Twitterを始めました。よろしければフォローください。

サードロードのローカルステーキ屋 STEAK KAO RAI

スポンサーリンク
スポンサーリンク

サードロードのローカルステーキ屋 STEAK KAO RAI

ステーキ屋 STEAK KAO RAI

本日はサードロード沿いのローカルステーキ屋STEAK KAO RAIを紹介します。少し小さ目のサイズのステーキですが69バーツから食べることができます。

店内は簡易なテーブルが10席程度あります。ローカルレストランらしく、オープンスペースで空調なしの扇風機での営業になります。客層はタイ人と欧米人が半々くらいで、混んでいる時もあります。

以前にソイブッカオのローカルステーキ屋を紹介させていただきました。少し系統が違いますが、どちらも手頃な価格でローカル・ステーキを食べることができます。

リンクはこちらから:ソイブッカオのローカルステーキ屋の紹介

場所はサードロードとソイ14の交差点です。以前紹介した、ジャスミン・コーヒーの筋向かいになります。グーグルマップによれば年中無休で営業時間は2時から夜12時です。

リンクはこちらから:サードロードのカフェ&レストラン ジャスミン・コーヒーの紹介

■STEAK KAO RAI サードロード沿いです

■店内の様子 テーブルが10席ほど

メニュー

メニューは写真の上から順番に、ステーキ、スパゲッティ、サラダ/スープ、セット/飲料になります。どれも価格は安く、タイローカル価格です。

ステーキは69バーツからの低価格ですが、少し小さ目のサイズですので、一般的な成人男性であれば、他の料理と一緒に頼んだほうがいいと思います。ステーキを2皿頼んでも食べ切れる量だと思います。

スパゲッティはクリームソースとスパイシー・イタリアン・バジルの2種類のソースがあり、59バーツが中心帯の価格です。すべてのスパゲッティにはガーリック・ブレッドがついてきます。スパイシー・イタリアン・バジルはタイ系かイタリア系、どちらのスパゲッティかよく分かりません。

アペタイザーとしてサラダとクリームスープもあります。推測ですがクリームスープはスパゲッティのクリームソースと兼用だと思います。

ステーキのセットメニューは、69バーツが中心価格です。私は食べたことはありませんが、ステーキの付け合せのフライドポテトとサラダをライスに変えたものだと思います。飲み物はグラスワイン90バーツ、シンハービール55バーツ、コーラ25バーツです。

■メニュー1 ステーキ

■メニュー2 スパゲッティ

■メニュー3 サラダ/スープ

■メニュー セットメニュー/飲料

ポークチョップ+カルボナーラ+コーラ 153バーツ

ステーキのポークチョップだけでは少しもの足りなさそうでしたので、スパゲッティのカルボナーラと一緒にオーダーしました。スパゲッティは事前に茹で上げた麺を使用しているようで、ステーキより先に出てきます。スパゲティーを食べ終えた後にポークチョップが出てきますので、オーダーするタイミングについては少し工夫をした方がいいかもしれません。

カルボナーラはクリームソースが絡めてあり、美味しく食べられました。肝心のパスタの茹で具合ですが、ギリギリセーフといったところだと思います。タイのパスタは茹ですぎの場合がほとんどですが、なんとか許容範囲だと思います。私はカルボナーラをあまり食べたことが無いため、味については普通に美味しかったと表現させていただきます。ガーリック・ブレッドは1切れですが厚みがあります。私の好みはもう少し薄切りで、カリッと焼き上げたガーリック・ブレッドです。むしろステーキと一緒に頼むのであればなくてもいいくらいです。

スパゲティーを食べ終える頃に、ポープチョップが出てきました。肉の重さは骨付きで200gから250gくらいだと思います。ポークチョップとしては小さ目のサイズです。付け合せはフライドポテトとフレンチドレッシングのサラダです。

ポークチョップは網で焦げ目がつくまで焼き上げており、肉汁たっぷりで香ばしい匂いがします。ステーキソースは少し甘めかもしれませんが、美味しく食べらます。スパゲティーを食べた後ですので、ステーキを食べると満腹になりました。

ステーキにスパゲティーとコーラをつけて、153バーツのローカル価格です。1枚1,000バーツのステーキと同様にはいきませんが、コストパフォーマンスは十分です。

■ベーコン・カルボナーラ・クリームソース 59バーツ

■ポークチョップ 69バーツ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
グルメ
Shepardをフォローする
シェパードの東南アジア放牧記 from パタヤ

コメント