Twitterを始めました。よろしければフォローください。

レストランChunky Monkey続報 ソイブッカオ最強かも!

約1ヶ月前にソイブッカオの欧米人向けのレストラン、Chunky Monkeyを紹介しました。その後も何度か訪問し、いろいろな料理を食べてきました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Chunky Monkey

Chunky MonkeyはソイブッカオのTree Townの前に新しくできた、イギリス系のレストランです。料理はリーズナブルでボリュームもあり、人気のレストランになりつつあります。エアコン付きの店内で、ビール大瓶が79バーツで飲めるので、最近頻繁に訪問しています。

最近一部メニューが値上げされていましたが、できればこのままの価格(特にビール)で持ちこたえてもらいたいものです。前回は以下の3種類の料理を紹介しましたが、今回は新たに4種類の料理を紹介します。

・ローストビーフ 149バーツ
・ジャケットポテト(ボロネーゼ) 149バーツ
・バンガーズ・アンド・マッシュ 159バーツ

■値上げ後のメニュー 左側が10バーツ、右側が20バーツChunky Monky

■新メニュー フルーツパイセットとシリアルの朝食Chunky Monky

チーズチップ&グレービーソース 99バーツ

チーズチップ&グレービーソースですが、写真の通りフライドポテトにチーズとグレービーソースがかかっており、見るからにヘルシーではありません。味はビールによく合い美味しいのですが、これだけの量のポテトは流石に一人では食べることはできまん。1人での夕食ではなく、複数人でシェアしながら、ビールを飲むのに最適の一品です。Chunky Monkyはビール大瓶が80バーツで格安ですが、あまり羽目を外して飲んでいる人はいないのでご注意ください。

■The Junky Food 数人でシェアするのがベターChunky Monky

グーラッシュ 159バーツ

グーラッシュはハンガリーが起原のスープ(シチュー)のようです。

初めてグーラッシュを注文して見ましたが、メニューの写真とまったく違いました。一見モツ煮のように見えますが、分かりやすく言えばビーフシチュー(ハッシュドビーフ)です。

味は牛肉と野菜がトマトソースで煮込まれており、美味しい料理でした。山盛りのマッシュポテトを浸しながら食べましたが、ご飯かパンが欲しくなりました。具沢山で意外にボリューミーでお勧めの一品です。

■ビーフシチュー(ハッシュドビーフ) ご飯かパンがほしいChunky Monky

ポークチョップ(日曜日日替わり) 119バーツ

日曜日の日替わりメニューのポークチョップですが、値段は99バーツから119バーツに値上げされていました。

料理は骨付きポークに大量のマッシュポテトとグリーンピースが添えられています。ポークは残念ながら安い冷凍肉を使用してるようすが、グレービーソースは美味しいソースでした。大きさは200gくらいですが、大量のマッシュポテト攻撃でお腹いっぱいになります。格安ステーキとレギュラーステーキの中間の価格帯のポークチョップです。

■マッシュポテトとグリーンピース攻撃Chunky Monky

ミートパイ(ステーキ&マッシュルーム) 179バーツ

ミートパイは以下の5種類から選べます。他にもアップル、ルバーブ(?)、ブルーベリーのフルーツパイもあります。

・チキン&マッシュルーム
・チキン&ハム
・ステーキ&モツ(?)
・ステーキ&マッシュルーム
・ミンチビーフ&オニオン
ミートパイを食べるのは初めてでしたが、パイは普通のサイズでした。パイの中にグレービーソースに絡めた牛肉と玉ねぎが入っており、ボウルのグレービーソースは掛けなくても食べられます。パイのサイズは期待していたものより小ぶりでしたが、プライドポテトでお腹一杯になりました。

■ミートパイは小さめだが美味 ポテトでお腹いっぱいChunky Monky

現在、Chunky Monkeyは週に2回くらい通っており、気になっていた料理は一通り食べ終えました。ちなみに私のお勧めはグーラッシュ(ビーフシチュー)とバンガーズ・アンド・マッシュ(ソーセージ)です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
グルメ
Shepardをフォローする
シェパードの東南アジア放牧記 from パタヤ

コメント