これまでの海外生活で遭遇した事件・事故・トラブル

私は海外生活が通算で7年を超えましたが、恥を忍んでこれまでの海外生活で遭遇した、事件、事故、トラブルをお伝えします。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

初めに

私はこれまでに、中国(無錫・深セン)に3年間、香港に2年間、パタヤに2年間住んできて、通算すると7年間以上になります。海外生活ではたくさんの新しい経験をさせてもらいましたが、いいことばかりでなくそれなりにトラブルにもあっております。今回は3件のトラブルを紹介しますが、他にも外国人料金のプチボッタクリなどは何度か経験しています。

海外生活でもっとも重要なのは凶悪犯罪や重大事故に巻き込まれるのを回避することで、多少の金銭被害は外国人の生活コストと割り切ってもいいのかと思います。日頃から最低限の用心をすることはもちろんですが、慎重になるあまり何も行動をしないのも本末転倒だと思います。

スリにあいパスポート盗難 深セン

海外生活での最大のピンチは深センでスリの被害にあり、パスポートを盗まれたことです。香港から深センに戻り、羅湖のボーダーを抜けてエスカレーターの下降中に、リュックサックに入れておいたパスポートをスラれてしましました。幸いにして被害はパスポートだけで金銭的な被害はありませんでしたが、パスポートとビザの再発行に多くの手間を取られました。

この時は深センに住み始めた直後で、リュックサックを背中に背負うなどの油断もあったのかと思います。また、羅湖のボーダーは治安の悪さで有名な場所なので、用心も足りなかったようです。

白タクで偽札にすり替え 深セン

今はどうか知りませんが、中国は偽札が流通している国で、最高額紙幣の100元札はたいてい支払い時にチェックされます。

このときもパスポート盗難と同じ羅湖のボーダーで起きた事件で、ゴルフクラブを持っており、雨も降っていたので普段乗らない白タクに乗ってしまいました。降車時に支払いをしようとすると、この紙幣は汚いので他の紙幣に替えるように言われ、数回繰り返していたら200元(約2千円)を偽札にすり替えられてしましました。この手口は知っており警戒はしていましたがが、巧妙にすり替えられていました。

原因は大荷物と雨のため、面倒くさくて普段乗らない白タクに乗ったことです。また、トランクのゴルフクラブがあり、代金を支払い強硬に降車できなかったのも原因です。

タクシーに連れられてボッタクリ海鮮レストラン 海南島

こちらは中国のハワイと言われる海南島に旅行に行った時に起きました。

観光地からタクシーに乗って、お勧めの海鮮レストランに連れて行ってもらったら、グルになったボッタクリレストランに連れて行かれました。値段の分かりにくい量り売りの海鮮料理で、時価の料理も食べてしまったので、仕方なくボッタクリ料金を支払うことになりました。相場ではせいぜい1人2千円くらいだと思いますが、8千円くらい支払った記憶があります。

こちらはツワモノ揃いの駐在員4人で、古典的な悪徳タクシーに引っかかっているので完全に慢心が原因です。

終わりに

振り返ってみるといずれも中国での出来事で、香港とタイでは大きなトラブルは起きていません。しかし、いずれも今となっては笑い話の範疇で、いろいろなことを経験した割にはトラブルは少なかったと思います。また、よく大酒を喰らっていた割に、よくここまで無事でいられていたと感心しています。後から振り返れば「あの時もう少し注意しておけば」などとはいくらでも言えますが、それは結果論に過ぎないと思います。

海外は危ないようなイメージが植え込まれていますが、普通の場所で普通の行動さえしていれば過度の心配はする必要はないと思います。現在はタイのパタヤに住んでいますが、治安はよく安心して暮らしております。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
海外生活
Shepardをフォローする
シェパードの東南アジア放牧記 from パタヤ

コメント

  1. yujikimura より:

    こんにちは!yujikimuraです。今、自分探しの旅でいきなりカンボジアのプノンペンに来ました。すみませんが、思ったことを乱文にて書かせていただきます。
    先ず、airasiaは意外と高い値段ですね。オプションをつけると、キャセイパシフィックと変わりなかったです。
    カンボジアのホテルは、やはり高い値段だと思います。僕は安いホテルに泊まっていますが、これだと東京近県のホテルで同じ値段でバスタブあり、水道水は飲めて、室内は破損箇所が全くなく清潔なホテルに泊まれます。
    今、カンボジアは中国の植民地化してます。その恩恵としてサウナがある健康ランドみたいな所に通いました。還暦に近いお爺さんとしては、熱いお風呂のお湯につからないと疲れがとれません。南国のホテルは電気のシャワーの為、そこが嫌です。バスタブ無し。
    夜遊びはパタヤの方がずっと面白いです。クメール人は、日本に似ていて恥ずかしがり屋で真面目な気がします。人を騙したりはしない気がします。
    人が多いからアンコールワットには行く気はなかったのですが、プノンペンに飽きたので行きました。中国人のツアー客がすごかった。
    最後に、僕は楽天のデビットカードを持っていますが不正使用のことは心配です。
    ヤフーメールは、エロサイトの見過ぎで乗っ取られました。
    これから食事と遊びにいきます。
    パタヤが最高です!今回のカンボジアは失敗でした。カンボジアからパタヤにバスで行こうと考えましたが、VISAは入国した飛行場しか使えず、バスで行くとしたら別にVISAを取らないといけないようです。ちなみに、中国人だけがVISA無しで入国できるようです。

    • Shepard より:

      yujikimura様

      カンボジアに行かれているのですね。
      私はツアーでの訪問しかなく、隣国ですがVISAが面倒なので再訪には至っていません。

      タイに多くの観光客が集まるにはそれなりの理由があるのかと思います。
      いろいろな発見があると思うのでこれに懲りずにできるだけ多くの国を訪れてみてください。

      ご指摘のようにLCCは手荷物を持ち込むのと運賃の安い日を狙うのがポイントです。