世界中の空港ラウンジが使える、プライオリティパスの紹介

本日は世界130か国、500都市、1000か所以上の空港ラウンジを、無料で使用できるプライオリティパスの紹介をします。プライオリティパスのプレステージクラスの年会費は399ドルしますが、楽天プレミアムカードに加入すれば年会費10,800円で入手することができます。

世界中の空港ラウンジが使える、プライオリティパスの紹介

空港ラウンジとは

飛行機の搭乗時には長時間の待ち時間が発生しますが、空港ラウンジを使えば快適に過ごせます。ラウンジ内では、食事、飲み物、WiFiなどが無料で利用でき、場所によってはシャワーも使用できます。一般の待合室に比べると、ゆったりと待ち時間を過ごすことできます。

空港ラウンジは大きく分けると、クレジットカード会社系のラウンジと航空会社系のラウンジがあります。一般的に航空会社系のラウンジのほうが、待遇がよく、客層もしっかりしていると思います。

カード系のラウンジはVISA、Master、JCBなどのゴールドカードを持っていれば、無料で利用できる場合が多いです。但し、カード会社の日本法人が運営していますので、海外の空港では使用できません。また、ラウンジは出国審査の前にあることが多く、登場時間のギリギリまで利用することができません。

航空会社系のラウンジはビジネスクラスの利用者や上級グレードのマイレージカードを持っていれば無料で利用できます。ハイグレードのビジネスパーソンをターゲットにしていますので、客質も比較的良くなります。

今回紹介するプライオリティパスを持っていれば、一部ですがこれらのラウンジを無料で利用できるようになります。

プライオリティパスとは

プライオリティ・パスは1992年の創立された、世界的なラウンジサービスを提供している会社です。WEBサイトによると世界130か国、500都市、1000か所以上のラウンジ・ネットワークが利用できます。普通の人が行く主要空港であればほとんどの空港で利用できると思います。私の経験ではこれまでほとんどの空港で利用できましたが、シュムリアップ(カンボジア)、ラオス、セブ(フィリピン)では利用できませんした。現在も利用ラウンジは増加しており、セブ空港では昨年からキレイなラウンジが利用できるようになっていました。

プライオリティパスの年会費は下記のようになっています。年会費は相応に高いですが、年会費10,800円に楽天プレミアムカードに加入すれば無料でプレステージクラスのプライオリティパスを入手することができます。

種類年会費本人利用料同伴者
スタンダード99ドル27ドル27ドル
スタンダード・プラス249ドル10回まで無料
以降は27ドル
27ドル
プレステージ399ドル無料27ドル

世界中130ヶ国、500都市、1,000か所以上の空港ラウンジをご用意!!【PriorityPass】

楽天プレミアムカード

楽天プレミアムカードは年会費10,800円のゴールドカードです。楽天プレミアムカードに加入すれば、プレステージクラスのプライオリティパスに無料で別途申し込むことができます。ちなみに年会費2,160円の楽天ゴールドカードもありますが、こちらは名前だけのゴールドカードでプライオリティパスは付きませんので注意しましょう。他社のゴールドカードなどでプライオリティパスがついてくるものもありますが、私の知る限り楽天プレミアムカードが最安値で利用できるクレジットカードです。また、ゴールドカードですので国内空港のラウンジも無料で利用できます。

その他のゴールドカードの特典としては、国内・海外旅行保険、トラベルデスク、手荷物の宅配サービスもついています。楽天ポイントの付与率もノーマルカードよりも高くなっています。

海外に頻繁に行く人であれば、イチオシのゴールドカードだと思います。

楽天プレミアムカードなら『プライオリティパス』に【無料】で登録!!

ラウンジ紹介

私が最近利用した空港のラウンジを簡単に紹介します。どのラウンジでも、無料で快適に利用できました。

リンクはこちらから:プライオリティーパスラウンジ チャンギ空港、スワンナプーム空港

リンクはこちらから:プライオリティーパスラウンジ セントレア、スワンナプーム空港

リンクはこちらから:プライオリティパスでエアフランスのラウンジ利用 バンコク

スワンナプーム国際空港(バンコク)

スワンナプーム国際空港は大空港ですので数カ所にプライオリティパスの使えるラウンジがあります。前回利用したときにはラウンジの名前がMIRAGEに変わっているようでした。ラウンジの場所は空港のインフォメーションセンターで、カードを見せれば教えてくれます。

ラウンジの中はどこでも豪華な内装です。入り口で受付をした後は自由に過ごせます。

食事、飲み物はどこでもこんな感じです。食事は軽食で、国によって種類が違います。ビールやウイスキーなども基本的には無料で飲めます。

ある日の昼食の一例です。軽食としては十分でアルコールも無料で飲めます。私はラウンジで補給してから、ミールサービスのないLCCに乗ることが多いです。

クアラルンプール国際空港

KLIAも大空港ですので幾つかのコンコースにプライオリティパスで利用できるラウンジがあります。KLIAではPLAZA PREMIUMという名前のラウンジが利用できます。

ラウンジとしてはかなり広い内部ですが、昼ごろには相席になるくらい混雑していました。通常のラウンジはガラガラでゆっくり過ごせます。

食事、飲み物のセルフサービスコーナーです。ここでは奥のカウンターで面類を作ってくれます。

一部の飲み物やケーキなどはこちらのカウンターでサービスされます。輸入酒などは有料で提供されていたと思います。コーヒーなどは無料です。

こちらも昼食の一例です。焼き飯、サンドイッチ、麺類が食べやすいメニューです。

抹茶アイスではなく、ワサビです。徳利には醤油が入っています。日本食が広まるのは嬉しいのですが、「これはいかんだろう」と思ってしまいます。

セントレア(中部国際空港)

セントレアはスター・アライアンス系のANAラウンジが利用できます。バンコク行きの深夜便に乗ったときは利用できませんでしたのでご注意ください。ラウンジはオープンしていましたが、契約の関係でプライオリティパスの利用は夕方で締め切られていました。大空港であれば大抵24時間ラウンジを利用できますので、トランジションの際に重宝します。

写真があまりありませんが、料理を含めて私の好きなラウンジの一つです。なんだかんだいって日本のサービスは超一流です。

海外に行く時には、最低レベルでもなんらかの海外旅行保険に入っていたほうがいいと思います。カードで旅行代金の一部を支払えば、自動的に海外旅行保険が付与されることから、1枚はゴールドカードを持っていてもいいのかと思います。楽天プレミアムカードはその上でプライオリティパスに無料で加入できますのでかなりお得なクレジットカードだと思います。

楽天プレミアムカードなら『プライオリティパス』に【無料】で登録!!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする