パタヤからスワンナプーム空港への行き方

今回はパタヤからバンコクのスワンナプーム国際空港への行き方を紹介します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

パタヤからスワンナプーム空港への行き方

アクセスの方法

パタヤからバンコクのスワンナプーム国際空港への行き方は大きく分けて、下記の4種類になるかと思います。私はなるべく公共交通機関を使うようにしていますので、今回は1のルンルアン社のエアポートバスで、パタヤからバンコクのスワンナプーム国際空港に行く方法を紹介します。たぶん最安値で移動できる方法だと思います。

1.エアポートバス ルンルアン社 120バーツ
2.エアポートバス ベルトラベル社 250バーツ(ホテルまで送迎込み)
3.タクシー 1,000バーツくらいから
4.バンコク経由

2のベルトラベルのバスはパタヤのホテル送迎を含んだバスサービスです。初めての場合や大きな荷物がある時はお勧めです。

3のタクシーはパタヤでタクシーサービスを予約すれば、1,000バーツ程度で送迎してくれると思います。

4のバンコク経由はフライトが朝早い場合などには、利用価値があるのかと思います。

パタヤからスワンナプーム空港

エアポートバス乗り場はジョムティエンビーチに行く途中の、テップラヤロード沿いにあり、パタヤ中心部からソンテウで簡単に行くことができます。

【バスターミナル地図】

パタヤ中心部からテップラヤロードのバス乗り場へはソンテウで10分くらいでいけます。値段は10バーツです。ソンテウはセカンドロードのサウスパタヤロードを超えた辺りで客待ちをしています。降りる場所が分からなければ、乗る時に運転手に伝えておけばいいと思います。

【ソンテウ乗り場地図】

バス乗り場についたらオフィスでチケットを買います。チケットは片道120バーツです。7時から21時まで1時間間隔で出発しています。3日前からオフィスで前売りチケットを買うことができます。私が前売りチケットを買いに行った時は13時15分頃でしたが、15時発が最も早い時間のバスチケットでした。バス乗り場の下見もできますし、時間があればなるべく事前にチケットを買っておいたほうがいいと思います。

リンクはこちらから:パタヤエアポートバス

私は7時の始発のバスを予約をしていましたので、6時15分ころアパートを出ました。早朝のためソンテウがあまり走っていなく、流しのタクシーと交渉し100バーツでソイブッカオからバス乗り場まで行きました。バイタク利用でも1人100バーツくらい掛かると思います。

バス乗り場で発車時間まで待ち、時間になったらバスに乗り込みます。始発のバスは2台出ていて満車でした。空港までは混雑もなく、約130kmの旅程を1時間45分で到着しました。車内は極端に寒いということはありませんでしたが、長袖を持っていくことをお勧めします。(注:スクリーンショットは帰りのものです)

スワンナプーム空港からパタヤ

空港からのエアポートバス乗り場はアライバル(到着)フロアーから1階下がった、レベル1のゲート8です。空港の一番端にベルトラベルのカウンターとともにあります。パタヤ行きのバスは5箇所の降車場所があり、終点はテップラヤロードのバス乗り場になります。空港からは7時から22時まで、1時間間隔で出発しています。21時発と22時発はノースパタヤバスターミナルに到着するようです。

到着したらバスのカウンターでバスチケットを買いましょう。私は購入時から50分後のバスチケットを買うことができました。チラシには1時間間隔と書いてありますが、実際には30分間隔でバスが出ていました。

乗車時刻の10分位前になるとチケットカウンターの周りに、人が集まりますので近くにいるようにしましょう。発車時刻の少し前に係員が建物の外にあるバス乗り場まで案内してくれます。看板などを持った親切な案内ではないため、乗り遅れないように注意しましょう。

パタヤには降車場所が5箇所あり、どこで降りていいのか迷うかもしれませんが、私は終点のテップラヤロードまで行くことをお勧めします。渋滞で少し時間が余分に掛かることがありますが、確実に最も安くパタヤ中心部まで行くことができます。地図をみると、セントラルパタヤロードの降車場所が便利そうですが、道路をパタヤ側に渡るのが難しく、流しのソンテウを捕まえるのが困難です。近くでバイタクは待機していますが、100バーツくらい要求されると思います。終点ではテップラヤロードのバス乗り場の道の反対側で降ろしてくれます。流しのソンテウがバスを降りた道を走っていますので、手を上げて乗り込めば10バーツでセカンドロードまで帰ってくることができます。まったく土地勘がなく、グーグルマップも使えない人はベルトラベルのサービスのほうがいいと思います。

参考:ベルトラベル社のバス送迎サービス

ベルトラベル社のバス送迎サービスもパタヤと空港間の有力な移動方法です。大きな荷物がある場合や初心者の場合には第1候補にしてもいいと思います。原則予約が必要になり、オンラインから予約することができます。予約の時にホテル名を選択すれば、ホテルまでワゴン車で送迎してくれます。料金にはホテルまでの送迎も含めて、250バーツです。私も始めてパタヤに来た時に利用したことがあります。パタヤのホテルの場所が分からなくても、手頃な価格で行けますので大変便利なサービスだと思います。

ベルトラベルのバス送迎サービスは下記の2つのサービスが含まれています。パタヤのノースパタヤバスターミナル(バンコク行きのバスターミナル)で、大型バスとワゴン車の乗り換えを行います。空港のバス乗り場は1階のゲート8でパタヤエアポートバスと同じ場所です。

1.空港⇔ノースパタヤバスターミナル 大型バス
2.パタヤホテル⇔ノースパタヤバスターミナル ワゴン車

欠点は、バスの本数が少ない、飛行機が遅れた場合の対応、料金が少し高いくらいだと思います。

リンクはこちらから:ベルトラベル社(Sheared Transferのページ)

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
交通手段
Shepardをフォローする
シェパードの東南アジア放牧記 from パタヤ

コメント