スーパーでライチが売られるようになりました

スポンサーリンク
スポンサーリンク

スーパーでライチが売られるようになりました

果物のライチがスーパーで売られていましたので、早速購入して食べてみました。ライチは季節モノのフルーツで今の時期が旬になります。

セントラルフェスティバルでライチ購入

私が香港と中国広東省に住んでいる時にライチを食べる機会があり、私の大好物になっています。ライチは季節性の果物で5月後半くらいから市場に出回ります。中国華南地区や台湾がライチの栽培で有名ですが、タイでもライチを栽培しているみたいで、スーパーマーケットなどをずっと探していました。

また、ライチに限らずにタイには美味しいフルーツが安く食べることができます。私はライチの他にはドラゴンフルーツやマンゴーが好物です。また、スイカやパイナップルもよく買って食べています。東南アジアに旅行するときには、果物を食べてみるのもお勧めです。

昨日、セントラルフェスティバルの地下のスーパーマーケットの果物売り場を覗いてみるとライチが山のように売られていました。1kgで89バーツでしたので早速購入してみました。買い方は量り売りですので、係員にフルーツを渡すと目方を計量して、袋に入れて価格のシールを貼ってもらえます。あとはレジに持っていって会計をするだけです。

ライチを食べてみました

早速ですがライチをひと束買ってみました。下記の写真で83.84バーツでした。値段からすると1kg弱の量で、数量は35個くらいあったと思います。楽天市場で台湾産のライチを買うと1kgで2,000円くらいはすると思いますので、ずいぶん安く購入することができます。もちろん、品種や品質管理の水準などは違うと思いますが、手頃な価格でライチを楽しむことができます。

ライチは常温で食べてもおいしいのですが冷蔵庫で冷やして食べることにしました。食べ方は手で皮を向いて、そのまま食べます。ヘタの方から爪で皮で割れ目を入れると、簡単に手で皮をむけます。

早速ライチの皮をむいて食べてみると、甘酸っぱくて美味しい味です。実はライチを食べるのは7年ぶりくらいで、少し感傷に浸ってしまいました。忘れかけていましたが中には大きな種があります。少し酸味が強かったので、もう少し期間を置いておいてから食べたほうがいいのかもしれません。この日は10個くらい食べて、残りはアパートの管理人とスタッフにあげてしまいました。また購入して、しばらくはライチを楽しもうと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ブログ
Shepardをフォローする
シェパードの東南アジア放牧記 from パタヤ

コメント