タイ・パタヤで運転免許証を更新 前編

タイ・パタヤで運転免許証(車とバイク)の更新をしてきました。リタイアメントビザを保有しており、実際に2019年1月にチョンブリ(パタヤ)の陸運局で経験したことを記載しますが、ビザの種類、時期、地域によっては異なる場合があるのでご注意ください。

今回は免許更新の手順を主に解説しますが、パタヤではノービザでも同様の手順で国際免許証からタイ免許証を取得できると思います。参考までに、以前の記事リンクも貼っておきますが、内容は今回の記事とほとんど同じです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

タイの免許証について

タイでは車とバイクで2枚の免許証に分かれており、車を運転する場合は車用、バイクを運転する場合はバイク用の免許証が必要です。

初回は2年間有効の仮免許が発行され、2回目の更新からビザの条件などによって、5年有効の本免許証が交付されます。

タイの運転免許証を保有すると、運転以外にも以下のメリットがあります。

身分証明証として使用できる(パスポートほど絶対的ではない)
ASEAN加盟国で運転免許証として使用できる
・一部施設はタイ人料金で入場できる
日本の免許証に書き換えできる
タイで運転免許証を新規に取得するには以下の方法がありますが、国際免許証から切り替えるのが簡単だと思います。ただし、日本で自動二輪の免許がないと、タイのバイク免許は取得できないのでご注意ください。パタヤでは現在もビザがなくても運転免許証を取得できると思います。
国際運転免許証からの切り替え
日本の運転免許証から切り替え ⇒ 翻訳証明書必要
・タイで新規に免許証を取得

タイ運転免許証更新の必要書類

タイで運転免許証を更新するには以下の書類が必要になります。

・申請書類(陸運局で入手)
・タイの運転免許証
パスポート
居住証明書
健康診断書
・タイの運転免許証のコピー(表、裏)
パスポートのコピー(顔写真のページ、入国スタンプ、出国カード、ビザ)
申請料 車(5年)505バーツ、バイク(5年)255バーツ
※.車とバイクを同時更新する場合は各2部必要(居住証明書と健康診断書はコピーで可)

車とバイクの免許証を同時に更新する場合には、コピーは2部づつ必要です。また、居住証明書と健康診断書は1枚はコピーでも受け付けてもらえます。

新規にタイで免許証を取得する場合は、タイの運転免許証の代わりに国際免許証(提示/コピー)を使用すればほぼ同様の手順で取得できると思います。

車とバイクの5年免許証を同時に更新する場合は以下の費用が必要になります。

・免許更新費 760バーツ
・居住証明書 300バーツ
・健康診断書 100-200バーツ
・コピー代 50バーツくらい

居住証明書

居住証明書は日本の住民票のようなもので、イミグレオフィスで申請することができます。車とバイクの免許証を同時に更新する場合は、1部はコピーでも問題ありません。

イミグレで居住証明書の申請時に車とバイク両方の運転免許証に使用すると答えると、自動的に2部発行されるのでご注意ください。詳細は以下の記事をご確認ください。

また、ワーキングパーミット(労働許可書)を持っていれば、居住証明書の代わりに使用できるようです。

住居証明書

健康診断書

健康診断書は街のクリニックで「Medical Certificate for drivers license」でなどといえば書いてくれます。健康診断書も同時申請の場合は、1部をコピーを使用しても問題ありません。

健康診断書にはパスポート番号を記載するので、念のためパスポートを持っていったほうがいいと思います。また、クリニックによってはアパートの住所も必要になります。

今回健康診断書を取得したクリニックでは、身長と体重を聞かれ、その後診察室で血圧を測り、簡単な問診がありましたが、クリニックによっては診察なしで書いてくれます。参考までに私が利用したソイブッカオのクリニックの地図を掲載しておきますが、1通100バーツなのでお勧めです。

健康診断書

健康診断書

各種書類コピー

コピーは街の写真屋か陸運局の前のコピー屋でも取れます。ページと枚数を指定すると店員がコピー操作してくれます。A4サイズの白黒(black and white)に指定し、価格は1枚2-3バーツが標準です。同時更新の場合は各2部づつコピーします。

パスポート顔写真、入国スタンプ、入国カード、ビザ(ある場合)をコピーします。運転免許証は表と裏をコピーしますが、1枚のペーパーにコピーしても問題ありません。同時申請で居住証明書と健康診断書が一枚しかない人はそれもコピーします。

国際免許証から新規に免許証を取得する場合は、顔写真のページと英語の説明ページをコピーします。

コピーが完了したら、最後に右下の余白にサインをします。

申請料

運転免許証の交付費用は種類と期間により以下のようになりますが、各5バーツの手数料(The Request)が別途加算されます。また、新規所得の場合は各100バーツの手数料(Changing Information ・・・・・・ )が加算されます。

車とバイク同時で初回2年の場合は510バーツ、2回目からの5年更新では760バーツになると思います。

種類有効期限費用
2年200バーツ
5年500バーツ
バイク2年100バーツ
バイク5年250バーツ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ビザ・行政手続
Shepardをフォローする
シェパードの東南アジア放牧記 from パタヤ

コメント

  1. HIROSHI より:

    シェパード様

    初めまして。
    いつも更新楽しみに拝見させて頂いてます。
    私も、もう少し落ち着いたらパタヤに移住を考えています。
    それまでは2,3か月に1度の短期ですが訪タイしています。

    初めましてにも関わらず失礼な上に厚かましいとは思いましたが、情報が欲しくてご質問させて頂きたいのですが、ご迷惑で無ければ教えて頂けないでしょうか…

    現在国際免許でパタヤ滞在時はバイクレンタルを借りています。
    タイの免許証が欲しいのですがリタイヤメントビザ取得まではもう少し月日が必要な状況です。
    毎回短期でホテル宿泊の為に居住証明が取れないと思いますので、現在の私の状況では割高になりますが業者様にて切り替えて頂く以外、個人でタイの免許切り替えは厳しいでしょうか?

