Twitterを始めました。よろしければフォローください。

日帰りバンコクでいろいろ ICONSIAM(高島屋)他

昨日は日帰りでバンコクに行ってきたので、その時の様子をお伝えします。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

生そば あずま そばかき揚げ丼セット

バンコクに行く楽しみの一つは、昼食に日本食を食べることです。ラーメン屋のフジヤマ55が移転してしまい、最近は生そばあずまに行くことが多くなっています。

かき揚げ丼セットをオーダーし、温かいそばを選び、量はMAXの3玉です。食べようとすると間違えて冷たいそばになっており、温かいそばに変えてもらいました。交換はそばのみで、ざるそば用のツユと薬味が残っており、少し奇妙な組み合わせでした。

早速食べてみると相変わらず安定の味ですが、蕎麦のツユはもう少し熱いほうが好みでした。また、かき揚げ丼の御飯の量は少し減っていたように思います。

この日は約3ヶ月ぶりの日本食でしたが、美味しいそばとかき揚げ丼で、お腹一杯になるまで堪能させていただきました。会計は294.25バーツで少し高いのですが、たまにはささやかな贅沢もいいのかと思います。

■間違えた冷たい蕎麦生そば あずま

■温かいそばにソバツユと薬味 ご愛嬌!生そば あずま

両替 SIAM EXCANGE

パタヤで使用する生活費はいつもバンコクで両替をするようにします。パタヤで両替してもいいのですが、2ヶ月に一度くらい気分転換を兼ねて、日帰りでバンコクに訪問しています。

いつものようにSIAM EXCHANGEで両替しましたが、今回も隣の仮店舗で営業していました。両替レートは1万円が2,915バーツで、なんとか2,900バーツを維持していました。最近はこのレートが定着していますが、せめて3千バーツまでは回復してもらいたいと思っています。パタヤに帰ってきてTTカレンシーのレートを見たら、2,902バーツだったので交通費くらいは有利なレートでした。

■SIAM EXCHANGE仮店舗 8月頃から両替 バンコク

■2,915バーツ/万円 2,900バーツの攻防両替 バンコク

ICONSIAM(高島屋)

11月10日にチャオプラヤ川沿いに大型ショッピングモールのICONSIAMがオープンし、高島屋も進出しました。高島屋はシンガポール、ベトナムにオープンしていますが、タイには初めての出店です。

ICONSIAMのアクセスはBTS、MRTが連結しておらず、BTS駅から無料のシャトルバスかシャトルボートを利用します。昨日はサパーンタクシン駅から、シャトルボートで行きましたが、10分間隔程度で運行しておりました。混雑を予測していましたが、平日のせいかそれほどでもありませんでした。

ICONSIAMは巨大なショッピングモールでバンコクを代表するショッピングスポットになるのではと思います。高島屋はショッピングモールの一角を低層階から最上階まで使用しており、日本のデパートそのものと行ったところです。

ICONSIAM及び高島屋については後日ブログにて紹介する予定です。

■ICONSIAM チャオプラヤ川からICONSIAM(高島屋)

■シャトルボート(無料)ICONSIAM(高島屋)

■高島屋 正直空いているICONSIAM(高島屋)

キング・パワー・マハナコン 78階タイの最高層ビル

11月16日にキング・パワー・マハナコンにガラスフロアーの展望デッキがオープンしました。同ビルは既にソフトオープンしていましたが、ようやくスカイウォークも開業に至ったようです。キング・パワー・マハナコンは78階建て314mの高層ビルで、バイヨーク・タワー2を上回り、タイで一番高い高層ビルです。現在、ラマ9にスーパー高層ビルのスーパータワーが2019年の開業を目指して建設中で、完成すると125階建て高さ615mになる予定です。

キング・パワー・マハナコンの場所はBTSチョンノンシー駅(サラデーン駅隣)から直結しています。私はBTSのプラットフォームから見ただけ中に入っていませんが、少し奇妙な形をした高層ビルが完成していました。ルーフトップの展望デッキはガラスフロアーが特徴で、バンコクの夜景が美しいようです。それほど混んでいる様子はありませんでしたので、ご興味の有る方は訪問してみてください。

■キング・パワー・マハナコン BTS駅のプラットフォームからキングパワービル

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ブログ
Shepardをフォローする
シェパードの東南アジア放牧記 from パタヤ

コメント