Twitterを始めました。よろしければフォローください。

F1 2018年シーズンが終了

F1の2018年シーズンが昨日で終了しましたので、簡単に総括しておきます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

F1観戦 パタヤ

F1はかれこれ20年くらい継続して見続けており、F1カレンダーは生活の一部になっています。途中、香港、中国に駐在していた時も、欠かさずF1は見ており、現在はパタヤからF1を観戦しています。

タイではFOXスポーツでF1中継を行っていますが、私のアパートは映らないので、毎回スポーツバーでF1を見ています。早口の英語中継のため正直あまり聞き取れませんが、レースの流れを把握する程度には十分です。スポーツバーでビール片手に、時には欧米人とガヤガヤ言いながらというのが、私のF1観戦スタイルです。

私はたいていソイLKメトロのスポーツバーでF1を見ています。よく行くのは2軒ほどで中継状況や客の混雑具合で決めています。パタヤの場合はF1よりサッカー(特にプレミアリーグ)の方が圧倒的に人気があり、ビッグマッチと重なるとF1ファンは肩身の狭い思いをしています。F1中継をメインに行なっているスポーツバーもあると思うのですが、見つけるには至っていません。

今年のF1を振り返ると21戦中18戦を観戦していました。深夜開催のカナダGP、アメリカGP、メキシコGPは見ることを諦め、フランスGPとオーストリアGPは日本からDAZNのお試し期間を利用して見ました。そう言えば今年から隣国のマレーシアGPが開催されなくなったのが残念なところでした。

F1 スポーツバー パタヤ

F1 2018年シーズン総括

今年のF1ですが前半戦はフェラーリがメルセデスをリードしてエキサイトしたのですが、中盤から失速したのが残念でした。コンストラクターズタイトルはメルセデスが5年連続、その前のレッドブルが4連覇しているので、もう少しチームの均衡化は必要だと思います。他にもオーバーテイクの難しさ、ペナルティー制度、少ないピットストップ、ペイドライバーの増加などの問題もありますが、それも近代F1として楽しむようにしています。

ドライバーでは、今年でアロンソがF1、ライコネンがフェラーリを去るのが残念でなりません。アロンソは晩年を不幸な境遇で過ごしてしまいましたが、ライコネンはなんとか1勝してくれたのがせめてもの救いでした。

今シーズンを振り返ってみれば、ほぼ予測通りの展開で波乱は少なかったように思いますが、それでも1年間熱狂させていただきました。いまから、来年のオーストラリアGPが楽しみで、来年はあえてリカルド+ルノーを応援しようと思っています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ブログ
Shepardをフォローする
シェパードの東南アジア放牧記 from パタヤ

コメント