    • Shepard より:

      HIROSHI様

      私の認識ではパタヤは例外的にノービザ、ホテル住まいでも居住証明書が取れるケースが多いと認識しております。
      確実とは言えませんが、ホテルのビジネスカード(名刺)とバウチャー(予約表)あたりを持って、一度イミグレに行かれたらいかがでしょうか?
      今年になっても運転免許証はノービザでも取れているようなので、居住証明書さえ取れれば免許証取得の可能性が高まります。

      イミグレで失敗しても失うものはないので将来のビザ取得の練習ぐらいに気楽に考えればいいと思います。
      このくらいの困難は日常茶飯事なので、どんどん行動することが移住成功のコツだと思います。
      私が経験した範囲のことであればできるだけ回答するので、不明の箇所がありましたらコメントなどに残しておいてください。

      • HIROSHI より:

        Shepard様。

        心強いコメント有難うございます。
        来月訪タイしますので早速チャレンジしてみます!
        結果はまたお知らせさせて頂きます。
        有難う御座いました。感謝。

  2. HIROSHI より:

    Shepard様

    お疲れ様です。
    本日タイより帰国しました。
    今回目的のタイ免許も無事に切換え出来ました。

    簡単に言うとビサ無しでも大丈夫でした。
    2日がかりでしたが言葉や手順が完璧だともしかしたら1日で可能だったかも知れません…
    が、私の前の外人さんも昼1で免許試験場で受付してましたが明日の朝に出直せと言われてましたので何とも言えませんが…
    今回はあえてバイクだけにしましたが、また時間が有る時に車で再チャレンジをして完璧にマスターしたいと思います。

    大変貴重な体験談の情報有難う御座いました。
    これからもタイでのご活躍期待しています!
    お身体ご自愛ください…感謝。

    • Shepard より:

      HIROSHI様

      無事にタイの運転免許証を取得できたようで良かったですね。
      2日掛かっても免許証が取得できれば大成功です。
      タイのお役所仕事は現地に住んでいてもわからないことだらけなので、行動を起こすことが重要です。

      手間は同じなので車も同時に取ってしまえは良かったのではと思いますが今更ですね。
      とにかくおめでとうございます。

      • 164 より:

        有難う御座います。
        係りのお姉さんもバイクだけ?と、不思議そうにしていましたが取り急ぎ必要性もなく再度経験して脳みそに叩き込もうかとつまらない事を考えてしまいました。

        それとご存知でしたら御教授願いたいのですが…
        月の半分(15日滞在で年間180日)位をタイ(パタヤ)で生活するとすればリタイヤメントビサは必要は無いでしょうか?
        リエントリーパーミットの事を書かれていましたので興味がありまして…

        もう少し日本でやらないといけない事があるので完全な移住が出来ないのですが頻繁に出入りしていると不法就労を疑われ入国禁止になると怖い事を耳にしまして…
        口座開設等まだまだ勉強不足ですが色々チャレンジして行きたいと思っています。

        • Shepard より:

          164様

          後者の質問には私の理解の範囲で回答します。

          1年に12回入出国をするということだと思いますが、ノービザではどこかの時点で確実に入国拒否されると思います。
          従いまして、何らかのマルチタイプのビザが必要になるというのが私の結論です。

          実際のところは知りませんが、マルチのビザさえ持っていれば、理論的には無制限に入出国ができます。
          万が一何かを咎められても、ジョーカーを持っているので強力な主張材料になります。

          ビザであればなんでもいいのですが、50歳以上であればリタイアメントビザが取りやすいと思います。
          コレも推測ですがあまりにもタイの滞在日数が少ないと次回の更新ができなくなるかもしれません。
          常識的には1年の半分以上のタイ滞在日数はあったほうがいいと思いますが、当てずっぽうです。
          ただし、パタヤのイミグレでは延長申請のとき、滞在日数の確認はしていないので杞憂に終わるかもしれません。

          以上が私の理解に範囲ですが、詳細は私もわからいのでご自身でお調べください。

          • HIROSHI より:

            毎回有難う御座います。
            もっと勉強します。

  3. alohatigers より:

    シェパード様
    私もタイの運転免許取得に興味があり、こちらの記事を興味深く拝見させていただき、また実際に本日11月29日に取得いたしました。ほぼほぼこちらに書いてある通りに進めていけば多少面倒ではありますが問題ありません。一番の懸念事項が居住証明書がとれるかどうかということでしたが、2泊しかしないホテルの予約書でも問題なく取得できました。今後このようなことを行いたいと思っていらっしゃる方への参考になればと思います。

    • Shepard より:

      alohatigers様

      無事に運転免許が取れたようで良かったですね。
      パタヤでは免許証取得が目的であれば、このように短期のホテル滞在でも居住証明書が取れるようです。
      今のところ失敗したと言う話は聞いたことがないので、パタヤフリークの方は挑戦してみてください。