Twitterを始めました。よろしければフォローください。

サードロードの79バーツステーキレストラン YUMZAB

サードロードのソイ21(PP)近くに、ポークステーキが79バーツ(プロモーション)で食べられるレストランがオープンしました。早速ポークステーキとカルボナーラを食べましたが、安くて美味しく満足感の高いお店でした。

YUMZAB

スポンサーリンク
スポンサーリンク

YUMZAB

YUMZABはサードロードのソイ21(ソイPP)から、少しソイエキサイト(南)側に行ったところにあります。以前はなかったので、最近オープンしたお店だと思います。営業時間は夕方5時から12時までです。YUMZABはステーキ、パスタ、鍋、タイ料理などを提供しており、価格もローカルプライスです。

お店の正面には写真の写真がたくさん貼ってあり、ステーキとパスタに目を引かれます。店内は間口はそれほど広くありませんが、奥行きはそこそこあります。店内はエアコンなしの扇風機ですが、このクラスのレストランではかなりきれいで清潔感があります。

■入り口のノボリ ポークステーキ89バーツに引き込まれるYUMZAB

■料理の写真 右下の肉はホットポット用YUMZAB

■店内1 エアコンはないが店内はキレイYUMZAB

■店内2YUMZAB

メニュー

メニューはステーキ、パスタ、鍋、タイ飯などジャンルは多様ですが、メニューの種類はそれほど多くありません。どの料理も価格は安く、ローカルプライスです。

1ページ目はパスタ、ホットドッグ、サイドディッシュです。ボロネーゼ59バーツホットドッグ40バーツなどと安く、この価格なら全てを食べてみたくなります。

2ページ目はステーキで、ポーク、ポークチョップ、ビーフの3種類があり、ソースと付け合せを選ぶことができます。なお、現在はポークステーキのプロモーションをやっており、79バーツで食べることができます。タイの安いビーフは固くてあまり美味しくないので、個人的にはポークステーキかポークチョップをお勧めします。

3ページ目はホットポット(鍋)で卓上のIHヒーターで調理しながら食べることができます。材料の写真しかなく、鍋の完成イメージが分からないのですが、気になる鍋です。店員に確認したところ、1人でオーダーしても問題ないようです。

4ページはタイ飯ですが、種類はあまりありません。タイ飯を食べるところはたくさんあるので、あえてここで食べる必要もないように思います。

5ページはタイ飯の続きとドリンクです。ビールはChangとLeoしかありませんが、小瓶50バーツ、大瓶80バーツでパタヤ最安レベルです。ビールの大瓶が置いてあるお店を見つけると、それだけで評価が上がってしまいます。

■メニュー1 パスタ、サイドディッシュ、ホットドッグYUMZAB

■メニュー2 ステーキYUMZAB

■メニュー3 ホットポット(鍋)YUMZAB

■メニュー4 タイ飯YUMZAB

■メニュー5 タイ飯、ドリンクYUMZAB

ポークステーキ+カルボナーラ 148バーツ

今回は入口看板のポークステーキに引き込まれてお店に入ったので、メインディッシュにしました。ソースはマッシュルームソースサイドディッシュはガーリックトーストを選びました。

パタヤの低価格ステーキは肉の量が少ない場合が多いので、他にもう一品頼みました。パスタも少サイズであることが多いので、無難にカルボナーラを選択しました。もちろん、ビールはLEOの大瓶を頼み、全部で228バーツでした。

・ポークステーキ 79バーツ(プロモーション)
・カルボナーラ 69バーツ
・LEO大瓶 80バーツ

しばらく待つとポークステーキが先に出来上がりました。まず肉の大きさですが、予想通りの少サイズで150-200gといったところです。ステーキにはマッシュルームソースがたっぷり掛かっており、サイドで選んだガーリックトーストとサラダがついています。

まずポークステーキからですが焼き加減がちょうどよく柔らかく美味しいステーキでした。このクラスのステーキとしては良い肉を使っているようです。マッシュルームソースまろやかでクドすぎない味で美味しくいただけました。

ガーリックトーストは焼き立てですが、パリッとしたトーストを期待していましたが、少しグッシャリしていたので好みに合いませんでした。サラダは日本の胡麻ドレッシングを使用しており、思わず懐かしい味に不意打ちを受けました。キューピーがローカライズした胡麻ドレッシングを市販しているので、それを使用しているものだと思います。

次にスパゲッティのカルボナーラですが、こちらも小盛りで通常の3分の2から半分くらいのサイズです。味に関しては決して不味いわけではありませんが、タイによくあるパスタのレベルです。ステーキの付け合せについている、少し多めのスパゲッティサラダくらいに考えるといいと思います。

総評ですが、量が少ないのが残念ですがポークステーキはかなり満足しており、リピートは十分ありです。本当はステーキを2皿頼みたいくらいですが、そのようない勇気もないため、今回のようにもう一品何かを頼むことになると思います。また、ホットポットも一人でオーダーできるようなので、機会があれば挑戦してみたいと思います。(MKは1人で入れないので)

パタヤで100バーツ以下で食べられるステーキでは、近くのSTEAK KAO RAIと双璧するレベルだと思います。

YUMZAB

YUMZAB

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
グルメ
Shepardをフォローする
シェパードの東南アジア放牧記 from パタヤ

コメント