Twitterを始めました。よろしければフォローください。

iPad用にブルートゥース・キーボードをつけてパソコン化 少し失敗

スポンサーリンク
スポンサーリンク

iPad用にブルートゥース・キーボードをつけてパソコン化 少し失敗

始めに

私は現在ノートパソコン、iPad、iPhoneを用途に合わせて使用しています。メインで使っているのが13インチのノートパソコンで、旅行中にもブログを書くために持ち歩いています。しかし、13インチのノートパソコンは重くかさばりますので、持ち運びに不便です。一方でiPadはウェブ回覧などによく使っていますが、文字を打ってブログを作成するには使い勝手がよくありません。

今回はブルーツゥースのiPad用ミニキーボードを購入して、iPadでどの程度実用的にブログが書けるか試してみました。iPadにマウスも接続したかったのですが、iOSの仕様で普通のマウスは使用できないようです。マウスを使用するには、脱獄するか高額の専用マウスを購入しかないようです。

■iPad+キーボード マウスなしキーボード iPad

バファロー BSKBB15BK 2,050円

今回購入したキーボードはバファローのBSKBB15BKで、定価7,236円をヨドバシカメラで2,050円で購入しました。ブルートゥース接続の折りたたみ式キーボードで、Windows、Android、iOSで使用できます。キーボードは英文配置でかな表示はありませんが、並行輸入品ではなく日本の正規流通品です。

インプレッション

外箱から取り出すと、専用ケースに折りたたんだ状態でキーボードが入っています。ケースは可動式でスマートフォン、タブレットのスタンドにもなる優れものです。

取り出したキーボードは非常にコンパクトで重さは155gしかありません。小さいながらキーピッチは17mmで、私のパソコン用のキーボードのキーピッチが19mmですので、何とか両手でタイプできる大きさです。電源はリチウムイオン電池を内蔵しており、USBケーブルで充電して、約1ヶ月間使用できます。

■外箱 ヨドバシカメラの大安売りで2,050円キーボード iPad

■キーボード(下)とケース(上) コンパクトですキーボード iPad

■キーボード 非常にコンパクトです 記号は英文配置キーボード iPad

■ケースはスタンドとして使用可能キーボード iPad

■通常のキーボードとの比較 キーピッチはそれほど狭くありませんキーボード iPad

iPadとの接続は簡単で、キーボード下の小さなボタンを押して、ブルートゥースのペアリングを行うだけです。ペアリングをすれば外付けのキーボードとして使用可能になります。今回はiPadを立てて、キーボードを手前に置いて使用してみました。

テストとしてテキストを打ってみましたが、キーピッチは狭いながらなんとか両手タイプができます。キーストロークが少ないため、打感が良くないのは致し方ないと思います。文字キーはさほど問題ないのですが、周辺の機能キーが小さく、慣れないと頻繁に押し間違えてしまいます。また、WindowsとiOSではIMEの変換方法が違うようで、戸惑いもあります。Windowsではスペースで候補選択してエンターキーで確定しますが、iOSでエンターキーを押すと改行されてしまいます。慣れてくれば文字入力は、ノートパソコンの1.5倍くらいの時間でできそうな感覚です。

また、マウスが使用できないで、頻繁に画面に触れる必要があります。特にコピーのために文字を選択する時、1文字単位の選択が難しく、ストレスを感じました。ショートカットの駆使がキーボードを使いこなすポイントになるようです。AppleはiOSの思想として敢えてマウスを使用できないようにしているようで、私のようにおじさん的な考え方では上手く使いこなせないようです。

iPADは用途に応じて日常的に使用していますが、長文を打つことは殆どありません。今回はブログをiPADで書けるか試してみました。私はWordPressというソフトでブログを書いているのですが、何故かWordPressのビジュアルエディターで日本語変換が機能しませんでした。テキストエディターでは問題なく日本語に変換できるので、多分何かのバグだと思います。というわけで、現時点の私の環境下ではテキストエディターか外部でエディターを使わないとWordPressでブログが書けないとの結論になりました。ちなみにこのブログの初めの章をiPadで書きましたが、倍以上時間が掛かり挫折しました。

感想ですが、テキストベースの文字入力でしたら、慣れてくればパソコンとiPadの標準入力の中間くらいのスピードで、文字入力ができるようになるように思います。パソコンに比べると文字入力は遅くなりますが、なんとか使えるレベルだと思います。また、マウスが使えないので、ショートカットをどれだけ使いこなせるかがポイントになりそうです。

結論ですが、私の場合は毎日1,500-2,500文字くらいのブログを書いていますので、持ち歩きが不便でもノートパソコンを持ち歩いたほうがいいように思いました。iPad+キーボードにも可能性はありそうなので、もう少し試行錯誤をしてみようと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
携帯・パソコン
Shepardをフォローする
シェパードの東南アジア放牧記 from パタヤ

コメント