タイ・パタヤでアパートを探しました 前編

長期ステイに向けてまずは、自分の住む場所を探さないといけませんね。ホテル暮らしも楽チンでいいのですが、何よりも費用がかかりますし、また何かと騒々しいため、早めにアパートを探すことにしました。
先人たちの知恵によると月10,000BTH以下の格安アパートは不動産会社経由ではなく、自分の足で直接訪問し交渉するのが基本らしいので私も従うようにします。「Room for rent」の看板を頼りに、アパート探しを初めます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

戦略編

行動の前に、作戦を立てることにしました。この価格帯のアパートには何らかの欠点が有ると思ったほうがよく、ある程度の妥協は必要かと思います。言い換えれば、自分の譲れないポイントを事前に整理していたほうがいいように思います。

全体

パタヤ初心者の私は土地勘がなく相場などもわかりませんので、まず一ヶ月の契約を目指すことにしました。一ヶ月の契約期間中にじっくりと次のアパートを探そうと思います。というわけで、今回は仮住居と割り切り、早く決めてしまおうと思います。

アパート代

私の場合はざっくり、月10,000THBを予算としました。
ユニットあたりの電気代も一応注意するようにしました。本来の電気料金は1ユニット(KW/h)当り、4THBくらいと聞いたことがあるのですが、大家が手数料を上乗せして7-10BTHで再請求することが多いようです。この時期はあまり気にしなくてもいいでしょうが、これから暑くなると結構な金額になり、昼間部屋で過ごす私には要注意です。
水道代は使っても大きな金額にはならないようですので、気にしないようにしました。

立地

予算についで重要なのが立地ですが、土地勘がなくまだ行動の主戦場が分からず、2ndロードからSoiブッカオを生活のメインにすると仮定しました。ビーチロードからは遠くなりますが、今回は割り切るようにしました。
上記を前提に、今回はSoiブッカオから3rdストリートの間を、重点詮索地域としました。不便であれば一ヶ月後に引っ越しを考えます。

その他

生活はなるべく静かなところが望ましいので、繁華街は避けるようにします。とくに、1Fがバービア、マッサージ、コンビニなどのアパートはパスします。セキュリティーやネットの速さなどの希望はたくさん有るのですが、一ヶ月契約ですので今回は優先順位を下げます。

行動編

基本方針がきまればあとは行動あるのみです。前日までの下見では、「Room for rent」の看板が掲げてある、アパートはたくさんあることは分かっていました。しかし、空き部屋があるかとか、値段については記載はなかったためわかりませんでしたので、本日順番に聞いて回ります。

朝10時ホテルを出発し、セントラルパタヤロード側から、Soiブッカオから3rdロード間にあるアパートを片っ端から訪ねて行きます。ただし、高級そうなエントランスのアパートやローカル色の強い(洗濯物なので判断)アパートはパスしました。

歩いていて気づいたのですが、Soiの中にもたくさんのアパートがあるようです。私は上手に探せませんでしたが、注意深くSoiの中を探すと更にいいかもしれません。

訪問

気になる物件があると、敷地内に入って行き管理人を探します。管理事務所が分からないや、管理人がいないなどの理由での撤退もかなりありました。下手くそな英語で確認していきますが、目的は伝わっていますので大きな問題はありません。

私の場合は「ハロー」と友好的に挨拶をした後に概ね下記の手順で尋ねました。
Step1.部屋を探しているが空き部屋があるかを確認する
Step2.家賃や電気代などの基本条件を確認する
Step3.条件に合えば部屋を見せてもらう

部屋を見せてもらったあとは、周りのアパートを確認してから考えると言って一旦退散しました。根気がどれだけ続くかが否かが問題で確認自体は特に難しいことはありません。

結果

実際に声を掛けたのは20軒くらいだったかと思います。6-7割くらいはピークシーズンのため、空き部屋なしです。価格帯は7,000THB/月から25,000THB/月くらいで、実際に部屋を見たのは3部屋だけです。正直言って、自分ならどこでも十分に住めるレベルと感じましたので、汗だくになりかけていたこともあり、そのなかなら速攻で決めてしまいました。

決めたところは4階建て最上階(階段)のワンルームで12,000THB/月(電気・水道代込み)です。予算オーバーしていますが、電気・水道代込ですのでトータルで考えれば問題ありません。この日はデポジットの1,000バーツを支払い、明日の昼に引越しする旨のことを伝え終了です。

日本からでは実際の住宅事情がわからずにかなり不安が大きかったのですが、行動開始から決定まで1時間半であっさり決まってしまいました。これでしばらくパタヤの住人に成れそうです。

やればできる子、大きな収穫の一日でした。

後編に続く
タイ・パタヤでアパート探しました 後編

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
生活関連
Shepardをフォローする
シェパードの東南アジア放牧記 from パタヤ

コメント