楽天プレミアムカードの空港宅配サービス

楽天プレミアムカードの空港宅配サービス

楽天プレミアムカードのトラベルコースについている、荷物の空港宅配サービスを利用してみました。年に2回まで無料で自宅と空港間の荷物デリバリーができます。

楽天プレミアムカード

楽天プレミアムカードは楽天グループの発行するクレジットカードです。プレミアムカードは年会費10,800円のゴールドカードです。楽天には年会費2,160円ゴールドカードもありますが、楽天プレミアムカードが世間一般で言われるゴールドカードに相当します。

楽天プレミアムカード

楽天プレミアムカードはゴールドカードの特典として、海外旅行保険の自動付保やプライオリティパスを無料で申し込むことができます。年会費が少し高いのですが、年に数回海外に行く人であればお勧めできるゴールドカードだと思います。

リンクはこちらから:世界中の空港ラウンジが使える、プライオリティパスの紹介

今回は楽天プレミアムカードのトラベルコースについている、空港宅配サービスを利用してみました。

空港宅配サービス

空港宅配はJALグループの運営するサービスで、楽天プレミアムカードを持っていると年に2回まで無料利用できます。利用できる空港が、成田、羽田、名古屋、関空に限られますが、荷物を無料で自宅まで運送してくれます。運送は自宅から空港でも、空港から自宅でも利用でき、それぞれ1回としてカウントされます。

リンクはこちらから:空港宅配サービスのウェブサイトへ

申込みは楽天クレジットカードのウェブサイトからできます。簡単な申込みで即時に利用券がpdfで発行されます。利用券を紙に印刷して提出する必要があるのと、印刷は1回限りしかできないので注意しましょう。利用期限は利用予定日当時だけでなく、約1ヶ月間利用できるようです。

空港宅配サービス

空港宅配サービス 利用レポート

今回はセントレアから自宅にキャリーバッグを宅配しました。ハノイからセントレアに早朝到着する便で、帰りに名古屋に用事があったので、キャリーバッグの持ち運びに困っていたところです。

手続きとして事前にパタヤからウェブサイトから空港宅配サービスの申込みをしました。手続きは1分もかからずに、即時にpdfで利用券が発行されました。pdfドキュメントの発行(印刷)は1回限りですので、注意する必要があります。また、紙への印刷が必要なようで、私はSDカードにファイルを保存し、近くのコピーサービスでプリントアウトしました。紙への印字は、最近は東南アジアでも見かけない時代遅れのサービスですので、何とか改善していただきたいものです。QRコードを追加してスマートフォンの画面を見せるだけでいいと思うのですが、この辺りのサービスは相当遅れているように思います。

セントレアの場合は出国検査と荷物の検閲を終えて入国後、右側に曲がった突き当りに空港宅配サービスのカウンターがあります。利用方法は印刷した利用券を渡し、クレジットカードを提示して名前を確認するだけです。その後は荷物を預け、宅配便の伝票を手書きで記入しました。この辺りも、申込時に住所を入力できるようになれば、利便性は上がると思います。セントレアの場合は夜に集配し、近隣地域へは翌日到着のようで、期日指定の希望があれば指定できます。

また、逆ルートの自宅から空港への荷物送付も可能で、前日夜までに空港に荷物が届いている必要があると言っていました。出発時の利用には少なくても2日前の荷物発送が必要になると思います。また、荷物のピックアップカウンターは別のところにあると言っていました。

今回は空港から自宅への荷物発送を行い、翌日に自宅までキャリーバッグが到着しました。手ぶらで帰れるのは便利ですので、今後も急ぎの荷物がない場合は利用してみようと思います。しかし、自宅から空港へのサービスは、私の場合は荷造りがギリギリまで終わらないので利用は難しいように感じます。

年に数回海外旅行に行かれる方であれば、楽天プレミアムカードは持っていて損のないゴールドカードだと思います。年会費は少し高くなりますが、プライオリティパスと海外旅行保険で元は取れると思います。また、私のように会社を退職してしまうと新規にクレジットカードを作ることは難しくなるので、将来海外移住などを考えているかたら在職中にカードを作ることをお勧めします。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする