Twitterを始めました。よろしければフォローください。

パタヤの生活費を全公開 2018年上半期

少し遅くなりましたが、2018年上半期のパタヤ生活費を大公開します。生活費は人により大幅に異なりますが、一つの参考になれば幸いです。

リンクはこちらから:日本とパタヤの生活費を大公開します

リンクはこちらから:パタヤ生活4ヶ月の生活費を公開します

リンクはこちらから:パタヤ移住1年目の生活費

生活費 タイバーツ 20.5万バーツ(69.3万円)

私が2018年上期にタイバーツで支払った金額を集計すると以下のようになりました。総支出は毎週土曜日に記録しているため正確だと思いますが、分類はかなりアバウトです。

パタヤの2018年上期の生活費は20.5万バーツで毎月平均3.4万バーツ使用していました。私の場合は外国人が海外で生活するうえでの最低水準をキープしながら、無理のない節制を心がけています。感覚的には現在の支出で生活に大きな不自由はなく、あと20%くらい使用可能額が増えれば更に快適といったところです。ただし、それ以上のお金はパタヤでは必要ないように感じます。(たぶん他の国に住みます)

移住1年目の昨年は1年間で50万バーツ使用しましたが、今年は若干下回っています。昨年はバイク購入や生活基盤設営費が含まれていますので、落ち着くところに落ち着いてきたように思います。

分類バーツ備考
居住費62,400家賃6ヶ月分、携帯電話
行政関連5,700ビザ、リエントリーパーミット
健康管理23,900スポーツジム、プロテイン、体重計、歯石除去
生活用品購入6,700パソコンモニター、UPS
生活費106,400飲食費、生活費他
合計205,100約172万円

生活費 日本円 40.6万円

タイバーツ以外に支払った費用は以下のようになります。日本の国民年金と国民健康保険に加え、クレジットカードの各種支払いなどが含まれています。

こちらはあまり使用した実感がないのですが、日本にいない割には結構な支出額になりました。国民年金、国民健康保険の社会保障費意外は、日本滞在時の交遊費と旅行費用が半分くらいずつです。

分類日本円備考
国民年金98,040
国民健康保険12,000
カード決済 飛行機、ホテル89,250日本、シンガポール、マレーシア、タイ国内
カード決済 その他95,609日本帰国時の買い物費用など
クレジットカード会費10,800
現金支出100,000日本帰国時、シンガポール旅行時の費用
合計405,699

生活費総括 109.9万円

2018年度上期の生活費はタイバーツの69.3万円(20.5万バーツ)と日本円の40.6万円で、合計109.9万円になりました。上期は日本、シンガポール、ラオスに行っており、ずっとパタヤで暮らしておればこれより安く生活することは可能でした。

個人的には現在の出費でバランスが取れていると思うので、今後も現在のペースで移住生活を楽しんでいこうと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
海外生活
Shepardをフォローする
シェパードの東南アジア放牧記 from パタヤ

コメント