Twitterを始めました。よろしければフォローください。

ソイ・ハニーの79バーツステーキ Jo Restraunt

79バーツでステーキが食べられる、ソイ・ハニーのJo Restrauntを紹介します。タイ飯・洋食ミックスのローカルレストランです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Jo Restraunt

Jo Restrauntの場所はソイハニーのセカンドロード側にあります。ソイ・ハニーはセカンドロードのソイ11のことで、不健全マッサージ、バービア、レストラン、ゲストハウスが乱立する妖気あふれるストリートです。

スポーツバーのRetox近くのローカルレストランですが、79バーツステーキの看板があるのですぐに分かると思います。

■地図 セカンドロードから50mくらい

■お店の正面 テーブル席とカウンター席ありJo Restraunt

■79バーツステーキの看板 ポークとチキンのみで、ビーフは129バーツJo Restraunt

■料理の看板 タイ飯もたくさんありJo Restraunt

■お店の中 料理の写真が多数Jo Restraunt

メニュー

メニューは通常メニューとプロモーションメニューがあり、洋食、タイ飯などたくさんあります。プロモーションのステーキ以外は、標準か少し安い程度の価格だと思います。

洋食を中心にメニューの写真を紹介しますのでご確認ください。それ以外にもタイ飯メニューもたくさんあります。

■プロモーションメニュー 左上がポーク/チキンステーキJo Restraunt

■ブレックファーストメニュー 79バーツから コーヒー付きJo Restraunt

■スナック(アペタイザー) ビールのアテにJo Restraunt

■サンドイッチJo Restraunt

■ステーキ こちらは標準的な価格Jo Restraunt

■ステーキ 日本風に言えばトンカツJo Restraunt

■ハンバーガーJo Restraunt

■パスタJo Restraunt

■ドリンク ビール大瓶99バーツはGoodポイントJo Restraunt

ポークステーキ+パスタ 178バーツ

お店の看板メニューの79バーツのポークステーキを頼んでみました。ポークとチキンが79バーツで、ビーフは129バーツになります。この価格帯のビーフステーキは肉の硬い水牛が使われていると思われ、柔らかくジューシーなステーキは期待できないと思われます。また、量が少ないことを予測し、99バーツのトマトソースパスタもオーダーしました。

ステーキは予想通り少しこぶりなサイズで、肉の重量は150gくらいだと思われます。味はパタヤで食べる標準的なポークチョップですが、肉の量が少なく少し物足りなく感じます。また、付け合せのプライドポテトもマクドナルドタイプの細切りポテトだったのも少し残念でした。

トマトソースパスタも量がかなり少なく、タイでよくあるソフト麺タイプの食感でした。また、ソースもひき肉が一切含まれていない、純粋のトマトだけのソースでした。ひき肉の含まれたミートソースは129バーツのパスタになるようです。

看板につられて食べてみましたが、ステーキ、パスタともに少し期待はずれでした。ステーキは小腹の空いた時に、ビールのアテとしてスナック代わりに食べるのはいいのかもしれません。パスタについては味、量ともに期待はずれだったので、オーダーしないほうがよいのかと思います。

■ポークステーキ+トマトソースパスタJo Restraunt

■ポークステーキ 79バーツJo Restraunt

■トマトソースパスタ 99バーツJo Restraunt

ガパオライス 99バーツ

別の日にタイ飯のガパオライスを注文してみました。ガパオライスは79バーツで、目玉焼きを乗せるて99バーツだった思います。タイのガパオライスはとても辛いので、little bit spicyなどとオーダーするとピリ辛で、日本人には食べやすいのかと思います。

ガパオライスについては、程よいピリ辛でビールの進む美味しさでした。ローカル価格と比べると少し高いのですが、この辺りのレストランは120バーツくらいするところが多いのでリーズナブルな価格だと思います。

■ガパオライス(目玉焼き付き) 99バーツJo Restraunt

洋食については少し期待はずれでしたが、一人でタイ飯を食べたくなった時に気軽に利用できるローカルレストランだと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
グルメ
Shepardをフォローする
シェパードの東南アジア放牧記 from パタヤ

コメント