Twitterを始めました。よろしければフォローください。

ミシュランスターレストランでチキンライス Hawker CHAN

Hawker CHANはシンガポール発祥の香港スタイルのチキンライスのお店で、世界で初めてミシュランガイドの一つ星を獲得した屋台です。パタヤにはロイヤルガーデンプラザとターミナル21に進出しています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Hawker CHAN

Hawker CHANはシンガポールの屋台から発祥した、香港スタイルのチキンライス・レストランです。お店の名前のHawkerはシンガポールの屋台街の集まった、大衆食堂街(フードコート)のことです。

Hawker CHANは2016年にミシュランガイドの一つ星を世界で初めて獲得した屋台として知られています。お店の看板には「The world`s first Michelin-Stared Street food stall.」と記載されています。

今回はパタヤに新しくできたターミナル21のHawker CHANに行ってきました。場所はターミナル21のMFフロアー(地上階)のスーパーマーケットの隣りにあります。営業時間は年中無休の朝11時から夜11時までです。

■Hawker CHAN ファストフード風のレストランHawker CHAN

■看板 写真は創業者の陳さん???Hawker CHAN

■料理のサンプル 正面奥が名物のソイソースチキンライスHawker CHAN

メニュー

メニューの左側3列と縦4列がマトリックスになっており、左から順番にライス、米粉麺、麺、上から順にチキン、叉焼、ローストポーク、ポークリブです。左上のソイソース(醤油味)チキンライスがHawker CHANの名物料理です。他にもサイドディッシュと飲み物があります。

■メニュー 左が3列がメインHawker CHAN

オーダー

Hawker CHANはファストフードタイプのお店なので、カウンターで料理を注文し、料金を先払いします。写真付きのメニューがあるので料理を伝えて、料金を払えばオーダー完了です。

オーダーするとレシートにキュー(番号表)がついており、席まで注文した料理を運んでもらえます。オーダー後はカウンター右側にフォーク、スプーン、箸、コップ、氷、各種ソースなどがあるので、好みのものを取って席で待ちます。

■カウンター 左側で注文Hawker CHAN

■キュー(番号表) 機能しておらず(無しでもOK)Hawker CHAN

■フォーク、スプーン、箸、コップ、氷Hawker CHAN

■調味料 辛味噌、黒醤油、チリソースHawker CHAN

ソイソース・チキンライス+水 115バーツ

今回注文したのは名物のソイソース・チキンライスで、香港スタイルのカオマンガイと言ったところです。

オーダーしてしばらくすると席までチキンライスが運ばれてきました。ご飯とチキンは別々に盛られており、それぞれにソースが掛けられています。また、ピーナツが付け合せとして添えられています。

チキンは少し大きめにカットしてあり、骨付きのチキンでした。ソースは少し甘めなので、黒醤油と肉味噌を掛けて食べたら、私好みの味になりました。ご飯にピーナツは少し違和感はありますが、意外にいい箸休めになり、チキンライスによく合っていました。

タイのカオマンガイとは少し違いますが、十分に美味しいチキンライスでした。少し量が少ないのが物足りないのですが、ミシュランスターレストランでチキンライスを食べることができ満足しました。タイのカオマンガイに比べると値段は2倍くらいしますが、一度は話の種にいいのかと思います。

■ソイソース・チキンライス1Hawker CHAN

■ソイソース・チキンライス2Hawker CHAN

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
グルメ
Shepardをフォローする
シェパードの東南アジア放牧記 from パタヤ

コメント