Twitterを始めました。よろしければフォローください。

パタヤ観光:パタヤ・パーク・タワー パタヤ市内が一望

スポンサーリンク
スポンサーリンク

観光スポット:パタヤ・パーク・タワーの行き方

パタヤ近郊の観光スポットのパタヤ・パーク・タワーを紹介します。170mの展望デッキからパタヤ市内を一望できます。

パタヤ・パーク・タワー

パタヤ・パーク・タワーはパタヤ・パークの中にあります。パタヤ・パークにはパタヤタワー以外にもプール、遊園地(しょぼい)、ホテル、コテージなどがあります。

方角的にはパタヤからジョムティエンビーチへ向かう途中にあり、パタヤ中心地から5kmくらいの距離になります。

アクセスは乗り合いソンテウで行くと、降りてから1km強は歩くことになりますのであまりお勧めしません。タクシー、貸し切りソンテウ、レンタルバイク、レンタカーなどが一般的な交通手段になると思います。タクシー、貸し切りソンテウなら、交渉して片道150-200バーツ(たぶん)くらいだと思いますが、帰りのことを考えて待機させたほうがいいと思います。交渉の苦手な方は、UberかGrabでタクシーを読んだほうがいいかもしれません。

私はレンタカーを借りて行きました。標識がなく少し分かりにくいのですが、周りからパタヤタワーが見えるので問題なく行けると思います。駐車場と駐輪場は無料です。

リンクはこちらから:パタヤでレンタルバイクの借り方

リンクはこちらから:パタヤでレンタカーの借り方

■パタヤタワー地図

■パタヤタワーパタヤタワー

料金

パタヤタワーの1階部分にチケットカウンターがあります。価格表が貼ってないのですが多分以下の通りだと思います。

最も一般的なチケットはエレベーターで展望デッキに登って降りてくるタイプで、ワンドリンク付きで200バーツです。アトラクション付きはエレベーターで展望デッキに登って、帰りは屋外に貼られたロープを伝わって降りてくるスリリングなコースで400バーツです。8人乗りゴンドラ、2人乗り、1人乗りの3タイプあり、いずれも同じ料金です。ビュッフェランチ付きは600バーツです。タイの運転免許証での割引は不可でした。(ワーキングパーミットなら可)

チケットカウンターの左奥から展望デッキに登るエレベーターに乗ります。

種類入場料備考
展望デッキ入場料200バーツワンドリンク付き
アトラクション付き400バーツ3タイプあり
ビュッフェランチ付き600バーツ展望レストラン

■アトラクション種類
・スカイシャトル 8人乗りゴンドラ
・スピードシャトル 2人乗り
・タワージャンプ 1人乗り

■チケットカウンターパタヤタワー

■エレベーターパタヤタワー

展望デッキ

55階の地上170mの展望デッキまでエレベーターで登ります。エレベーターで降りた所が360度のパノラマ展望台です。

晴れた日にはパタヤからジョムティエンビーチまで一望することができます。展望デッキでは無料でワンドリンクを飲むことができます。

56階がロープを伝わって降りるアトラクションの乗り場です。また、下の階が展望レストランになっています。

■展望デッキからパタヤ方面パタヤタワー

■展望デッキからジョムティエンビーチ方面パタヤタワー

■タワージャンプ 1人乗りパタヤタワー

パタヤタワーは老朽化は否めず閑散としていますが、昼間の観光スポットの少ないパタヤでは貴重な観光地だと思います。エアコン付きで一息つけますので、始めてパタヤに訪れた際には訪問してもいいのかと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
パタヤ便利帳
Shepardをフォローする
シェパードの東南アジア放牧記 from パタヤ

コメント