Twitterを始めました。よろしければフォローください。

ダイエット中の飲酒の影響を実験

ダイエット期間中に飲酒したときの体重増減を、私が被験者になり人体実験してみました。毎日ではありませんが、飲酒日にはそこそこの量のお酒を飲みましたが、さほど大きな体重影響はありませんでした。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

始めに

今月始めからダイエットをしていますが、基本的にはカロリー制限で運動も取り入れています。ダイエット期間中はひたすら毎日同じ食事を食べ、定期的な飲酒日以外は禁酒しています。

今回はダイエット中に飲酒したときの翌日と翌々日の体重増減をまとめてみました。被験者は私一人でデーターも5回分しかありませんが、愛酒家のダイエットの参考になれば幸いです。

コントロールされた飲酒

アルコールには1g当たり7kcalもカロリーが含まれているので、ダイエット中の飲酒は基本的に良くないと思っています。しかしながら、日常的にアルコールに依存している私にとって、断酒はストレスが貯まりますし、大きな困難が伴います。

飲酒の方法は量を減らして毎日飲むか、回数を減らして満足するまで飲むか二通りの方法がありますが、私は後者を選択しました。具体的には、ダイエット開始直後は4日に1度、現在は5日に1度の間隔で酒を飲むようにしています。私は飲み始めると中途半端では止まらなくなるので、頻度を減らして飲む時にはしっかり飲むようにしています。

まず飲酒よりも大事なのは飲みながら食べる食事で、オイリーなジャンクフードを好きなだけ食べていたら目も当てられません。外食では食事のコントロールが難しいため、ダイエット期間中はアパートで酒を飲むようにしています。メニューは鶏の胸肉に塩・胡椒・ハーブなどで味付けしたものが中心で、副食としては生野菜やサバ缶などを食べています。一応はダイエット向きの食材を選んでいますがカロリーにすると1000kcalくらいになり、通常の夕食が500kcalなので、倍くらいの摂取量になります。

次に肝心の酒ですがダイエット中はビールではなくウォッカのソーダ割りを飲むようにしています。ビールではなくウォッカを飲んでいるのは、蒸留酒のほうがカロリーや糖質が少ないためです。ボトル入りのハードリカーは飲んだ量がわからくなるので、カクテル用のメジャーカップで量を計って毎回240cc(30cc×8杯)飲んでいます。ウォッカはアルコール度数が高いため、ビールに換算したらショート缶6本以上になり、アルコール量としてはしっかり飲んでいます。

結果

以下に飲酒日の翌日と翌々日の体重を掲載しておきます。

アルコールには脱水作用がありますが、ムクミから体内の水分量が増えるため、飲酒日翌日は体重が増えるようです。そして、翌々日になるとムクミが引いて、元のコンディションに戻るような気がします。このことから飲酒日朝の体重と翌々日の体重を比べるのが比較しやすいのかと思います。

今回のデーターでは飲酒日翌日は体重が0.54kg増えていますが、翌々日には元の体重より0.38kg減っていました。少し出来過ぎのような気もしますが、今回の実験では毎日でなければお酒を飲んでも、ダイエットにはあまり影響がありませんでした。ちなみに前回のダイエットでは若干体重が減少した程度で、今回ほど効果は大きくありませんでした。

体重:kg9/79/119/169/219/26平均
A.飲酒日(朝)66.665.565.964.564.7
B.翌日67.166.266.264.865.6
C.翌々日65.865.965.164.164.4
B-A+0.5+0.7+0.3+0.3+0.9+0.54
C-A-0.8+0.4-0.8-0.4-0.3-0.38

結論

・酒無しでダイエットできるのであればそれに越したことはない
・酒を飲んでしまってもそこまで罪の意識に感じる必要はない

今回はたまたま酒を飲んでも痩せることができましたが、酒飲みの都合のいい解釈に過ぎず、飲まずに過ごせればそれが一番いいように思います。酒はエンプティーカロリーで太らないと誤った説もありますが、アルコール自体がカロリーなので、ダイエットに良いことはないと思っています。(私のデーターを短絡的に見て、酒を飲めば痩せるとは考えないでください)

しかしながら、ダイエット中に多大なストレスを溜め込むこともよくなく、コントロール(間隔、量、食事)された飲酒であれば、さほど問題ないのかと思います。経験的に体内の水分量の関係で体重は一時的に増減しますが、アルコールが一夜にして何百gもの体脂肪に変わることはないのかと思います。

シビアなダイエットには当てはまりませんが緩いダイエットでは、たまの飲酒日くらいは許容される範囲なのかと思っています。但し、飲む間隔、量、食事は非常に大事なので、飲んでいる最中にアンコントラーブルにならないようにご注意ください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
健康管理・ダイエット
Shepardをフォローする
シェパードの東南アジア放牧記 from パタヤ

コメント