パタヤ移住の生活費を全公開 2018年

2018年のパタヤ移住生活に実際に掛かった生活費を大公開します。生活スタイルにより大幅に異なりますが、一つの参考になれば幸いです。

生活費 タイバーツ 39.7万バーツ(138.8万円)

毎週土曜日に支出額を記録しており、2018年にタイバーツで支払った金額を集計すると以下のようになりました。

昨年度のパタヤの生活費は39.7万バーツで毎月平均3.3万バーツ使用しています。移住1年目の昨年は生活基盤の構築やバイク購入などがあり約50万バーツ掛かりましたが、それよりも20%くらい下回っています。2年目の今年は生活が落ち着きバービアなどでの散財も少なくなったことも、支出が少なくなった原因のように思います。

私の場合は外国人が海外で生活するうえで一定の水準をキープしながら、無理のない節制を心がけています。感覚的にはあと10-20%くらい使用できればかなり快適な生活ができ、移住時に目安にしていた、月4万バーツ(アパート1万バーツ+1日千バーツ)あれば十分なようです。

分類バーツ備考
居住費120,000家賃12ヶ月分
行政関連5,700ビザ、リエントリーパーミット
健康管理47,480スポーツジム、プロテイン、サプリメント、体重計、歯石除去
生活用品購入8,200パソコンモニター、UPS、トースター、電気ケトル
生活費215,420飲食費、生活費、携帯電話など
合計396,800約138.8万円 1THB=3.5JPY

生活費 日本円 88.2万円

少しアバウトですがタイバーツ以外で支払った費用は以下のようになります。日本の国民年金と国民健康保険、クレジットカードの各種支払い、日本での現金出費、海外旅行で日本円から両替した分が含まれています。

こちらはあまり使用した実感がないのですが、合計すると日本にいない割には結構な金額を使っているように思います

分類日本円備考
国民年金196,080
国民健康保険24,000
カード決済 飛行機、ホテル173,040日本、シンガポール、マレーシア、タイ国内
カード決済 その他157,874日本帰国時の買い物費用など
クレジットカード会費10,800
パソコン120,000
現金支出200,000日本帰国時、海外旅行時の費用
合計881,794

生活費総括 227.0万円

2018年度の生活費はタイバーツの138.8万円(39.7万バーツ)と日本円の88.2万円で、合計227.0万円になりました。この中には旅行や日本帰国時の費用が含まれているので、ずっとパタヤで暮らしておればこれより安く生活することは可能でした。

私の場合は月20万円で年間240万円くらいの予算を組んでいるので、トータルでちょうどいい感じです。生活費は人それぞれですが、あまり派手に遊び回らない限り、このくらいの金額があればパタヤ移住は十分可能だと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
海外生活
Shepardをフォローする
シェパードの東南アジア放牧記 from パタヤ

コメント

  1. k9 より:

    はじめまして、k9と申します。いつも興味深く拝見させていただいております。差し支えなければ教えて頂きたいのですが、貴殿はパタヤで仕事をされているのですか?