Twitterを始めました。よろしければフォローください。

パタヤで居住証明書(Residence Certificate)の取得方法

タイの運転免許証更新のためにイミグレオフィスで居住証明書を取得しました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

居住証明書とは

居住証明書は日本の住民票に相当する書類で、外国人が運転免許証を取得したり、車やバイクを登録するときに必要になります。パタヤの場合はジョムティエンビーチのイミグレオフィスで取得することができます。

私はリタイアメントビザを持っておりますが、もしかしたらノービザでは手順が異なるかもしれません。ちなみに2年前はノービザでも同様の手順で取得することができました。

必要書類

居住証明書取得は以下の書類が必要ですが、いずれもタイ国内で準備できます。必要書類ははっきりしないのですが、私の事例で紹介します。

・パスポート原本
・申請用紙(イミグレで入手)
写真(4cm*6cm)2枚
コピー(顔写真、入国スタンプ、入国カード、ビザ)
コピー(アパートの領収書とビジネスカード)
・申請料300バーツ
※.2通の場合は写真が3枚で申請料600バーツ 書類は1部づつで可

写真は街の写真屋さんで撮影してもらえます。タイで4by6とか2inchと呼ばれている写真サイズですが、多少違っていても問題ありません。私は12枚を150バーツで撮影してもらいました。

パスポートのコピーは顔写真のページ、入国スタンプ、入国カードの3点セットに、私の場合はリタイアメントビザのページもコピーしました。

住居に関する書類がはっきりしないのですが、アパートの領収書とビジネスカード(名刺)のコピーを準備しました。私が提出した領収書は、手書きの文字がかすれて読みにくいものでしたが、問題ありませんでした。ホテル住まいの方は、アゴダなどのバウチャーでも問題ないと思います。アパートのビジネスカード(名刺)は両面をコピーして提出しましたが、住所が確認できるか否かが重要なようです。

ご注意! 居住証明書の取得要件

私の場合はリタイアメントビザを持っているせいか、イミグレの混雑以外は簡単に居住証明書を入手できました。しかし、申請者の3人に1人くらいは書類に不備があり、コピーの取り直しを命じられていました。周りの申請者を観察すると人によっていろいろな書類(コピー)を準備しているようで、アパートの登記簿、アパートオーナーのIDカード、アパートの契約書、入国レポート、バイクの登記簿などを見かけました。

実際のところ、保有ビザの種類などによってどんな書類が必要か定かではありませんが、少なくても私は今回提出した書類で問題ありませんでした。私は2年前にノービザでも今回と同じ手順で居住証明書を取得していますが、現在は制度が変わった可能性もあるのでご注意ください。。

申請方法

イミグレオフィスの受付で「Residence Certificate」などと言って申請書をもらい記入します。申請書は英文も併記してあり、特に記入の難しい項目はないと思います。申請書の記入が完了すると受付に戻り、簡単な書類チェックを受けて、キューナンバー(整理券)を受け取ります。

■申請フォーム住居証明書

居住証明書は左手前の9番の窓口で手続きしますが、この日は整理番号のシステムが上手く機能しておらず、係員から自分の番号が呼ばれるまで待ちます。

自分の順番になると書類を提出しチェックを受けますが、私の場合はアパートのビジネスカードの住所が読めるかを念入りに確認していたくらいで、他は形式的な書類確認でした。その後は所得目的をドライバーズライセンスと記載したため、車かバイクかを聞かれboth(両方)と答えると自動的に2部の受付けになりました。居住証明書は2枚でも申請書類は1部のみでよく、写真と申請料のみが増えていきます。ちなみに車とバイクの運転免許証を同時に申請する場合は、1枚はコピーでも可能なので、only bikeなどと答えてもいいのかと思います。書類の確認が終わると申請料を支払い、受け取りの番号札をもらいます。

■9番窓口 オープンカウンターがパーティションで囲まれていた住居証明書

書類受付が完了し、しばらくすると自分の番号札が呼ばれ、居住証明書を受け取ります。居住証明書はタイ語の証明書ですが、氏名、年齢、パスポート番号、ビザの種類、入国日、滞在期限、住所などが記載してあるようです。

私が居住証明書を取得した時はピークシーズンの月曜日の昼過ぎでしたが、イミグレオフィスが混んでおり、20人待ちで2時間くらい掛かりましたのでご注意ください。

■居住証明書 1部はスタンプの押し忘れで使用できず!!!住居証明書

イミグレの書類作成ミス!!!!!

居住証明書の発行において、ちょっとしたトラブルに遭遇したので共有しておきます。

私は運転免許証の更新用に2通の居住証明書を取得しましたが、そのうちの1枚は赤色のスタンプを押し忘れており、運転免許証の更新に使用できませんでした。幸いにして、スタンプを押してある方のコピーでも申請可能で、大きな被害には至りませんでしたが、皆様もご注意ください。

現在でもノービザで居住証明書が取れるかは定かではありませんが、もし取得できればタイの運転免許証取得に大きく近づくと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ビザ・行政手続
Shepardをフォローする
シェパードの東南アジア放牧記 from パタヤ

コメント