんでした。これも、すべてスマートフォンとGoogle先生のおかげだと思い感謝しております。また、今回始めてタクシー手配のUberを使いましたが便利でしたので、皆様にも海外旅行の際にお勧めします。

今回はタイの最北地を目指し、メーサイとゴールデン・トライアングルまで行ってきました。始めは怪しげで治安の悪そうなイメージを持っていましたが、普通の小さな街ですっかり観光地化していました。国境の町は流れ者が多く治安が悪くなることが多いのですが、表面上はそのようなことを感じませんでした。また、交通検問を各所でやっておりましたが、通常の生活への影響は感じられませんでした。

今回の宿泊地はチェンマイとチェンライでしたが、どちらも落ち着いた歴史のある街でした。治安も良く、夜も静かなため、落ち着いて住むにはいい場所だと思いました。どちらがいいというわけではありませんが、歴史のない、邪悪なビーチのパタヤとは対象的な都市だと思います。

今回の旅行は深酒もせずに観光をメインとした、1週間を過ごしました。パタヤで暮らしていると、旅行先であえて夜遊びする必要はありませんので、おとなしくしていました。パタヤも楽しい街なのですが、単調な生活になりがちですので、旅行はいい気分転換になりました。今後もタイに住んでいるあいだには、国内外の旅行に行こうと思っております。

パタヤを離れて1週間になり、そろそろバービアの喧騒が恋しくなってきましたので、本日はパタヤのバービアに繰り出そうと思います。1週間に渡り、旅行記を読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
2017タイ北部
Shepardをフォローする
シェパードの東南アジア放牧記 from パタヤ

コメント