Twitterを始めました。よろしければフォローください。

バンコクからビエンチャンまで鉄道で移動する方法 前編

バンコクからラオスの首都ビエンチャンまで、寝台電車と国境電車を乗り継いで行く方法を紹介します。ノンカーイからラオスのタナレンまでの国境電車は利便性が悪いため、国境電車に乗ることを目的にしない人は同区間をバスで移動することをお勧めします。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

バンコクからビエンチャンに鉄道(SRT)で移動

バンコクからビエンチャンに移動するには、飛行機かバス移動が一般的です。バス移動はバンコクの北バスターミナル(モチート)からビエンチャン行きの直行バスに乗るか、ウドンタニーかノンカーイで乗り換えるのが便利です。

今回紹介する方法はバンコクから寝台電車でノンカーイまで行って、そこからからラオスのタナレンまで、国境電車でメコン川を渡るのがポイントです。タイの寝台電車に乗ることとメコン川を国境電車で渡ることを目的とする、鉄道ファン向けの移動方法です。

今回、バンコクからビエンチャンまで移動する方法は以下のステップになります。ノンカーイ駅まで寝台電車で移動して、メコン川を国境電車で渡り、ビエンチャンに向かいます。

1.バンコク駅⇒ノンカーイ駅 寝台電車
2.出国審査 ノンカーイ駅
3.ノンカーイ駅⇒タナレン駅 国境電車
4.入国審査 タナレン駅
5.タナレン駅⇒ビエンチャン市内 白タク

バンコク駅⇒ノンカーイ駅 タイ国鉄 寝台電車

時刻表

2018年3月のバンコク駅からノンカーイ駅の時刻表(直行便)は以下になります。昼間の座席列車が1本寝台電車3本が毎日運行しています。

ノンカーイからビエンチャン行きの電車は07:30と14:45の1日2本のみなので、No.25の新型電車がベストチョイスになります。

寝台電車は1等と2等のクラスが有り、上段と下段のベッドなどにより値段が異なります。外国人ツーリストが利用するのであれば、2等寝台(エアコン付き)の下段ベッドをお勧めします。

■バンコク駅⇒ノンカーイ駅

便名クラスバンコク発ノンカーイ着備考
75急行08:2017:45座席
77急行18:3504:15
25特急20:0006:45新型車両
133快速20:4508:35

■ノンカーイ駅⇒バンコク駅

便名クラスノンカーイ発バンコク着備考
76急行07:0017:10座席
78急行18:1504:35
134快速18:3005:45
26特急19:1006:00新型車両

チケット予約

チケット予約は出発の60日前から、駅で直接購入するか、オンラインで予約できます。寝台電車は人気の路線も多く、事前に予約しておくことをお勧めします。チケット購入には名前とパスポート番号が必要です。

日本からでもオンライン予約ができるので、ウェブサイトから予約することをお勧めします。オンライン予約の場合は30バーツの発券手数料が必要です。

バンコク駅からノンカーイ駅まで621kmで、2等寝台車の下段で運賃は998バーツでした。

■チケット売り場バンコク⇒ノンカーイ

■乗車チケット 印字したEチケットタイ国鉄(SRT)

バンコク駅

タイ国鉄のバンコク駅はMRT(地下鉄)のホアランポーン駅と直結しています。終点のホアランポーン駅で降車し、駅構内の案内に沿って地下道を進むと5分くらいでバンコク駅に到着します。出口を出て正面がプラットホーム右側にチケット売り場があります。

タイの国鉄に改札はないので、自由にプラットホームに入ることができ、目的地と発車時刻を確認して電車に乗ります。検札は出発後になるため、乗り間違えがないようにご注意ください。

■バンコク駅コンコースバンコク⇒ノンカーイ

■バンコク駅 英語表記はBangkokバンコク⇒ノンカーイ

■ノンカーイ行き寝台電車 乗り間違いに注意バンコク⇒ノンカーイ

■バンコク駅 プラットフォームバンコク⇒ノンカーイ

バンコク駅⇒ノンカーイ駅車中

ノンカーイ行は新型の寝台車両で、旧型車両とは天と地の差があります。価格は少し高くなりますが、値段以上に価値はあるように感じました。

定刻の20時になるとバンコク駅を出発しました。出発時の乗客は3分の1くらいでしたが、バンコク近郊駅で徐々に乗車客が増えてきましたが、満席になることはありませんでした。列車は座席の状態で出発して、しばらくすると車掌が検札に来ました。出発後1時間くらいすると車掌がベッドメークに来てくれました。座席の間に板とマットレスを敷き、シーツを枕カバーをセットすればベッドにチェンジします。

荷物はシートの下にも置けますが、私は荷物が少ないのでベッドに持ち込みました。異常に空調が効いている列車も場合があるので、長袖の上着を持っていくことをお勧めします。また、タイの電車ははすべて禁酒なのでご注意ください。電車内にはきれいな食堂車もあり、高いと聞いていたのですがリーズナブルな価格でした。

電車は若干騒音もありますが、適度に揺れ意外によく寝れます。夜中に何回か目を覚ましましたが、深夜バスよりは遥かに快適です。

■タイムスケジュール 20:00発⇒6:45着 10時間45分バンコク⇒ノンカーイ

■旅程 地図は道路用バンコク⇒ノンカーイ

■列車内の様子1 新型車両はきれい(旧車両とは大違い)バンコク⇒ノンカーイ

■列車内の様子2 対面シートバンコク⇒ノンカーイ

■列車内の様子3 ベッド仕様バンコク⇒ノンカーイ

■車窓の様子バンコク⇒ノンカーイ

■コンセントとスポットライトバンコク⇒ノンカーイ

■食堂車 ビールが飲めたら最高バンコク⇒ノンカーイ

■食堂車のメニュー 意外にリーズナブル 簡易売店もありバンコク⇒ノンカーイ

ノンカーイ駅

今回は11時間掛けて、15分遅れでノンカーイ駅に到着ししました。ノンカーイ駅でタナレン駅のチケットを買いタイの出国手続きを終えて、ビエンチャンに向かいます。

■ノンカーイ駅 15分遅れで到着バンコク⇒ノンカーイ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
交通手段
Shepardをフォローする
シェパードの東南アジア放牧記 from パタヤ

コメント