つれづれ放牧記14 毎週土曜日はパタヤ雑感記を書いています

本日は土曜日ですのでいつものようにつれづれ放牧記を書いていきます。とりとめのない与太話ですが、お時間の有る方はお付き合いください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

つれづれ放牧記14

今週もパタヤは暑い日々が続き、2日に1回くらいの割り合いで一時的な雨も振りました。これからも、しばらく暑い季節が続き、その後雨季に入っていくものと思います。また、タイでは5月10日(水)が仏誕節のため、祝日(禁酒日)でした。

私の行動は日帰りでバンコクに行って、B型肝炎の予防接種を受けてきました。その他は、2回ほどバービアで大酒を食らってしまい少し反省しています。

バンコク日帰り訪問

パタヤからバンコクへはバスで2時間から3時間で行けますので、なんとか日帰り圏内です。

この日はバンコクのスネークファームでB型肝炎の2回目の予防接種を受けてきました。費用は400バーツでしたが、日本で予防接種を受ければ1万円近くすると思います。最終回(3回目)の予防接種は5ヶ月後の10月に受ける予定です。

バンコクに行ったついでに銀行(サイアムコマショルバンク)にも行きましたが、パスポートを持っていかなかったため窓口で預金を引き出すことができませんでした。タイの免許証では受け付けてくれずに、身分確認が厳しくなっているようです。結局、ATMの限度額20,000バーツしか、引き出すことができませんでした。私はバンコクで開設した銀行口座のため、チョンブリ(パタヤ)で引き出すと毎回手数料を取られるため、バンコクに行くたびに当面の生活資金を引き出すようにしています。

他にはいつものように安定の大戸屋で昼食を食べ、MBK、セントラルワールドを少し散策した、夜の9時頃にはパタヤに戻ってきました。毎回思うのですが、バンコクはパタヤと違って大都会で、日本人には暮らしやすい街だと感じます。もちろん、パタヤにはパタヤの良さはたくさんあると思います。

リンクはこちらから:パタヤとバンコク間をバスで移動する方法

リンクはこちらから:バンコクのスネークファームで予防接種の受け方

リンクはこちらから:肝炎の予防接種をスネークファームで受けてきました 2回目

またしても場末のバービアで大酒を喰らう

ブログにもアップしましたが、火曜日に場末のバービアで大酒を食らってしまいました。翌日は禁酒日のためおとなしくしていたのですが、木曜日に再び同じバービアで同じメンバーで大酒を食らってしまいました。たまにはいいのですが、1週間に2回は多すぎますので少し気をつけないと行けないと反省しています。

この日は1人で飲んでいたところに、前回一緒に飲んだニュージランド人とスイス人が別々に現れて、結局は前回と同様の流れになってしまいました。ニュージランド人は途中で切り上げたのですが、私はスイス人に付き合って最後まで騒いでおりました。

初老の紳士のスイス人ですが、高所得国の出身者らしく羽振りよくお金を使います。この日も何度か鐘を鳴らし、テキーラを気前よく振る舞っていました。もちろん私も何杯か返杯しましたが、この日はたくさん奢ってもらいました。この日は近所の酔っ払った20代のタイ人女性が1人で現れ、店に入ると同時に鐘を鳴らすというサプライズもありました。当然、私もテキーラを返杯しましたが、このような場面に出会うのはバービアならではの楽しみです。

この日は結局、ビールを6-7本、テキーラを7-8杯、タイウイスキーも数杯を食らっていました。私はかなり酔いながらもなんとか無事にアパートに帰りましたが、バービア嬢は2人ほど潰れていました。楽しい夜を過ごすことができましたが、前回の学習効果はまったくありませんでした。

リンクはこちらから:場末のバービアで大酒食らって二日酔い

仏誕節:禁酒日の様子

5月10日は仏誕節というタイの祝日で、禁酒日でした。タイでは日本では馴染みのない日が禁酒日になりますので、訪タイされる方は事前に禁酒日の確認をお勧めします。私は前日に大酒を食らっていましたので、もともと禁酒日と決めていて、夜9時頃に近場のみ一周りしただけです。

巡回コースはソイブッカオ⇒ソイLKメトロ⇒ソイダイアナ⇒セカンドロード⇒ソイニュープラザ⇒ソイブッカオのコースです。早足で歩いて通っただけですが、概ね禁酒令を遵守しているようでした。半分くらいのバービアは店を閉めており、開いているバービアも客がまばらでソフトドリンクを飲んでいるだけでした。ソイLKメトロのゴーゴーバーは完全クローズでした。バービアの照明が消えていてもところどころに人影はありましたので、12時過ぎたら営業を開始するのかもしれません。店の中で闇営業をしているところも合ったと思いますが、表面上は厳粛日のパタヤでした。

本日も最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
つれづれ放牧記
Shepardをフォローする
シェパードの東南アジア放牧記 from パタヤ

コメント