Twitterを始めました。よろしければフォローください。

セントラルフェスティバルのフードコートの日本食紹介

本日はセントラルフェスティバルのフードコートの紹介をさせていただきます。私の食レポについてのお断りですが、私は嫌いな食べ物以外はなんでも美味しいと思って食べてしまうタイプですので、そのあたりは差し引いてお読みください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

セントラルフェスティバルのフードコートの日本食紹介

セントラルフェスティバルのフードコートはフードパークと呼ばれ、地下にあります。ショッピングモールですのでエアコン完備で値段も手頃なため、よく買い物ついでに昼食を食べにいっています。

本日はフードコート内にある日本食を食べてみましたのでレポートしてみます。

■セントラルフェスティバルのフードコートはFOODPARKと呼ばれています

フードコートの利用の仕方

簡単にフードコートの利用方法を説明します。セントラルフェスティバルの事例で説明しますが、どこもほとんど同じだと思います。

フードコートの支払いは現金をチャージしたプリペードカードで行います。フードコートのキャッシャーで、現金を支払えば現金分のプリペイドカードを購入できます。もちろんプリペイドカードの発行手数料などは必要ありません。プリペードカードへの金額の追加や残金の返金も可能です。キャッシャーではチャージ・プリーズ、リファンド・プリーズなどと言えば通じると思います。手数料は掛かりませんので少し多めのプリペードカードを購入して、食事を終えた後に返金してもらうのがいいと思います。

セントラルフェスティバルのプリペードカードの有効期限は30日間です。有効期間はカードの発行時点からで、チャージしても有効期限は伸びません。私はこれでハマりましたので皆様も注意してください。

フードコート内はセルフサービスで、好きなお店で食べ物を注文します。オーダーはメニューが貼ってありますので、指差しで問題ありません。代金の支払いは先ほど購入したプリペードカードで行います。料理ができあがったら、空いている席に持ち帰り、食べるだけです。食べ終わった食器類はそのまま放置しておけば清掃員が片付けてくれます。土日の昼時は比較的混んでいますが、ビーチロード側の席は結構空いており、たいてい座れると思います。飲み物は別売りですのでペットボトルなどを持ち込むのがいいと思います。

■キャッシャー フードコート内に2箇所あります

■プリペードカード 発行日から30日間有効です

フードコートの日本食

今回紹介するのは味凛(あじりん)という名前の日本食のフードコートです。場所はフードコート内のビーチロード側にあります。他にもスーパーマーケット側に鉄板焼きの日本食もあったと思います。

メニューは結構豊富で、丼物、定食、うどん、カレー、お好み焼きなどがそろっています。すき家よりもメニューの種類は多いくらいです。価格帯は100バーツから200バーツくらいで、タイ飯に比べたら1.5倍から2倍くらいします。個人的には150バーツくらいが支払金額の許容範囲で、200バーツ出すなら同じショッピングモール内のやよい軒に行ったほうがいいような気がします。

■味凛(あじりん)

■メニュー1 セットメニュー

■メニュー2 単品メニュー

鶏唐揚げ+ライス+わかめスープ+サラダセット 129バーツ

こちらが唐揚げ定食です。タイでは唐揚げはポピュラーで値段も安く買うことができます。屋台の唐揚げでも普通に美味しいので、初めてのお店で頼むメニューとしては大外れはないように思います。

写真ではわかりにくかもしれませんが唐揚げは特大サイズで3個ついています。定食にはわかめスープとサラダとご飯がセットになっています。

味の方は唐揚げは特大サイズで、日本ではあまり見かけないサイズです。唐揚げは揚げたてでホクホクしており、味の方もいたって普通の唐揚げです。サイズ以外は日本の唐揚げといっても違和感はないと思います。ご飯はたぶん日本の品種の米を使用しているようですが、少しパサパサした炊き上がりで、少し匂いも感じました。フードコートでは期待もしていませんが、美味しい銀シャリご飯に巡り合いたいものです。わかめスープは味が少し濃い目でしたが、十分に日本の味を思い出させます。冷めた不味い味噌汁をだされるよりも、わかめスープの方がはるかにいいと思います。サラダはゴマダレのドレッシングだったと思います。

フードコートの日本食のため、あまり期待していなかったのですが、意外と普通の唐揚げ定食でした。もちろん、日本唐揚げ定食には大きく劣りますが、海外のフードコートで手頃な値段で日本食を食べられることには感謝すべきことだと思います。要望としては、唐揚げの量を半分ぐらいにして、ご飯を1.5倍くらいにすると丁度いいように感じました。

■鶏唐揚げ+ライス+わかめスープ+サラダセット

豚の生姜焼き丼+ミニうどん+サラダセット 129バーツ

こちらは豚の生姜焼き丼セットでミニうどんがついています。並サイズの豚の生姜焼き丼にミニうどんとサラダのセットです。

少し前に食べたため記憶が曖昧ですが、生姜焼きは醤油ベースでしょうがとネギがのっていたと思います。味についてよく思い出せませんが、食べていて美味しかったように記憶しております。すき家の牛丼と同じレベルで食べられたように思います。ミニうどんはクォーターサイズといったほうがよく、少なすぎてあまり食べた気がしませんでした。麺やつゆは普通でしたが、量が少なすぎてわんこそばのように感じました。サラダはレタスのみのシンプルのものでした。

個人的には唐揚げ定食よりもこちらの生姜焼き丼の方が好みでした。要望としてはうどんのサイズをハーフサイズに増やしてもらいたところです。

■豚の生姜焼き丼+ミニうどん+サラダセット

本日はフードコートの日本食の紹介でした。頻繁に食べることはないと思いますが、これからも日本食が恋しくなったら昼食に利用しようと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
グルメ
Shepardをフォローする
シェパードの東南アジア放牧記 from パタヤ

コメント