初めての個人海外旅行にお勧めの5都市

先日、個人海外旅行に関する記事を書きましたが、本日は初めての個人海外旅行にお勧めの都市を紹介します。実際に私の行ったことのあるアジアの都市から主観で選んでおります。

リンクはこちらから:入門編:初めての個人海外旅行のヒント

スポンサーリンク
スポンサーリンク

個人旅行に向いている都市の条件

公共交通機関

海外旅行に行きやすい都市は公共交通機関が発達している場所です。地下鉄が運行されている都市であれば、空港アスセス、バスなどもシステマチックに運行されていることが多いと思います。

私の経験では、公共交通機関が発達する都市ほど、タクシーの質も良くなる傾向があります。残念ながら多くの都市では、タクシー乗車に交渉が必要になり、相場の分からない中での交渉はハードワークになります。

今回紹介する5都市であれば、公共交通機関だけでも十分移動できますし、メータータクシーを比較的簡単に探せます。

治安

治安の良さに関しても旅行先を決定する重要な要素です。しかし、メジャーな観光地であれば治安を心配する必要はあまりないのかと思います。せいぜい、外国人(観光地)料金を請求される程度で、ホールドアップなどの大事にいたることは殆どないと思います。

もちろん、過度の飲酒、人通りのない場所を歩かない、日本語でアプローチしてくる現地人に気をつけるなどは必要ですが、普通の行動をしていればほとんど心配はいらないと思います。

私は時々一人で夜遅くまで飲み歩いていますが、特に危険を感じたことはありません。(一応は気をつけています)

他にも言語の問題などありますが、旅行にフルセンテンスの英会話など必要なく、簡単な英単語をつなげるだけで殆ど問題にならないと思います

お勧めの5カ国

香港

香港には2年ほど住んでいたことがあるので、思い入れのある都市です。小さな都市で地下鉄とバスが発達しているため、どこにでも公共交通機関で行けます。ホテル代が高いのが難点ですが、他は日本と大差ないように思います。ショッピング以外に観光地はあまりないのですが、日帰りで船に乗ってマカオにもいけます。個人的にはヨーロッパの輸入ビールがたくさんあり、価格も安いので、バーホッピングを楽しみにしています。

台北

台北は1度しか行ったことがありませんが、現在もっとも再訪したい国のひとつです。台北も鉄道と地下鉄とバスが発達しており、ほとんどの観光地に行くことができます。台湾は料理が安くで美味しく、多くの日本人の口に合うのかと思います。また、民族的にも日本人と似ているので、親しみは沸きます。私は簡単な中国語は理解できることも、台湾を好きになる理由です。

バンコク

現在パタヤに住んでいますが、以前はバンコクによく行っており、何人か友人もいます。バンコクは数多くの日本人が住んでおり、世界中で最も日本人が暮らしやすい都市の一つだと思います。観光、ショッピング、飲食の三拍子揃っており、訪問しても損はないと思います。

クアラルンプール

マレーシアの首都、クアラルンプールには5回くらい行ったことがあります。マレーシアは多民族国家で、マレー系、中華系、インド系が入り混じった不思議な国です。また、イスラム教が国教になっており、アジアで異文化に触れるのであればクアラルンプールだと思います。

シンガポール

シンガポールには友人がいるので、最近は年1回のペースで行っています。シンガポールは超近代国家で、いろいろと驚かせることが多いです。安全性、清潔感などは抜群ですが、ホテル、飲食含めてすべての値段が高いのが難点です。シンガポールに行くと日本は既にアジアの覇者ではないことを、痛切に考えされる機会になります

初めての個人海外旅行にお勧めの5カ国(都市)の紹介でした。今回紹介したした都市であれば、あまり海外に慣れない人であっても、ツアーに頼らず楽しく個人旅行ができるのではと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
交通手段
Shepardをフォローする
シェパードの東南アジア放牧記 from パタヤ

コメント