ソイブッカオのローカルステーキ屋の紹介

本日はソイブッカオのローカルステーキ屋を紹介します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ソイブッカオのローカルステーキ屋の紹介

Surprise BBQ

お店の名前はSurprise BBQです。看板などはなくお店の名前は知らなかったのですが、Googleマップに登録されていました。営業時間は昼の3時から夜の10時までです。定休日は月曜日ですが、時々閉まっていることもあります。

店舗は写真の様にローカルレストランを感じさせるもので、店の作りは屋根のみの簡単なお店です。店内は4人掛けのテーブルが2つとカウンターのみの小さなお店です。家族で経営しているようでいつも3人で切り盛りしています。私は近所に住んでいるため顔見知りですが、人見知りするせいかホスピタリティーはあまりありません。

場所

場所はソイブッカオのソイ21を曲がってすぐの右手にあります。黄色の両替商TTカレンシーを曲がってすぐです。

メニュー

メニューは全6ページの簡単なものです。写真付きで英語で書かれていますので迷うことは無いと思います。

■1ページ目はアペタイザーとサラダです。

■ポークリブとリブセットのメニューです。安くてボリューム満点のセットメニューがお勧めです。

■串焼きの単品メニューです。物足りなければ追加オーダーしてもいいと思います。

■チキンとポークのステーキメニューです。値段は安いのですが、130gと小さいため少し物足りないと思います。

■ビーフステーキとハンバーガーメニューです。170gのハンバーガーに興味がありますが、まだ食べていません。

■トッピングとチキンウイングと飲み物です。ビール50バーツ、コーラ20バーツのローカルレストラン価格です。

BBQチキンとスペアリブセット 169バーツ

BBQチキンとスペアリブのセットです。BBQチキンは鶏脚をまるごと1本分です。つけ合せはフライドポテトとサラダです。

スペアリブはグリルで焼き上げており、焦げ目が香ばしく食欲をそそります。肉は柔らかく骨と肉はフォークとナイフで簡単に分離することができます。スペアリブですので骨が多く、見た目ほど肉は多くありません。ソースはよくある甘ったるいBBQソースです。慣れると癖になる美味しさですが、瓶のステーキソースを掛けて食べても美味しいと思います。

チキンは柔らかく、こちらも簡単に骨を取り除くことができます。ソースはスペアリブと同じ甘いBBQソースで下味がついています。チキンには瓶のステーキソースを使う方が、私の好みです。

付け合せはフライドポテトとサラダがついております。フライドポテトは山盛りのお店が多いのですが、このくらいの盛り付け料で丁度いいのかと思います。チキンとポークの組合せでボリューム満点で、169バーツの価格を考えれば満足できます。

エビの串焼きとスペアリブセット 169バーツ

エビの串焼き3尾とスペアリブのセットです。

チキンがエビの串焼きに変わっただけで、スペアリブ、プライドポテト、サラダは上記と同じです。

エビの串焼きはエビ3尾、パプリカ、パイナップル、ミニトマトで構成されています。味付けは、塩、コショウで日本人には食べやすい味だと思います。

海鮮とスペアリブの組合せで、夜遅めに食べる時はこのくらいの量でちょうどいいように思います。これで169バーツですので、コーラと合わせて200バーツか、ビール2本で300バーツ程度の支払いになります。

ビーフサーロインステーキ150g 139バーツ

写真がなくて申し訳ないのですが、少し前にサーロインステーキも食べたことがあります。ミディアムで頼んだのですが、150gでは肉の厚さがが薄く肉汁たっぷりというわけにはいきませんでした。タイの格安ステーキの牛肉は全般的に固めのため、私はポークチョップをオーダーする場合が多いです。ソースはペッパーソースを選んだのですが、美味しいソースだったと記憶しています。

値段は130バーツで手頃なのですが、150gでは物足りなく感じましたので、サイドオーダーと一緒に食べるのがいいのかと思います。

本日はパタヤのローカルステーキ屋の紹介でした。あくまでもローカルレストランですので、過大な期待はしないようにしてください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
グルメ
Shepardをフォローする
シェパードの東南アジア放牧記 from パタヤ

コメント