タイ・パタヤでアパートを探しました 後編

サーバートラブルで記事が消えてしまいましたので、再作成した記事を再掲載します。
前回に引き続き、アパート探しの後編です。

前編はこちらから
タイ・パタヤでアパート探しました 前編

アパート概要

私の決めたアパートは4階建て最上階(階段)のサービスアパートメントです。位置はソイブッカオから徒歩3分程度で、近くにバービアなどもなく比較的静かな場所だと思います。

家賃は12,000バーツで、電気、水道代と週一回程度のルームクリーニングが含まれています。デポジットは1,000バーツのみで何もなければ退去時に全額返金されます。部屋は1ルームでキングサイズのベッドがあり、テレビ、冷蔵庫、セーフティーボックス、小さなテーブルが付いております。部屋はほぼ新築で小奇麗に保たれており、広さは25-30平米程度でしょうか。

バスルームはシャワーとトイレが分離しているタイプで、トイレがシャワーでビショビショになることはありません。

洗濯は中二階にサムスンの新しい洗濯機があり、20バーツで利用できます。乾燥機はありませんが洗濯から脱水まで全自動です。

セキュリティーは昼間は管理人がエントラスに常駐し、夜は無人になりますがカードキーによる電子ロックになっております。入り口の前に隣のホテルのガードマンが24時間おりますので多分大丈夫でしょう。

管理人はフレンドリーで比較的英語でコミュニケーションが図れます。掃除のおしゃべり好きおばちゃんも、片言の日本語を話し、喋り相手になってくれます。

電気、水道代が含まれていたのが最大の決定ポイントでした。日本では電気代節約のケチケチ生活が身についていましたので、これでマインドセットできそうです。

引っ越し

これまでのホテル住まいからアパートに引っ越しを行います。ホテルはPJ INN Pattayaで、セントラルパタヤロードの北側に位置します。繁華街から少し離れますが、2,500円/泊程度のリーズナブルな値段で、4泊しましたがそこそこ快適に過ごせました。新アパートまでは1Kmくらいの距離でしょうか?

朝11時頃におもむろに引っ越しを初めます。と言っても、キャリーバックとデイバックに荷物を適当に詰めるだけです。その後、チェックアウトし、デポジットの500バーツを受け取りました。

最初はトボトボ歩こうと思ったのですが、暑くてかったるくなったので、流しのバイタクを利用することに変更。キャリーバックをシートに積み込み、3ケツ状態であっという間にアパートに到着。50バーツくらいだったと思います。

入居手続き

アパート到着後に入居すると伝え、事務手続きを進めます。昨日デジットの1,000バーツを支払い済みです。パスポートを提出し、簡単な宿泊票を記載後に家賃12,000バーツを支払い、ルームキーを貰い、すべての手続完了です。最上階まで荷物を担ぎ上げ、引っ越しを完了しました。ホテルの荷造り開始から1時間も掛からず引っ越し完了です。

総括

入居後3日ほどたちましたので実際に住んでみて分かったことをレポートします。

買ったもの

シャンプー、ボディーソープ、洗濯洗剤、歯磨き粉、ヘアジェル、スリッパ、マグカップ、スプーン類、トイレットペーパー、電卓、延長コード(分岐付き)程度でしょうか。総額で1,000バーツくらいです。ペットボトル(大)の水は冷蔵庫に常時キープするようにしています。

あったらいいなと思うものは、収納ボックス、洗濯ハンガー、電気ケトル、電子レンジ、事務机と椅子くらいでしょうか。長期滞在なら自費で購入しても良いかもしれません。

Good Point

電気、水道代、ルームクリーニング込みで、部屋も小奇麗で比較的快適に過ごせることでしょうね。結構、汗だくでベッドに寝転がってしましますので週一度とは言え、シーツ交換は嬉しいサービスです。(頼めばもっと、チップ程度でやってくれそうです)

ネットが意外と激速で常時30Mbpsはでており、瞬断なども殆どありません。YouTubeやニコ生などの動画サイトも比較的快適に見れ、Skypeも問題なく使用できました。認証はブラウザーからの都度認証でなく、プロワイルにパスワードを入力するタイプですのでパスワードが記憶され利便性はいいです。日本と完全に同様とはいきませんが、ネット環境はかなり満足できます。タイの通信環境(ネット、携帯)は総じて良好だと思います。

Bad Point

実際に済まないと気づきにくいことですが、ベッド横側の窓の位置が1.5m位あり、空しか見えず若干圧迫感があります。小さな、机と椅子2脚が付いていますが、長時間のパソコン作業には適しません。収納ボックスが少ないのと洗濯ハンガーもないのは不便なところです。

4階(実際は中二階があるため5階)までの上りは想像以上にこたえます。特に、昼間の暑いときと飲んだ後は息が上がります。

騒音については夜になると深夜2時ころまで、バーからの音楽が聞こえます。寝れないというほどではないのですが、気になると言えば気になります。今のところ1日だけですが、ライブをやっていた日はがあり、アパート全体かなりうるさかったです。発生源は一本裏側のソイから発生しており、完全ノーマークで油断しました。昼間は意外と静かで快適に過ごせます。

総評

何も住宅事情が分からずに一日で決めてしまった割には満足しております。ホテルよりは遥かに安価で落ち着いて暮らせます。いつも思うのですがアパートは実際に住んでみないと分かりませんね。パタヤは特に地理的利便性と騒音の相反がありますので妥協点が難しいです。

いまのところ、騒音が最大の問題になりますが、もう少し様子を見てみようと思います。他のアパートを探すか、同じアパートの他の部屋に移動することも含めて検討していきたいと思います。

アパート探しは事情がわからず、家賃ゾーンや空き部屋の有無などの不安が大きかったのですが、行動さえ開始すれば特に難しいことはありませんでした。暑さに負けずに、根気よく探し続けれるか否かがポイントになるかと思います。日本の引っ越しも、家具付きでこのように簡単にできたらいいのにと思ってしまいます。皆さんも一ヶ月以上の滞在でしたら、アパート探しを視野に入れても良いのかと思います。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする